オーガニック カレー粉 カレーミックス 30g / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー



topcartpaymentcompanye-mail magazine



地球と植物のリズムを考えた有機農法

スパイスでカレーを作るのは難しいと考えている方、ひと味工夫したい方におすすめの商品です。
バイオダイナミック農法によるフェアートレード原料が使用されています。
有機JAS認証を得た原材料を使用した有機100%のカレー粉です。
有機栽培で、ミネラル分が豊富で、丸みの有るしっかりした香りと味わい。
原材料は、インド伝統療法や漢方の生薬で、健胃・消化促進、整腸効果と共に、抗酸化作用や心疾患の予防になる事が確認されています。
また、脳の血流効果から脳梗塞やボケ防止に役立つと言う研究結果が出ています。
《バイオダイナミック農法とは》
太陽、月、惑星と地球の位置関係が土壌や生命体の成分及び気象等に与える影響を重視して、種まき、苗植え、耕うん、調合剤の準備や施肥、収穫などの時期を天体の動きを考慮しながら作物を栽培する農法。
《フェアートレードとは》
公正取引。発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動である。

厳選した6種類のスパイス使用の本格カレー粉

・ターメリック

黄色に着色するのに使用されることが多く、カレーのスパイスとしても知られています。
日本ではウコンとも呼ばれ、生姜科に属します。
ターメリックはクルクミンという成分が含まれており肝機能不調の改善、胆汁分泌促進や肝臓の解毒作用を強化します。
ターメリックにはコレステロールを溶かしコレステロール値を下げる効果、抗がん作用があります。

ターメリック+黒胡椒のフードシナジー
[栄養素:クルクミン+ピペリン]
カレーに欠かせないスパイスであるターメリック(秋ウコン)には、クルクミンというポリフェノールが含まれています。
強い抗酸化作用を持つクルクミンの吸収を促進するのが、黒胡椒に含まれるピペリンという成分。
一緒に摂取すると、抗酸化力がなんと20倍にもなります。
《FOOD SYNERGY》
食べ合わせによる栄養の相乗効果を「フードシナジー」と言います。

・シナモン

シナモンは樹木の内樹皮からできる香辛料です。
香りが高く「スパイスの王様」と呼ぶ人もいます。
消化促進、発汗、血行改善などに効果的です。
また、抗菌作用、解熱作用があり風邪やインフルエンザの予防、防止に役立ちます。
シナモンは毛細血管を強くし老化防止や修復効果が期待できます。

・カレーリーフ

葉はカレーと柑橘類を足したような独特の香りをもつハーブです。
滋養強壮、食欲増進、消化促進などの効果があります。
ウイルスなどの殺菌効果や、解熱、発疹の抑制があるとされています。

・レモングラス

レモンのようなフレッシュな風味があります。
虫が嫌う匂いなので、虫よけスプレーに使用されます。
抗菌、殺菌作用があり、風の予防、下痢の緩和にも効果的です。
アーユルヴェーダでは、発熱、鎮痛剤、殺虫剤として用いられていました。

・ショウガ

ジンゲロールやショウガオールといった辛味成分が含まれており、この成分が体を芯から温めてくれるので低体温症などを緩和する作用があります。
抗菌、健胃作用、鎮吐作用があります。

・白コショウ

コショウの果実が赤色に完熟したものを収穫し、果皮を取り除いて乾燥した香辛料です。
やわらかな辛味と穏やかな香りがあります。

カレーミックスの使い方

●カレー料理●カレー風味のスープ類●カレー風味のドレッシング●ヤキソバなど
工夫しだいでいろいろなお料理にご使用できます。

お客様の声より
「過敏性腸症候群」だからカレーが食べたい!!

本日は、カレーによく使われるリンゴ・タマネギ・ニンニクの食物アレルギーがあり、「過敏性腸症候群」に悩む15歳女性のお母さんから、「子供がカレーを食べたい」とのリクエストがあり、レシピを作成しました。
社会環境の変化により近年の日本では、10人に1人以上である1800万人が「過敏性腸症候群」と言われています。
身体的・精神的にストレスを受けることで自律神経のバランスが崩れ、腸が知覚過敏になり、下痢や便秘、腹部の不快など症状が発生し、検査をしても胃腸に原因となる病気などの異常が見つからない人が急増しています。
性格が真面目、内向的、気が小さい、鬱傾向の若い女性に多く、極度の緊張感のある仕事中、会議中、面接中、授業中、テスト中、出社中、登校中などに発症する傾向にあります。
食べていい食品、食べないほうがいい食品がよく紹介されていますが、基本的には胃腸がストレスで弱っている時の食事は控えるべきであり、ストレスなく胃腸が元気で「過敏性腸症候群」の症状がないのであれば、胃腸の調子に合わせた食事をすべきです。

この子にとって「食べたいけど、食べれないカレー...」は、余計に食べたさ募るものです。
お母さんの愛に協力して、刺激の強い食品や発酵食品を使わないで作ったHIRYUの「VEGAN CURRY」
「お母さんが作ってくれる大好きなカレー」と、言われることを夢を見てレシピを作りました。



【材料】
人参
じゃがいも
トマト
生姜
アーモンド
ココナッツオイル
なたね油
オーガニックたまり醤油
ゲランド塩グロセル
カレーミックス
ローレル(ローリエ)
カルダモン
クミンシード
コリアンダー
レモングラス
(一味)

【作り方】
①人参、じゃがい、トマトは乱切り、生姜は擦っておきます。
②鍋になたね油、クミンシード、つぶしたカルダモンを入れ、火にかけ香りを出します。
③鍋に人参を入れ、1~2分程炒めます。
④さらに鍋にトマト、生姜、ローリエ、レモングラス、(一味)、グロセルを入れ、弱火にし、蓋をして10~20分程待ちます。
⑤人参に火が通ったら、カレーミックスを入れ、蓋をして10分程待ちます。
⑥鍋にじゃがいも、醤油を入れ、蓋をして10~15分程煮ます。
⑦じゃがいもに火が通ったら、ココナッツオイルを入れます。
⑧ミキサーにアーモンドと水を入れ、回し、アーモンドミルクを作ります。
⑨アーモンドミルクを鍋に入れ、味を塩と醤油で整えます。
⑩お皿に御飯とカレーを盛り完成。砕いたアーモンドをのせると、より美味しいです!

オーガニック カレー粉 カレーミックス 30g

商品コード:
curry-mix
販売価格(税込):
324
ポイント: 6 Pt
            
発送の目安: 3〜4日後             
関連カテゴリ:
調味料
カレーをスパイスで作りたいけど、スパイスが良く分からない方に、味の一工夫を考えている方におすすすめです。
厳選された6種類のスパイスが調合されていて、このCurry Mix(カレーミックス)のみで簡単にカレーができます。
材料は有機JAS認定をうけているので安心・安全な商品です。
香辛料の豊な香りをお楽しみください。

原材料
有機ターメリック
有機シナモン
有機カレーリーフ
有機レモングラス
有機ショウガ
有機白コショウ

内容量
30g

製造国
スリランカ

保存方法
高温多湿・直射日光を避け、常温で保存してください。

使用上の注意
開封後、密閉容器に入れ、直射日光や高温・多湿を避け、保存してください。


無農薬、有機栽培、オーガニック、自然栽培などを探している方の毎日の食事におすすめです!
癌(がん)、不妊、糖尿病などや健康を気にされ食事療法を考えている方に推奨します。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。