カートアイコン
カート
0

現在カート内に商品はございません。

自然栽培白みそ 400g

自然栽培白みそ 400g

販売価格

¥1,134 (税込)
商品コード: siro_miso
関連カテゴリ
発送日数:3 日
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

5 人がお気に入りに追加しています

この商品の賞味期限は、2024/8/5です。


siromiso01.jpg
siromiso-2.jpg
siromiso03.jpg
siromiso04.jpg

自然栽培の米と大豆で造った「白みそ」
大豆10kgに対して米が20kgという割合で造られた「白みそ」。
麹を糖化させて作っている非常に甘口の味噌です。
いわゆる西京味噌と呼ばれる、関西でよく使われる味噌。
原材料はすべて無農薬・無肥料の自然栽培です。
塩は伊豆大島の海水からできた100%天然の伝統海塩『海の精』を使用しています。
スープや味噌汁、炒め物、シチューの隠し味など、甘さを活かした使い方をしてみて下さい。
siromiso05.jpg
原材料のこだわり
大豆、米麹、塩の3つの原料。
この味噌は、国産、自然栽培、無添加にこだわって造られました。
そしてもうひとつ、仕込み水も大切です。
味噌の約50%は水分です。
福井県と岐阜県の境界付近に位置する夜叉ヶ池が源でもある日野川の伏流水で仕込まれた味噌。
「自分たちが食べたい商品をお客様にもご提供したい」という思いの込められた味噌です。
日本唯一!自家採種の蔵付き麹菌で造りました
蔵付き麹菌(くらつきこうじきん)とは日本の醸造製法のひとつで、昔は当たり前に存在していた製法です。
大豆などの穀物を用いて味噌蔵の中に置いておくと、醗酵の菌が付着しています。
その付着した菌で味噌や醗酵食品を造ります。
大量生産に適した現代の純粋培養や薬剤処理とは無縁の麹菌です。
自家採種の蔵付き麹菌を用いて味噌造りをしているのは、日本でもマルカワみそさんだけだと言われています。
siromiso06.jpg
絶妙な業が求められる熱仕込
白みそは、ほかの味噌とは製法がまったく違います。
強い甘味を出すために、木桶で1年天然醸造させることができません。
大豆を煮た時に大豆を冷まさないで仕込む熱仕込(あつしこみ)を行い、温度が冷めないうちに麹と塩と混ぜ合わせます。
麹の温度変化による糖化をさせて造るのです。
白みそ造りには、絶妙な温度管理が非常に重要です。
保存料やアルコールで甘みを出すのではなく、麹を糖化させて甘酒のように甘みを出していき、1~2週間という短期間で完成します。
また、味噌の濃い色は原料のアミノ酸と糖が反応して起こるメイラード反応という褐変反応によるものですが、白みそは美しく淡い色を出すために、メイラード反応を抑えて造ります。
原料の大豆を脱皮し釜で煮、短い熟成期間で造ることにより、メイラード反応を起こりづらくしているのです。
こうして造られたきれいなクリーム色と甘い味わいを料理に活用してください。

xmas4-01.jpg
【材料】
?豆腐 1丁
?味噌 50g
?白味噌 50g

【作り方】
①木綿豆腐の水切りをします。
(目安:水切り前300g→水切り後250g)
②味噌と白味噌をボウルに入れ、よく混ぜます。
③木綿豆腐をキッチンペーパーで包んだ上から②を1mm程の厚さで塗り、ラップで包み、冷蔵庫で3日程寝かせます。
④ラップ、キッチンペーパーを外し、食品乾燥機の近赤外線モード、60℃で4時間乾燥させ、表面がキツネ色になったら完成。
完成後は冷蔵庫で保存してください


TOP
レビュー評価    0.00
★5  
  0件
★4  
  0件
★3  
  0件
★2  
  0件
★1  
  0件
レビューはまだありません。
レビューを投稿する
 0.00 (0件)
レビューを投稿する
レビュー

レビューはまだありません。

ボーナスポイント: