カートアイコン
カート
0

現在カート内に商品はございません。

サツマイモ 紅はるか 有機JAS認証 化学農薬不使用・化学肥料不使用 茨城県産 紅ハルカ

サツマイモ 紅はるか 有機JAS認証 化学農薬不使用・化学肥料不使用 茨城県産 紅ハルカ

販売価格

¥889~¥7,699 (税込)
商品コード: beniibaraki01~beniibaraki10
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

4 人がお気に入りに追加しています










紅はるかとは
「紅はるか」という名前は、既存の薩摩芋と比べて、味や見た目が「はるか」に優れていることから命名されました。
高い糖度を誇る紅はるかの糖質は、麦芽糖の占める比率が高く、強い甘さにも関わらず後口はすっきりとしてます。
果肉は黄白色で、やや粉質です。
加熱するとしっとりとした食感になり、焼いた時の甘さは安納芋とも比較されるほどで、甘く美味しい焼き芋の資質をそなえています。

薩摩芋を保存食やローリングストックに!
これまで「生命の壁」と呼ばれる3日分の食糧備蓄が必要だと言われてきましたが、更なる甚大な被害を想定し、1週間分以上の備蓄が求められるようになりました。
「ローリングストック」とは、非常食だけでなく、長期保存できる食品を普段の食事にとりいれて、消費しながら買い足していく食糧備蓄方法であり、政府や自治体、企業が積極的に消費者へ呼びかけています。
停電を想定し、災害1-3日目は、冷蔵庫のものから食して、冷凍庫のものは保冷剤として活用し、氷は溶かして飲料水や調理に活用。
災害4-7日目は、納豆や味噌など発酵食品、茹で時間の短い乾麺や乾物、缶詰、フリーズドライ食品、漬物やジャム、家庭菜園の収穫作物など。

参考)飲料水及び生活水の目安は1人1日3ℓです。
カセットコンロのボンベは1本で約60分使用可能であり、1日30分の使用を目安に備えるとよいでしょう。

長期間の非常食に求められるのは「栄養」と「保存性」です。
薩摩芋は、ドライにすることで長期保存が可能です。
そのままおやつとして、砕いてサラダのトッピングなどにお使いください。

当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気で食を気にされている方向けに、化学農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
更に、年々厳しくなる天候に生育不良のものも多くなり、収穫は減少しています。
国内0.1%以下と言われている化学農薬や化学肥料を使用しないで栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に化学農薬不使用の作物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。

料理に並べるもよし!デザートにもよし!おやつとしてもよし!
薩摩芋のカリウムとレモンのビタミンCで健康効果は抜群なので、食欲がない方にはお薦めです。
ビタミンCとビタミンEの相乗効果で美肌、抗酸化作用もあります。

【2人分の材料】
▪薩摩芋 300g
レモン 1/2個
砂糖 大匙1
 ひとつまみ

【作り方】
①薩摩芋は洗い、皮ごと1㎝程の輪切り、又はくし切りにします。
②レモンは洗い、皮ごと3mm程のスライスにします。
③片手鍋に薩摩芋を入れ、水をひたひたに注ぎ、2分程茹でます。
④③にレモン、原料糖、塩を入れ、10分程煮て、薩摩芋が柔らかくなり、汁気がなくなったら完成。

薩摩芋チップは、お好みでシナモンをかけても美味しいです。
また、そのまま食べるのもよいですが、スープや味噌汁の具としてもご利用ください。
【薩摩芋チップの作り方】
①薩摩芋を洗い、丸ごと15分蒸します。
②蒸し上がった薩摩芋を5mmほどにスライスし、200℃に予熱したオーブンで20分焼き完成。
※乾燥があまい場合は、さらに焼き時間を増やしてください。
乾燥後は鮮度保持袋を御利用頂くことで、より一層の長期保存ができます。

自然乾燥で干し芋を作る場合は、食中毒の原因となるカビなどが発生するおそれがあるので、食品乾燥機を利用することをお薦めしています。 ここではHIRYU販売の食品乾燥機「マレンギプレミアムD5」(上記画像)を使って作る干し芋のレシピを紹介しますので御参考下さい。 【食品乾燥機「マレンギプレミアムD5」による干し芋の作り方】 ①サツマイモを160℃に予熱したオーブンで90分焼きます。 ②サツマイモの皮を剥き、1㎝ほどにスライスし、食品乾燥機マレンギD5の近赤外線モードで60℃/10時間乾燥させたら完成です。 乾燥後は鮮度保持袋を御利用頂くことで、より一層の長期保存ができます。
【材料】
▪薩摩芋 300g
もめん豆腐 1丁(300g)
砂糖 100g
 50g
メープルシロップ 大匙2
シナモン 3振り
 ひとつまみ

【作り方】
①薩摩芋を15分蒸します。
②水切りした豆腐、蒸した薩摩芋、メープルシロップ、シナモン、塩を真空ブレンダーで撹拌し、ココット7個に分けます。
③鍋に砂糖と水を入れ、2/3程の量になるまで煮詰めます。
④②に③をかけ、お好みでバーナーで表面を焼き、分量外のさつまいもを飾れば完成。


TOP
レビュー評価    0.00
★5  
  0件
★4  
  0件
★3  
  0件
★2  
  0件
★1  
  0件
レビューはまだありません。
レビューを投稿する
 0.00 (0件)
レビューを投稿する
レビュー

レビューはまだありません。

ボーナスポイント: