HIRYU

menu





新型コロナウイルスの感染拡大は続いており、リモート化やオンライン化が進む時代になってきました。
そんな中、HIRYUでも、朝霞厚生病院後援のもと、オンライン健康セミナーの第一回目、第二回目を開催し、ご好評いただいたことから、第三回目の開催が決定!
HIRYU犬井博士とEM國廣博士の、二人の博士による講演です。
こんな時代だからこそ注目される「酵素玄米」を中心に、「EM(有用微生物群)」のお話や健康な食生活について、皆様からの質問も交えながらお話をする2時間。
スマートフォン、パソコンなどWi-Fiや高速のネット環境があれば参加できるので、遠方の方もぜひお申込みください!

[講演概要]
第1回目の健康セミナーでは、免疫パワーをサポートする腸内の酪酸菌を多くする「発芽酵素玄米ご飯」の概要と炊飯方法について話し、第2回目では、生体リズムに則った食事のタイミングと、免疫力を高める菌活の具体的実践方法として朝食の秘訣と無農薬玄米とぎ汁を有効活用した植物性ヨーグルトの作り方を伝授しました。
今回、第3回目では、糖尿病、認知症、メタボリック・シンドローム(生活習慣病)、老化の予防/改善のために重要なポイントとなる主食の考え方と実践方法をお話しします。
なお、病気にならない腸内細菌バランスは、一般的に善玉菌:日和見菌:悪玉菌が20%:70%:10%といわれていますが、腸内の善玉菌割合42%、そして健康長寿菌を平均の3倍多くもつ腸内環境づくりを1年半にわたる食生活の実践によって実現させた実績をもつ講師が皆さんに伝授します。
酵素玄米菜食博士とEM博士に質問できる時間も15分~20分程度設けますので、分からない疑問を解消するチャンスもあります!
先着順に100名限定なので、お早めにお申し込み下さい。

[プロフィール]
講師 : 犬井 健(いぬい けん)

腸内年齢13歳の生物産業学博士。
生活習慣病リスクを判定する血液検査結果もオールA判定(リスク0)。
東京農業大学で食の生産(一次産業)から加工・機能分析(二次産業)、流通(三次産業)までの一貫したフードチェーンを学んだ後、デンマークのオーフス大学にて博士研究員として3年間勤めるが、生活における実践学の不足を痛感。
自ら人生の目的とする「健康」を追究するために、食生活を改善し、トライアスロンや160kmを超えるウルトラマラソンの達成から有酸素運動の有効性についても体得。
エネルギーに満ちた健康な体づくりの実践研究者として、病気やアレルギーに負けずに楽しく続けられる、健康を実現・維持するための食生活の理論から具体的な実践方法の構築に没頭する中で、酵素玄米菜食の研究に取り組んでいる。

司会 : 國廣 真里枝 (くにひろ まりえ)
医学博士。

大学・大学院にて微生物学・環境毒性学を学ぶ。
専門のウイルス学・免疫学の分野での実践活動の一環として「予防医学の構築」を目指す。
つながる健康サークル(朝霞厚生病院:後援)での活動を通して、介護施設等に於ける園芸療法の効果的マニュアル作成のために日夜活動をしている。
微生物培養の研究施設に在籍中。
NPO法人 日本園芸療法研修会 第25期 修了。


『健康の秘訣は主食を低GIの炭水化物にすることです』
2021年3月25日(木) 14:00~16:00
※後日視聴可能(配信期間:4月1日~4月7日)
※参加者の皆様に低GI食品の発芽玄米麺(細麺)3袋の特典をご用意しています。
セミナー開催日に合わせて発送予定です。
定員 : 先着順100名

参加費 :
 一般 2,000円
 会員 1,000円
※お申込み後、お振込案内とzoomのつなぎ方についてメールにてご連絡いたします。

申込先リンク :https://forms.gle/UWK46WwtmgR1X53x8

申込期限 : お申込み・ご送金 2021年3月11日(木)まで
後日動画視聴ご希望の方 2021年3月18日(木)まで

お問い合わせ :
 ●つながる健康サークル sustainable.peace.world@gmail.com
           090-9370-8376(担当者直通)