カートアイコン
カート
0

現在カート内に商品はございません。

キウイフルーツ 化学農薬・化学肥料不使用 神奈川県産

キウイフルーツ 化学農薬・化学肥料不使用 神奈川県産

販売価格

¥1,600~¥12,999 (税込)
関連カテゴリ
発送日数:3 日以内
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

2 人がお気に入りに追加しています






ヘイワードキウイとは
ヘイワードキウイフルーツは1920年代にニュージーランドのヘイワード・ライト氏によっ
て発見され、日本には農林省園芸試験場(現在の果樹研究所)により1970年に入ってきました。現在、世界で栽培されるキウイフルーツのほとんどがこの品種で、日本でもたくさんの地域で栽培されています。
果実は硬く、日持ちが良いのが特徴です。
果肉の色は緑白色です。
程よい酸味と甘味のバランスがよく香りが爽やかなキウイフルーツです。
実は、キウイフルーツは本場のニュージーランドでは皮ごと食べられています。
果皮には果実以上に栄養があります。
毛が気になる方はタワシで軽くこすり、ぜひ果皮ごとお召し上がりください。

キウイの栄養成分表

キウイフルーツの保存方法


kyabetu1118-08a.jpg kyabetu1118-08c.jpg


キウイフルーツを保存食やローリングストックに
これまで「生命の壁」と呼ばれる3日分の食糧備蓄が必要だと言われてきましたが、更なる甚大な被害を想定し、1週間分以上の備蓄が求められるようになりました。
「ローリングストック」とは、非常食だけでなく、長期保存できる食品を普段の食事にとりいれて、消費しながら買い足していく食糧備蓄方法であり、政府や自治体、企業が積極的に消費者へ呼びかけています。
災害1-3日目は、冷蔵庫のものから食して、冷凍庫のものは保冷剤として活用し、氷は溶かして飲料水や調理に活用します。
災害4-7日目は、納豆や味噌など発酵食品、茹で時間の短い乾麺や乾物、缶詰、フリーズドライ食品、漬物やジャムを食します。

参考)飲料水及び生活水の目安は1人1日3ℓです。
カセットコンロのボンベは1本で約60分使用可能であり、1日30分の使用を目安に備えるとよいでしょう。

長期間の非常食に求められるのは「栄養」と「保存性」です。
是非、栄養満点のキウイフルーツを長期保存が可能なドライや砂糖漬け、ジャムなどにしてローリングストックにご活用下さい。
HIRYUお薦めの食品乾燥機「マレンギD5」(上画像)はこちら☞

商品にはこの様なキウイフルーツも混ざります

当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気で食を気にされている方向けに、化学農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
更に、年々厳しくなる天候に生育不良のものも多くなり、収穫は減少しています。
国内0.1%以下と言われている化学農薬や化学肥料を使用しないで栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別し、さらに単品販売対応しております。
また、天候不良等により運搬が遅延する場合が多発しております。
できる限り、配送手順に考慮しておりますが、やむを得ない場合がありますことをご理解ください。
通常配送で腐っているなどの不具合がある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じさせて頂きますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に化学農薬不使用の作物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
現在、天候不良により、青果物の成長が弱っている場合がありますが、生産者支援のためにもなるべく当店では入荷・販売を行っています。
皆様の温かいご理解を頂ければ幸いです。

キウイフルーツを使ったレシピを紹介

「エード」とは、100%果汁を水で割り、砂糖などの甘味料を加えた飲料のことを言いますが、最近では砂糖漬けにした果物を炭酸水で割った飲み物も「エード」と呼ぶことがあります。
例えば「レモネード」は「レモンエード」が変化したものです。
本レシピのポイントは、キウイフルーツを砂糖漬けにする際に未精製の砂糖(原料糖)を使うことでミネラルや腸内善玉菌を増やすオリゴ糖を補給し、血糖値を急上昇させない素にする点です。
キウイフルーツに含まれる豊富な栄養素とフルーティな香りが溶けだした果肉たっぷりの爽やかなエードをお楽しみください。

