HIRYU

menu











メルマガ会員の登録はこちら☞CLICK
LINE@会員の登録はこちら☞CLICK

地球環境と健康を一緒に学ぼう!!
HIRYU MAIL MAGAZINE
2021.2.17 時代は、小麦粉から玄米粉へ


2011年、総務省「家計調査」の結果、一世帯あたりにおけるパンの消費額が米を上回ったことが、1946年から始まった「家計調査」史上、初めてのことだと話題になりました。
そこから現在に至るまで、パンの消費額は米を上回り続けています。
2018年の家計調査では、一世帯あたりの米の年間消費額24,314円に対して、パンの消費額は30,554円と、大きく差が開いています。
実際、日本人の主食である米の消費量は激減し、農林水産省の「食料需給表」によると1962年度には118.3kgだった「日本人1人あたりの米の消費量」が、56年後の2018年度には53.8kgと、半分以下になってしまいました。
これは、麺やパンなど主食が多様化し、米以外の選択肢が増えすぎてしまったことが大きな原因です。



多様化する食と、増える小麦アレルギー
鶏卵・牛乳と共に「世界三大アレルゲン」である小麦は、食物アレルギー全体の10.6%を占めていますが、18歳以上の食物アレルギー分布では1位の19.2%になります。
小麦が主食のアメリカでは人口の15%がグルテン過敏症とされ、そのうちの99%の人がグルテン過敏症に気付いていません。
更に、小麦などに含まれるグルテンに対し異常な免疫反応を生じ、小腸に障害が出てしまうセリアック病も100人に1人に発症しており、現代の食生活における小麦の過剰摂取が問題になっています。
欧米では、グルテンフリー表示基準値を設定し、消費者がわかるように食品にグルテンフリーの表記を始めています。
日本でも殆どのパスタや蕎麦、うどんなどの麺に小麦が使用されています。
小麦アレルギーやセリアック病の有効な治療法は、グルテン除去食になります。

グルテンフリーや健康志向の高まりから、玄米の需要が増えています
食の多様化により、この数十年で消費量が激減してしまったお米ですが、その「お米」の消費量の中で消費割合が高まっているのが、玄米です。
2002年頃の「発芽玄米ブーム」や、その後も健康志向の高まりから玄米や雑穀の需要が増えました。
そして現在、新型コロナウイルスには特効薬や治療法が確立されておらず、「免疫力」をつける必要性が謳われていることもあり、主食を白米から玄米に変える人が増加しています。



玄米の栄養と効果
玄米には、人間に必要な栄養素である「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」「ファイトケミカル」が全てバランスよく揃っており、成分も体に有益なものばかりです。
日本総合医学会初代会長二木謙三が、「玄米は完全食である」と称するほどです。
約90%がデンプン質の白米とは違い、体が必要な分のカロリーを腸内で消化・吸収していくので、血糖値が上がらず、膵臓の負担もありません。
脂質は血中のコレステロールを下げてくれるリノール酸。
豊富な食物繊維が腸内のコレステロール、脂肪、発癌物質、有害物質などを排泄してくれます。
玄米の糠(ぬか)部分に含まれる物質RBA (Rice Bran A)は免疫力を強力に活性させ、RBF(Rice Bran F)は抗癌作用があります。
糠(ぬか)の成分であるイノシトール、γオリザノールは肝臓の働きを強め、解毒(排毒)効果を高め、放射性物質(セシウム、ストロンチウム等)を中和・解毒します。

生長機能を失った白米の普及と不妊治療の増加
稲から籾殻(もみがら)だけを取り除いたものが玄米。
稲から籾殻、糠(ぬか)まで取り除いたものが胚芽米。
稲から籾殻、糠、胚芽(はいが)まで取り除いたものが白米。
玄米を撒くと芽が出るので「生き米」といわれ、胚芽がない白米は撒いても芽がでないので「死に米」と言われています。
玄米の糠・胚芽には豊富な栄養が含まれており、精米されたお米は殆どが糖分になってしまいます。
「米」に「健康」と書いて「糠(ヌカ)」と読むのに対して「米」が「白」いと書いて「粕(カス)」と読むように、精米すればするほど糖質だけになるので食べやすくはなりますが、栄養と生長機能を失い、発芽もできず、賞味期限も短くなります。
お米に限らず、小麦なども同様です。
最近は果物にしても「種無し」が多くなり、野菜も一度しか収穫できないF1種が殆どです。
夫婦の3組に1組が不妊に悩み、5組に1組が不妊治療を行い、そして2組に1組が子供がいません。
誕生した子供の16人に1人が体外受精です。
そこにも、食の影響があるのではないかと懸念されています。
HIRYUでは、農薬や化学肥料を使用せず、生長機能を失っていない還元力のある農作物に拘った酵素玄米菜食を指導させて頂いており、これまでに不妊治療を何度しても出産まで辿りつけなかったカップルが何組も念願の子宝に恵まれています。
不妊でお悩みの方は、是非1年間ほど食を改善してみて下さい。
何度も不妊治療されている女性には特にカラダを休ませる意味でもお勧めします。
他にも、幼い女子の早すぎる初潮、乳房が膨らんでしまう男子、男性の乳癌など、鶏・豚・牛・羊など畜産に使用される肥育ホルモン剤が原因ではないかという報道もされています。
カラダの細胞や組織は食べたものでつくられています。
いつの時代にも起こる健康問題の背景には食の影響が大きく関わっており、食産業と医療産業は日々発展・進化をし続けています。



小麦粉から玄米粉の時代へ
欧米では、グルテンフリー表示基準値を設定し、グルテン含有率20ppm(0.002%)以下であることが証明された商品に対して、消費者がわかるようにグルテンフリーの表記を認めており、更に、認証機関「GFCO(Gluten-Free Certification Organization)」にて、10ppm(0.001%)以下であることの認証を受けると、GFCO認証マークの表記が可能になります。
こうした背景に農林水産省では、今後の米粉の需要が伸びることを予想し、米粉商品に限定して小麦の含有率が10ppm(0.001%)以下であることを第三者機関にて証明された場合に「ノングルテン」表示が認められるようになりました。
しかし日本ではまだ小麦への警戒心は低く、これら認証制度は費用もかかるため、普及していないのが現状です。
HIRYUでは、これらの背景から、自然栽培(無農薬・無肥料)のまっしぐら玄米を製粉した安心して美味しく食べられる玄米粉を販売しています。
粒子サイズは一般的な米粉よりも粗めの250μm~297μm。
製法上、粗挽粉が微量に混入します。
気になる方はふるいにかけて頂ければ取り除くことは可能です。
小麦粉の代わりに揚げ物やお好み焼き、お菓子作りなどにお使い頂けます。
また、卵を使わずに揚げ物の溶き粉として使えるので、小麦アレルギーだけではなく卵アレルギーの方でも安心して揚げ物を食べられます。
小麦よりもゆっくり消化し、腹持ちが良く、血糖値が上がりづらいため太りにくいのが玄米粉の特徴です。

お菓子や揚げ物など、様々な料理を作ることができます
小麦粉が体に合わないからと我慢していたものも、玄米粉があれば作ることができます。



自然栽培(無農薬・無肥料)の玄米粉を、クーポン利用で通常価格から最大28%OFF
映画「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さん監修のもと、青森県で農薬も肥料も使わずに栽培された「まっしぐら」玄米。
その玄米を挽いた玄米粉です。
プラスチックでコーティングされている被覆肥料を含め、肥料を一切使わずに栽培しています。
海洋プラスチックゴミ問題について、詳しくはこちら
HIRYUでは、農薬と化学肥料、動物性堆肥さえも一切使用せず栽培されたお米を「VEGAN RICE」としてブランド化しています。

クーポン利用で、通常価格から最大28%OFF SALE!!
青森県産 自然栽培(無農薬・無肥料) 玄米粉 500g入
1袋購入で¥680 → クーポン利用で 15%OFF SALE ¥576
3袋購入で¥2,040 → クーポン利用で 21%OFF SALE ¥1,593
5袋購入で¥3,400 → クーポン利用で 28%OFF SALE ¥2,430

※クーポンIDは10couponです。
今だけの期間限定!玄米粉が通常価格から最大28%OFFに!
有効期限は2月24日(水)8:59まで。※ほかのクーポンとの併用不可。
会員登録後、ご注文時にクーポンIDをご入力ください。



小麦や牛乳が食べられない方にお勧めの、関連商品を紹介します
すべて無農薬・無化学肥料・無添加の商品です。



青森 自然栽培(無農薬・無肥料)
令和2年産 まっしぐら玄米
10kg 12,000円



自然栽培の玄米と片栗粉
発芽玄米麺
100g×10袋 3,800円



令和2年産 無農薬きぬのはだ
玄米切餅
10枚入×5袋 4,400円




自然栽培(無農薬・無肥料)
十割玄蕎麦「龍の髭」 乾麺
150g入×10袋 7,200円



無農薬・消泡剤不使用
緑大豆の生豆乳
300ml 490円



無農薬・消泡剤不使用
緑大豆のもめん豆腐
300g 560円




オーガニック ノンカフェイン
キャロブパウダー(いなご豆)
200g 480円



無農薬さとうきび生砂糖
HIRYUの原料糖
500g 740円



有機アガベチョコレート
カカオ70%、85%、100%
1枚 790円


増加している小麦アレルギーやセリアック病。
なんとなく体調がすぐれない、その原因は小麦かもしれません。
栄養豊富でGI値の低い玄米粉を使って、様々な料理を試してみてください。



■■■■■■■■■■■■■■
HIRYU CO., Ltd
〒277-0021 
千葉県柏市中央町2-32太康ビル
TEL 04-7163-8399 
FAX 04-7186-6353
mailto:info@hiryu.biz
■■■■■■■■■■■■■■








Mail Magazine Back number