HIRYU

menu











メルマガ会員の登録はこちら☞CLICK
LINE@会員の登録はこちら☞CLICK

地球環境と健康を一緒に学ぼう!!
HIRYU MAIL MAGAZINE
2021.2.11 認知症予防に、毎日ポンカン!


最近、ちょっと物忘れが増えたかな…
家族や周りの人から指摘されたり、ふとした瞬間に感じることはありませんか?
いまや歳をとれば誰にでも起こりうる身近な病気と言われる「認知症」。
認知症全体の約70%は、アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)が占めます。
アルツハイマー病は、65歳以上の高齢になればなるほど発症する危険は高まりますが、実は認知症を発症するまでに20∼30年かかると言われているのをご存知でしょうか?
気付かないうちに、脳内でジワジワゆっくりと進行するアルツハイマー病。
歳をとってから認知症を発症しないために、35歳からしっかり予防に努めていくことがとても大切です。



おもな認知症の特徴
■アルツハイマー型認知症
脳にたまった異常な「アミロイドβ」というタンパク質が原因で神経細胞が破壊され、徐々に時間や場所の感覚がなくなっていきますが、昔のことはよく覚えています。
■脳血管性認知症
脳梗塞や脳出血で、脳に十分な血液が送られなくなることが原因で発症します。
症状は障害を受けた部位で異なります。
■レビー小体型認知症
レビー小体と呼ばれる構造物が脳に出現し、神経細胞が破壊されることで幻視や手足の震え、筋肉が硬くなるなどの症状が現れます。
■前頭側頭型認知症
脳の前頭葉や側頭葉で神経細胞が減少し、脳が萎縮することで、感情の抑制がきかなくなったり、社会のルールを守れなくなります。

認知症のいまと未来
厚生労働省の発表によると、日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人おり、65歳以上の高齢者の約7人に1人(有病率15.0%)ですが、その後、以下のように増加していくことが予測されています。

現在のペースで患者数が増えた場合、2050年に1000万人を突破すると推計されています。
また、2012年時点の有病率は、軽度認知障害を含めると約25%となり、今後65歳以上の高齢者の4人に1人以上が認知症または軽度認知障害になることになります。
更に、認知症は糖尿病との相関関係があり、糖尿病の人は認知症になりやすく、認知症の人は糖尿病を悪化させやすいことが分かりました。
糖尿病の人は予備軍を含めると2000万人と推計されていることを考えると、糖尿病の2人に1人が認知症を発症する高いリスクと向き合い、併発しないよう特に注意が必要です。

抗認知症作用のある食べ物に期待!
認知症を治す薬がなく、予防薬も認可されていない現在、認知症を予防するには生活習慣・運動・食事を見直すことが重要とされています。
そのなか、2005年に東北大学の大泉教授らの研究によって、世界で初めてシークヮーサーやポンカンの果皮に多く含まれる「ノビレチン」に抗認知症作用があることが発見され、注目を浴びはじめています。
ノビレチンは、アルツハイマー病の原因となる異常なタンパク質の脳内蓄積を抑制し、記憶障害を改善する作用、そして脳の神経細胞にある突起を伸ばして脳機能を維持する働きがあることが明らかにされました。
このため、皮ごと使ったポンカンジャムなどが開発・商品化されています。
このほか、カレーのスパイスとして有名なターメリックの成分「クルクミン」にも脳内異常タンパク質の蓄積を予防する効果があり、さらに神経を異常タンパク質の毒性から保護してくれる働きがあるといわれています。
また、玄米のぬかに多く含まれる「フェルラ酸」も抗酸化作用、抗炎症作用を持ち、アミロイドβタンパク質の産生や神経毒性を抑制します。
臨床試験では、アルツハイマー病143人にフェルラ酸を含むサプリメントを9ヶ月間摂取させた結果、認知機能低下を抑制した報告があり、また、妄想、幻覚、怒り、不安などのいわゆる認知症の周辺症状 (BPSD) への効果も期待されており、実際にアルツハイマー病やレビー小体型認知症の患者に用いて周辺症状に効果があったことが複数報告されています。
そのため、日頃の食事習慣においては「発芽酵素玄米ご飯」のカレーポンカンなどの柑橘をよく食べる習慣をもつことで、認知症の予防と改善に貢献することが期待されます。

