有機ウォールナッツ(くるみ) 80g / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine



ラスさんのウォールナッツ(くるみ)とオーガニック(有機)栽培への想い
ラスさんが愛情を込めて育てたウォールナッツは、漂白剤・殺虫剤等の添加物を一切使っていないため、粒が大きく、甘みが多く、渋みの少ない特徴があります。
また、ビタミン、ミネラル、良質の必須脂肪酸など、現代人に不足しがちな栄養素をバランスよく含んでいます。
有機ウォールナッツの栽培・加工という事業を通じて、次の世代にこの豊かな大地を残していきたい、とラスさんは昔から変わらぬ考えを持っており、BIOS(Biologically Integrated Orchard Systems)という最新大型システムを導入し、ウォールナッツを加工するときに出る殻をリサイクルしながら、殻に熱を加えることで発生したガス(水素、炭素、メタン)を電気に変えて環境への負荷を減らしています。
ラスさんは、力を込めて次のように語りました。
「現在持っているすべてのお金を費やしたとしても、次の世代に何かが残せればそれでいいと思います。今できることをしなければ、次の世代に何が残せるのか。お金の力で現在の環境の悪化を少しでも遅らせることができれば、そこにこそお金を出すべきだと考えています」

「以前はウォールナッツの殻を処分するためにお金を払っていたし、処理場までトラックで運ぶのにガソリンも使っていました。でも、この機械を使うようになって、その必要もなくなりました。燃やして黒い砂のようになった殻はほぼ100%純粋なカーボンなので、肥料として土にまくことも、他の人に売ることもできます。BIOSのおかげで電気が自家発電で賄えるだけでなく、殻の処理、さらには燃やした殻のカスまで畑の堆肥として再利用できる。BIOSは経済的にも、地球環境の面でもやさしい優れものです」


オーガニック栽培を始めたきっかけは父の死
通常、ウォールナッツの木は育つのに7年ほどかかり、その後40〜50年間は収穫できるといわれています。
ラスさんのウォールナッツ畑にはたくさんの下草が生えており、その下草が木を守ってくれます。また、下草により虫たちが増え、その死骸が肥料の代わりになって良い土をつくってくれるのです。
オーガニック農業を始めるきっかけとなったのは、お父さんの死だったとラスさんは言います。
1979年、ラスさんのお父さんは68エーカーの敷地に植えられたアーモンドの木を買い、その頃から少しずつウォールナッツの木も育て始めました。
試行錯誤の末、少しずつ農薬などの化学薬品を使う量を減らしていったところ、「その効果には驚いた!!」とラスさん。
しかし、お父さんは80年代に癌で倒れ、帰らぬ人に。
このお父さんの死がきっかけで、ラスさんは農場での殺虫剤が人体に与える影響などを学び始めました。
結局、当時の医者たちによって「癌の原因は殺虫剤によるもの」と決定づけることはできませんでしたが、この経験を機にラスさんは家族の健康を真剣に考え、1989年から化学薬品を全面的に使用しなくなり、これがラスさんへのオーガニックへの第一歩となりました。


クルミの歴史
「くるみ」はクルミ科クルミ属植物の堅果中の種子(仁)の総称で、ペルシャグルミJuglans regia L.とその変種であるテウチグルミやそれらの栽培品種がアメリカ、中国、フランス、イタリアなどで広く栽培されています。
日本でも古来より食用とされており、縄文期の遺跡からオニグルミやヒメグルミの種子が発見されています。
くるみは薬用としても利用され、中国では胡桃仁と称され、胃を補い精を固める、肺を温め喘を定める、腸を潤すなどの効能があるとされています。
また日本では民間薬として鎮咳、滋養強壮、利尿、整腸等に用いられています。
2003年にFDA(アメリカ食品医薬品局)は、1日約42.5gのくるみ摂取が心疾患のリスクを下げるというヘルスクレームを発表し、くるみの摂取が疾病予防に有用であることが示されています。
また、既にいくつかの臨床試験でもくるみの摂取により血中LDL-コレステロールが低下するという結果が報告されており、その作用は、油脂成分の中でもn-3系に属するα-リノレン酸の関与が指摘されています。
クルミ(Juglans regia L.の種子)は、世界中で食されているナッツ類のひとつですが、不飽和脂肪酸であるリノール酸やオレイン酸を多く含むことから、食用油の原料としても用いられています。


クルミポリフェノールのすごいチカラ
近年、クルミの生活習慣病に対する改善効果が数多く発表されています。
これらは主に、クルミ油の脂肪酸であるω-3系のα-リノレン酸による動脈硬化予防作用や高コレステロール血症改善作用に関するものですが、そのほかに、クルミに含まれる天然ポリフェノール成分のはたらきが注目されています。
このクルミポリフェノールは、体内で生じた活性酸素を除去してくれるので、酸化・老化防止に役立ちます。
これまでに行われた実験では、クルミポリフェノールの摂取により、肝保護作用や糖尿病予防作用が見出されています。
また、くるみポリフェノールによるその他の機能として、美白作用(メラニン生成抑制作用)が認められています。

Nova(ノヴァ)の有機ナッツはココが違う!~9つのお約束~
ノヴァの有機ナッツは、世界各地の生産者に精魂込めて育てられたものです。
ノヴァでは生産者を定期的に訪問して交流を図りながら、「素材の向こうに畑の顔が見える」関係を構築し、製品を直輸入しています。
豊かで安心・安全な、自然の味わいをお届けします。
①土壌の段階から3年以上化学肥料を使用せず、有機肥料のみを使用する。
②成長ホルモン剤、殺虫剤、除草剤などの化学合成薬品等を使用しない。
③収穫、選別、移動時に化学合成薬品等の使用や汚染・混入がない。
④原料に有機農産物を使用し選別、加工、貯蔵などの工程において、化学合成薬品等の使用や汚染・混入がない。
⑤収穫後のナッツは、天日乾燥または低温乾燥機を使用。
⑥ポストハーベストは行わず、保管時も薬品の使用や汚染・混合がないように管理。
⑦自社予約コンテナーにて輸入、傷みやすいものは冷蔵コンテナーを使用。
⑧日本の港で植物検疫検査後に燻蒸された物を販売しない。
⑨輸入後、ノヴァの低温倉庫で保管し、合成保存料などの添加物を一切使用せず、目視選別後、手作業で袋詰めを行う。


NEW オススメ

有機ウォールナッツ(くるみ) 80g

商品コード:
organic-walnuts-80g
通常価格(税込):
810
販売価格(税込):
810
ポイント: 48 Pt
関連カテゴリ:
ナッツ・ドライフルーツ
土壌の段階から3年以上化学肥料を使用せず、有機肥料のみを使用し、成長ホルモン剤、殺虫剤、除草剤、ポストハーベスト、漂白剤などの化学合成薬品等を一切使用せず、さらに収穫から選別、加工、貯蔵、輸送の工程において、化学合成薬品等の使用や汚染・混入がないことが厳守されている有機ナッツシリーズです。噛むほどに甘みが強く感じられ、渋みが少なくナッツ本来の味わいを満喫できます。健康のために、毎日、少量ずつ摂ることをオススメします!

栄養成分表:
※100gあたり
エネルギー 712kcal
ナトリウム 14mg
たんぱく質 15.1g
カリウム 477mg
脂質 68g
鉄 3mg
糖質 7.8g
食物繊維 4.1g
カルシウム 110mg

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。