自然栽培玄米麹 1kg 【日本唯一の蔵付き麹菌】 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine

自然栽培玄米麹 1kg 【日本唯一の蔵付き麹菌】

商品コード:
genmaikouji-1k
販売価格(税込):
1,728
ポイント: 34 Pt
関連カテゴリ:
乾物・粉物・海藻
農薬・肥料を使わない自然栽培玄米と自家採種の蔵付き麹菌。

農薬はもちろん、肥料すら使わない限りなく自然に近い状態で育ったお米を使用しております。
自然栽培という農法は全国的に珍しいものです。

蔵付き麹菌という自家採種の麹菌を使用しており、『自然栽培の自家採種蔵付き玄米麹』を作っているのは他にはありません。
(農林水産省 平成19年認定事業者に係る格付け実績)

玄米麹は、白米麹に比べて香りが強く出る傾向があります。

是非、味噌作り、甘酒作り、塩麹作りでご使用ください。

この商品はクール便でお送りします。通常便との同梱発送はできません。クール便の商品のみをカートに入れ、必ず配送方法を「クール便」に変更して下さい。変更されていない場合、送料を変更する場合があります。

【糀(こうじ)を使って糧になる食事を作ろう!】

発酵食は色々なものがあります。
味噌・納豆・ヨーグルト・漬物・お酒・醤油・味醂・お酢・キムチ・・・
そのほとんどが日本食として定着しているものばかりです。
そうです、日本は世界からみても【発酵食品大国】と言われているほどです。

発酵食、実はその歴史は古いものでした。
天平年間(729~749年)の木簡に記されている『瓜の塩漬け』が最古の記録であり、平安時代(794?1185年頃)には酢漬けや粕漬けなど様々な漬物についての記述があるそうです。

そもそもなぜ発酵食品は腐らないのでしょう。
発酵食品の4大特徴は
①保存が効く事
②栄養価が高まる事
③独特な味と匂いが付く事
④究極の自然食だという事

となります。
日本は周りが海で囲まれています。
海の中には塩分が含まれていて塩と魚がとれます。
魚も塩に入れておけば腐らないし、細胞からにじみ出た水を濾したら魚醤になるのです。
縄文時代には原始的な発酵は既に行われていたようです。

日本の国花は桜、国菌は??

日本の国菌は、和食には必ずと言っていいほど使われる【麹菌】なのです。
その麹菌は2006年に国菌に認定されました。
麹菌とは蒸したお米や麦に生えるカビ菌の一種です。一概にカビが悪いものとは言えないのです。本当に悪いものは人体に影響がありますが、この麹菌に関しては毒もなく食べられる体に良いカビです。
麹菌にはふたつの酵素が含まれていることが有名です。旨味を作るのは、たんぱく質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ。甘味を作るのはでんぷん質を分解してブドウ糖にするアミラーゼという酵素です。
この旨味と甘味を引き出す麹菌を使い、作られるものが日本酒や味噌・米酢・味醂・醤油です。
どれもこれも世界無形文化遺産にもなった和食には欠かせないものです。
そんな国菌と言われている麹を拘り抜いて作っている
【マルカワみその自然栽培玄米麹】
●蔵つき麹菌はマルカワみそだけの技術
創業約100年近く味噌蔵に住みついている麹菌を自家採取できる技術があるのは世界でこのマルカワみそだけです。
味噌蔵に永く住みついた4種類の麹菌は、麹にした時の香りが非常に良く。発酵の力が違います。
●仕込みたての生の麹
麹は『乾燥麹』と『生麹』と2種類あります。マルカワみその麹はいつも手造りの『生麹』です。
麹の水分を飛ばした『乾燥麹』は日持ちはしますが、麹の力価(デンプンを糖にする力)が低下してしまいます。
づくりや甘酒作り、または麹を使った酵母作りまで幅広く良質な発酵食品に仕上がります。

自然栽培玄米麹を使って酵素玄米の甘酒を作ってみましょう

kuvingsヨーグルトメーカーでの甘酒の作り方
[材料]
酵素玄米・・・200g
玄米麹・・・200g
水(できるだけ有害物質や雑味を含んでいないもの)・・・200g(ゆるい甘酒が作りたい場合は水を増やしてください。)
①炊き上がっている酵素玄米を鍋に入れます。そこに水を入れ60℃以上にならないようにおかゆのように作ります。
②①をヨーグルトメーカーにいれ玄米麹をまぜます。このときおかゆのようにどろっとしていると出来上がりはゆるくなりません。
ゆるい甘酒が作りたい場合はこのときにお好みで水をふやしてください。
③ヨーグルトメーカー本体にセットし、[ヨーグルトモードで60℃/8時間]とセットします。あとは8時間待つだけでおいしい甘酒が作れちゃいます♪

炊飯器での甘酒の作り方
酵素玄米・・・200g
玄米麹・・・200g
水・・・200g(ゆるい甘酒が作りたい場合は水を増やしてください。)
①炊き上がっている酵素玄米を鍋に入れます。そこに水を入れ60℃以上にならないようにおかゆのように作ります。
②①を炊飯器にいれ玄米麹をまぜます。このときおかゆのようにどろっとしていると出来上がりはゆるくなりません。
ゆるい甘酒が作りたい場合はこのときにお好みで水をふやしてください。
③炊飯器のスイッチを入れ8時間の保温を始めます。この時蓋は閉めずに上からふきんを被せてください。
出来れば2、3時間おきに混ぜるといいです。
是非、お試しください!!

【保存方法】

たくさん作って保存したい場合は冷凍をおすすめいたします。
出来上がったものを早いうちに冷凍すると発酵が休んだ状態(菌が眠った状態)になるので3ヵ月以上もちます。
ですが、冷凍やけしてしまう可能性があるのでなるべく早く食べきりましょう!
冷凍した場合の食べ方ですが、常温にて自然解凍又は流水解凍した後そのまま食べる事も出来ます。
あたためる際は鍋に入れて、60℃以上にならないように気を付けて解凍してあげて下さい。
電子レンジの使用は厳禁です。

その他にもと混ぜて作る塩糀や、醤油に入れるだけの醤油糀、味噌作りや醤油作り・・・
私達が常につかっている調味料もこの糀で作れちゃうんです!
醤油糀なんかは醤油さしに少し玄米糀を入れておくだけで簡単に作れてしまいます。
毎日食べているものにちょっとだけ糀を入れて、健康な体作りをしてみませんか。
マルカワみそ 自然栽培玄米麹 500gはこちら 

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。