【材料】
▪キウイフルーツ 300g
砂糖 100g
▪水または炭酸 お好みの量

【作り方】
①キウイフルーツは皮を剥き、輪切りにスライスします。
鮮度保持容器に、キウイフルーツ、砂糖、キウイフルーツと交互に入れます。
③常温で1日程置き、原料糖が溶けたらエードの素が完成。
④水または炭酸で割って「エード」ドリンクの完成。
※エードの素は完成後、冷蔵庫で保存してください。

ビタミンCと食物繊維が豊富なキウイフルーツを発酵させたソースをたっぷりかけた植物性ヨーグルトを、毎朝食に食べてみてください。
腸内に植物性乳酸菌を届けるとともに、善玉菌を活発にする食物繊維を補給し、ビタミンCによる抗酸化と善玉菌の活性化による相乗効果で代謝力を上げ、免疫力を強力に高めます。

【発酵キウイソースの材料】
▪キウイ 300g
原料糖 300g
【作り方】
①1cm角に切ったキウイフルーツと原料糖を鮮度保持容器に入れ常温に置きます。
②表面にうっすら泡がでてきたら完成。
※発酵の目安は、暑い時期は3~5日、寒い時期は5~7日です。
※発酵キウイソースは完成後、冷蔵庫で保管してください。

【1人分の材料】
▪発酵キウイソース 30~50g(お好みで分量を調整して下さい)
豆乳ヨーグルト 200g
【作り方】
①発酵キウイソースを真空ブレンダーで攪拌します。
②豆乳ヨーグルトにかけて完成。

ビタミンCと食物繊維が豊富な栄養充足率No.1果物のキウイフルーツを発酵させたキウイソースに発酵レモンと八朔を加えたビタミンC補給のためのサラダです。

【1人分の材料】
▪発酵キウイ 大匙2
▪発酵レモン 大匙1
※搾ったレモン果汁を寝かせ発酵させたもの
八朔 1/2玉
▪ベビーリーフ 30g
 100g
エリンギ 50g
砂糖 少々
 少々

【作り方】
①5mmの輪切りにしたエリンギを2分ほどお湯にさらし、酢、砂糖、塩をいれた保存容器に入れ、1日冷蔵庫で寝かせます。
②八朔は薄皮まで剥き、果肉にし半分に切り、①は5mmのさいの目に切ります。
③発酵キウイと発酵レモンをブレンダーで攪拌します。
④洗ったベビーリーフ、エリンギ、八朔を盛り付け、④をかけたら完成。

【4皿分の材料】
トマト 150g
▪キウイフルーツ 100g
ジャガイモ 100g
ひよこ豆 80g
玉葱 50g
 大匙3 
 小匙2/3 
バジル 小匙1/2
タイム 小匙1/4
 少々
ホワイトペッパー 少々
▪器用トマト 4個

【作り方】
①ひよこ豆を一晩水に浸けておきます。
②鍋に①を浸け汁ごと入れ、豆が柔らかくなるまで20分程茹でます。柔らかくなったら、煮汁につけたまま粗熱を取ります。
③トマトをすりおろします。
④ボウルに粗微塵切りにした玉葱、酢、塩、バジル、タイム、油、ホワイトペッパーを合わせ③を混ぜます。
④ジャガイモを1cm角に切り、3~5分程固めに茹で、ジャガイモが熱いうちに②と④を絡め、粗熱が取れたら、7mm角に切ったキウイフルーツを混ぜ、分量外の塩と酢で味を調えます。
⑤器用トマトは、ヘタ側を切り落とし、中身をくり抜き、④を盛ったら完成。
TOP
レビュー評価    0.00
★5  
  0件
★4  
  0件
★3  
  0件
★2  
  0件
★1  
  0件
レビューはまだありません。
レビューを投稿する
 0.00 (0件)
レビューを投稿する
レビュー

レビューはまだありません。

ボーナスポイント: