カートアイコン
カート
0

現在カート内に商品はございません。

伊予柑 化学農薬・化学肥料不使用 愛媛県産

伊予柑 化学農薬・化学肥料不使用 愛媛県産

販売価格

¥840~¥3,800 (税込)
商品コード: iyokan-01~iyokan-05
関連カテゴリ
発送日数:3 日以内
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

0 人がお気に入りに追加しています



iyokan-01-02.jpg
iyokan-01-03.jpg

伊予柑とは
甘味と酸味のバランスがよい柑橘です!
伊予国(愛媛県の旧名)からつけられた「伊予柑」は、ミカンとオレンジが自然交配したものと言われており、皮は厚めですが包丁を少し入れれば手で剥くことが出来る、果肉がジューシーな柑橘です。
愛媛県は、日本一の伊予柑名産地で全国生産量の90%以上をしめています。
高級柑橘で有名な不知火(デコポン)と同様、糖度と酸度が高い伊予柑は、12月末に収穫、湿度がある土蔵で酸を抜く為に1ヶ月以上貯蔵され、甘味と酸味のバランスが良く、味の濃い状態で出荷しています。
最も美味しくなる時期は2月になります。
伊予柑全体の収穫量は、1992年230,400tをピークに2017年30,864tまで減少傾向にあります。
有機JAS申請されている農地面積の割合は0.2%、農薬以外に化学肥料も使用しない面積になると0.1%以下とされている事から計算すると、無農薬・無化学肥料の伊予柑は30.8t以下しかない事になり、大変希少です。

皮に含まれている抗酸化成分の補給に!
風邪予防の効果がある伊予柑は、今の時期に最適なおやつです。

【10個分の材料】
玄米粉 50g
▪甘酒 50g
▪伊予柑(果肉) 40g
豆乳 25g
▪伊予柑の皮の甘煮 20g
アーモンド 15g
サラダ油 5g
 ひとつまみ

【作り方】
①アーモンドをフードプロセッサーで粉砕します。
②甘酒、豆乳、アーモンド、サラダ油、塩を混ぜます。
③伊予柑(果肉)を1cm幅に、伊予柑の皮の甘煮は3mm四方に切ります。
④②に③をざっくり混ぜ、マフィンカップに入れます。
⑤140℃に予熱したオーブンで30分焼き、その後160℃10分焼き、表面に焼き色が付いたら完成。

【伊予柑の皮の甘煮の作り方】
①伊予柑1個分の皮を適当な大きさに切り、一度茹でこぼしをします。
②ひたひたになるぐらいの水と原料糖30gを入れ煮込み、水分がなくなったら完成。

当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気で食を気にされている方向けに、化学農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
更に、年々厳しくなる天候に生育不良のものも多くなり、収穫は減少しています。
国内0.1%以下と言われている化学農薬や化学肥料を使用しないで栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に化学農薬不使用の作物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。


TOP
レビュー評価    0.00
★5  
  0件
★4  
  0件
★3  
  0件
★2  
  0件
★1  
  0件
レビューはまだありません。
レビューを投稿する
 0.00 (0件)
レビューを投稿する
レビュー

レビューはまだありません。

ボーナスポイント:

関連商品