柑橘類と認知症の関係
東北大学が1万3373人の日本人を対象にしたコホート研究*を行い、結果をまとめた論文を2017年5月に発表しました。
その結果、柑橘をほぼ毎日食べている人は、認知症の発症リスクが、週2回以下の人に比べて「14%」低下しました。
また、週に3∼4回食べている人でも「8%」の低下がありました。
このことをふまえると、抗認知症作用が認められたフラボノイド成分「ノビレチン」を特に多く含む柑橘を毎日食べることで、より一層、認知症の発症リスクを下げられると考えられます。
*コホート研究とは...疫学研究の一つで、ある要因を実施したグループとしないグループとを分けて疾病の発生率を比較する。

抗認知症作用をもつノビレチンが豊富な柑橘はポンカン!
ノビレチンが含まれる量は、柑橘の種類によって大きく異なり、特にポンカンやシークヮーサー、タチバナに多く含まれます。
これらの柑橘に比べ、温州ミカンには、10分の1未満の量しかありません。

また、ノビレチンの含有量は部位(下図参照)によって異なり、果肉にはあまり含まれておらず、果皮部分であるフラベド(外果皮)、アルベド(中果皮)の部分に最も多く含まれ、次にじょうのう(薄皮)に多く含まれます。
ポンカンは、ミカンの様にじょうのうが薄いので、じょうのうごと食べることができます。
さらに酸味がなく甘くて食べやすいため、柑橘の中で最も多くのノビレチンを摂ることができ、さらに果皮まで使ったお菓子やピール、ジャムなどにすれば、非常に効率よくノビレチンを摂れるので、認知症や糖尿病の方におすすめです。
ただし、このとき使う砂糖は、血糖値を上げない低GIの原料糖(未精製糖)を使いましょう。



無農薬の樹上完熟ポンカンを今だけクーポン利用で最大32%OFFで販売します
毎年大人気!農薬も肥料も使わない自然栽培の希少な高木博士のポンカンが旬の時期を迎えたので、今年の販売を開始いたします。

クーポン利用で、通常価格から最大32%OFF SALE!!
愛媛県産 自然栽培(無農薬・無肥料) ポンカン
1kg購入で¥790 → クーポン利用で 12%OFF SALE ¥693
3kg購入で¥2,370 → クーポン利用で 19%OFF SALE ¥1,917
5kg購入で¥3,950 → クーポン利用で 25%OFF SALE ¥2,925
10kg購入で¥7,900 → クーポン利用で 32%OFF SALE ¥5,310

※クーポンIDは10couponです。
今だけの期間限定!ポンカンが通常価格から最大32%OFFに!
有効期限は2月18日(木)8:59まで。※ほかのクーポンとの併用不可。
ご注文時に会員登録後、クーポンIDをご入力ください。


ポンカンを使った料理レシピを商品ページに紹介していますので、ご参照ください。

関連するHIRYUおすすめの商品を紹介します。
HIRYUの商品はすべて無農薬・無化学肥料(無肥料)、無添加です。



無農薬サトウキビ使用
HIRYUの原料糖
500g 740円



愛媛 自然栽培(無農薬・無肥料)
ブラッドオレンジ
5kg 5,250円



広島 自然栽培(無農薬・無肥料)
八朔
5kg 3,050円




青森県産 まっしぐら
玄米粉
500g 680円



国産 無農薬大豆使用)
生豆乳
300ml 490円



クビンス
真空ブレンダー
クーポン利用で 51,500円




青森県産 自然栽培(無農薬・無肥料)
まっしぐら
10kg 12,000円



秋田県産 無農薬・無化学肥料
きんのいぶき
5kg 5,360円



Premium New 圧力名人
クーポン利用で 70,600円


認知症は早期から予防に努めていくことが重要です。 認知症になりにくい体づくりに、今が旬のポンカンがオススメです。
抗認知症成分のノビレチンを多く含むポンカンの皮を使ったヘルシーなお菓子レシピを商品ページに紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。



■■■■■■■■■■■■■■
HIRYU CO., Ltd
〒277-0021 
千葉県柏市中央町2-32太康ビル
TEL 04-7163-8399 
FAX 04-7186-6353
mailto:info@hiryu.biz
■■■■■■■■■■■■■■








Mail Magazine Back number