有機みそ日本 600g 天然醸造・木桶・蔵付き麹菌 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー



topcartpayment company e-mail magazine




大豆の風味香る辛口の定番みそ「有機みそ日本」
大豆10kgに対して米が8kgとなっており、他の味噌より大豆の香りが強い傾向にあります。
原材料はすべて無農薬・無化学肥料の有機栽培。
日本酒のようなキレのある中辛タイプで、味噌汁などに万能に使えます。 

原材料のこだわり
大豆、米麹、塩の3つの原料。
この味噌は、国産、オーガニック、無添加にこだわって造られました。
そしてもうひとつ、仕込み水も大切です。
味噌の約50%は水分です。
福井県と岐阜県の境界付近に位置する夜叉ヶ池が源でもある日野川の伏流水で仕込まれた味噌。
「自分たちが食べたい商品をお客様にもご提供したい」という思いの込められた味噌です。
日本唯一!自家採種の蔵付き麹菌で造りました
蔵付き麹菌(くらつきこうじきん)とは日本の醸造製法のひとつで、昔は当たり前に存在していた製法です。
大豆などの穀物を用いて味噌蔵の中に置いておくと、醗酵の菌が付着しています。
その付着した菌で味噌や醗酵食品を造ります。
大量生産に適した現代の純粋培養や薬剤処理とは無縁の麹菌です。
自家採種の蔵付き麹菌を用いて味噌造りをしているのは、日本でもマルカワみそさんだけだと言われています。

昔ながらの伝統製法、天然醸造で造りました
戦後、大量生産をするために、味噌は30度ほどの温室で強制的に発酵させ、3ヶ月ほどで造られるようになりました。
しかし、そのように強制的に造られた味噌は、風味や美味しさが充分ではありません。
「有機みそ日本」は、昔ながらの天然醸造で、加温することなくじっくりゆっくり1年かけて発酵させました。
天然醸造の味噌の美味しさは、冷めた味噌汁で比べるとすぐに分かります。
冷めてからも日本酒のようなキレのある美味しさを味わうことができます。
1年間の日本の四季を感じながら熟成した味噌を、是非お楽しみ下さい。
木桶で造る風味を大切にしています
戦後の大量生産において、異物混入などを防ぎ効率良く生産するため、酒や味噌などの醸造は木桶からステンレスタンクに変わっていきました。
しかし、ステンレスタンクで作るよりも木桶で作る方が、個性のある深い味わいになります。
木桶には菌が宿り、「桶くせ」と呼ばれる、その桶特有の風味に仕上がるのです。
とは言え、現在では味噌や酒などの大桶を造る職人が非常に少なくなってしまいました。
木桶による味噌造りを大切にしているマルカワみそさんは、工場長自らが桶屋に修行に行き、昔からの桶による味噌造りを絶やさぬよう、守り続けています。


【材料】
豆腐 1丁
味噌 50g
白味噌 50g

【作り方】
①木綿豆腐の水切りをします。
(目安:水切り前300g→水切り後250g)
②味噌と白味噌をボウルに入れ、よく混ぜます。
③木綿豆腐をキッチンペーパーで包んだ上から②を1mm程の厚さで塗り、ラップで包み、冷蔵庫で3日程寝かせます。
④ラップ、キッチンペーパーを外し、食品乾燥機の近赤外線モード、60℃で4時間乾燥させ、表面がキツネ色になったら完成。
完成後は冷蔵庫で保存してください


有機みそ日本 600g 天然醸造・木桶・蔵付き麹菌

商品コード:
yuki_miso_nihon
販売価格(税込):
1,167
ポイント: 23 Pt
            
発送の目安: 3〜4日後             
関連カテゴリ:
調味料
調味料 > 醤油 / 味噌 / 酢
国産の無農薬の原料だけで作った昔ながらの辛口味噌。

この『有機みそ日本』は大豆10キロに対して米が8キロとなっており、他の味噌より大豆の香りが強い傾向にあります。


クール便でのお届けとなります。
(常温便を選択された場合、クール便に変更させていただきます。)

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。