カートアイコン
カート
0

現在カート内に商品はございません。

小松菜 コマツナ こまつな 化学農薬・肥料不使用 千葉県産 有機JAS認定

小松菜 コマツナ こまつな 化学農薬・肥料不使用 千葉県産 有機JAS認定

販売価格

¥260~¥2,000 (税込)
商品コード: komatuna-01~komatuna-500
関連カテゴリ
発送日数:7 日以内
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

3 人がお気に入りに追加しています

komatuna0107-01.jpg koyo-a01.jpg
koyo-a01.jpg





小松菜とは
地中海沿岸の南ヨーロッパを原産とする小松菜は、中国を経て、日本には鎌倉時代に伝わりました。
江戸時代中期まで「葛西菜」と呼ばれ、数々の葉野菜の中でも「葛西菜にまさるものはなし」と言われるほど評価の高い野菜でした。
「小松菜」という名で呼ばれ始めたのは江戸時代、8代将軍の徳川吉宗が鷹狩りに出かけた際に、南葛飾郡小松村(現在の東京江戸川区小松川町)で食べた青菜汁に感動して、この地名から名付けたと言われています。
寒さに強く、霜が降りると甘みを増す小松菜は、代表的な冬野菜です。
見た目のよく似た野菜にホウレン草がありますが、ホウレン草はヒユ科ホウレンソウ属、小松菜はアブラナ科アブラナ属で、まったくの別物です。
ホウレン草に多く含まれるシュウ酸が小松菜にはほとんどないため、新鮮なものは生のまま食べられると言われています。
しかし、シュウ酸が少ないと言っても、小松菜を生で食べたときにアクを感じることがあります。苦みやえぐみの原因はシュウ酸のほかにもあるのです。

生で美味しく食べられる理由
苦味やえぐみの正体は硝酸態窒素といい、この硝酸態窒素とは、土壌中の化学肥料である窒素が形を変えたものです。
農作物は、光合成によって造られた糖とリン酸により窒素をたんぱく質に変える事で成長します。
その窒素は土壌中に硝酸態窒素として存在し、それを農作物が栄養として取り入れます。
しかし、収穫の時点で使い切れなかった硝酸態窒素は農作物中に残留してしまいます。
残留したままの農作物が体内に入ると・・・亜硝酸ナトリウムに変わり、たんぱく質・アミノ酸と結合して、更に強力な発ガン性を持つニトロソアミンを形成します。
HIRYUの小松菜は化学農薬や化学肥料を使用せずに育てられたので、安心してお召し上がり下さい。


小松菜を保存食やローリングストックに
これまで「生命の壁」と呼ばれる3日分の食糧備蓄が必要だと言われてきましたが、更なる甚大な被害を想定し、1週間分以上の備蓄が求められるようになりました。
「ローリングストック」とは、非常食だけでなく、長期保存できる食品を普段の食事にとりいれて、消費しながら買い足していく食糧備蓄方法であり、政府や自治体、企業が積極的に消費者へ呼びかけています。
災害1-3日目は、冷蔵庫のものから食して、冷凍庫のものは保冷剤として活用し、氷は溶かして飲料水や調理に活用します。
災害4-7日目は、納豆や味噌など発酵食品、茹で時間の短い乾麺や乾物、缶詰、フリーズドライ食品、漬物やジャムを食します。

参考)飲料水及び生活水の目安は1人1日3ℓです。
カセットコンロのボンベは1本で約60分使用可能であり、1日30分の使用を目安に備えるとよいでしょう。

長期間の非常食に求められるのは「栄養」と「保存性」です。
小松菜は、食事療法でも多く利用される食材であり、冷凍にすることで長期保存が可能です。
ぜひ、ローリングストックに活用してみて下さい。

当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気で食を気にされている方向けに、化学農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
更に、年々厳しくなる天候に生育不良のものも多くなり、収穫は減少しています。
国内0.1%以下と言われている化学農薬や化学肥料を使用しないで栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に化学農薬不使用の作物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。


【材料】
小松菜
ゲランド塩グロセル
豆乳
黒酒酢

【作り方】
①小松菜を沸騰しない程度のお湯で、1~2分程茹でる。
②水を切り、塩をふりよく揉みます。
③ボウルに、豆乳と黒酒酢を入れしぼった小松菜を入れ、一晩置き、完成。


TOP
レビュー評価    0.00
★5  
  0件
★4  
  0件
★3  
  0件
★2  
  0件
★1  
  0件
レビューはまだありません。
レビューを投稿する
 0.00 (0件)
レビューを投稿する
レビュー

レビューはまだありません。

ボーナスポイント: