HIRYU

menu











メルマガ会員の登録はこちら☞CLICK
LINE@会員の登録はこちら☞CLICK

HIRYU MAIL MAGAZINE
2020.12.06 トップクラスの栄養価を誇る野菜、かぼちゃ



■冬至は、運気が上がり始める大切な日
だんだん日が短くなり、1年で1番日照時間の短い「冬至」が近付いてきました。
2020年の冬至は12月21日(月)です。
冬至を境に、次は6月の夏至に向かって日照時間は少しずつ長くなっていきます。
冬至は「太陽が生まれ変わる日」「太陽が復活する日」だと考えられ、古来から非常に重要な日として考えられてきました。
冬至のことを「一陽来復(いちようらいふく)」とも言い、悪いことばかり続いていた運気が上がり始めることを意味しています。
この「太陽が復活する日」が、キリストの誕生を祝う日、つまり「クリスマス」になったとも言われています。
太陰太陽暦(いわゆる旧暦)でも、冬至は暦の起算日として1年で最も重要な日となっています。

■冬至に、カボチャと小豆が食べられるワケ
日本の冬至には、カボチャや小豆粥を食べ、柚子湯に入るという風習があります。
太陽が復活する日、つまり太陽が一度死ぬ日であると考えられている冬至に、「いろはにほへと」の1番最後の文字である「ん」の2つ付く名前の食べ物を食べると運がつくという考えがあります。
カボチャは別名「なんきん」と呼ばれており、ほかにレンコン、ニンジンなども縁起の良い食べ物です。
さらに、カボチャは漢字では「南瓜」と書くため、冬至を境に「北」から「南」へ向かう太陽になぞらえ、冬至にふさわしい食べ物として広まりました。
また、太陽と同じ赤色の小豆は邪気を祓うと言われており、翌日からの運気を呼び込むために冬至に小豆を食べます。
また、香りの強いものには邪気が起こらないという考えから、運気が上がり始める「一陽来復」に備えて邪気払いをするために、柚子の入ったお風呂に入ります。
冷えを解消して血行を良くし、美肌効果もある柚子湯は、現代の女性にも嬉しいお風呂です。



■カボチャは、酸化した体を元に戻す「還元力」が非常に高い野菜です
酸化は、体内細胞の水素イオンを奪い、老化、病気を促進させます。
還元は、酸化した細胞が水素イオンを得て、元の細胞に戻るので、老化、病気を改善します。
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定することができます。
これを酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential)、略してORPといいます。
例えば、一般的な水道水はORPが+500~600mVほどであり、ヒトの血液は+250mVほどです。
血液を酸化させずに還元する為には+250mVを大きく上回らない食事が健康の秘訣です。
HIRYUでは入荷した青果のORPを測定していますが、カボチャの数値は歴代2位の還元力である-97mVを記録しました。
還元力の強いカボチャを食べて、老化や病気を改善しましょう。

■ビタミンACEがそろっているカボチャの素晴らしい栄養
カボチャは、抗酸化ビタミンと言われるビタミンAビタミンCビタミンEをとても豊富に含む、抗酸化力の強い野菜です。
この3つのビタミンをあわせて「ビタミンACE(エース)」と呼び、免疫力アップや生活習慣病予防に効果があります。
・ビタミンA:βカロテンが体内で必要量だけビタミンAに変わります。皮膚や粘膜を正常に保ちます。
・ビタミンC:肌のツヤに必要なコラーゲンの生成に関わります。癌の治療にも利用されています。
・ビタミンE:「若返りのビタミン」と言われており、病気や老化の原因である活性酸素を除去する力が強力です。

カボチャには抗酸化力の強いカロテンがβカロテン以外にも多く含まれ、これまでに発見されているだけでも12種類以上あることが、非常に強力な抗酸化力をもつ理由の1つです。
また、カボチャにはカリウムが豊富に含まれています。
カリウムは、尿と一緒にナトリウムを排出してくれるため、高血圧予防やむくみ防止に効果があります。
さらに、カボチャは甘いので糖質が多く血糖値を上げると勘違いされますが、食物繊維の一種であるペクチンを多く含むため、血糖値を上げづらい低GI食品です。
ペクチンは、腸を整え、コレステロールの低下にも効果があります。



■カボチャの種はヴィーガンにも嬉しいタンパク源です
カボチャの種には果肉の5倍ものカロテンのほか、動脈硬化予防に効くと言われるリノール酸やαリノレン酸も含まれ、漢方では「南瓜仁(ナンカニン)」と呼ばれ重宝されます。
カボチャを切ってワタと一緒にスプーンなどで取り出した白い種を水でよく洗い、天日干しで3日ほど乾燥させてから白い外皮を取り除き、中から緑色の種を取り出します。
取り出した緑色の種はヨーグルトに入れたりしてそのまま食べられます。
また、緑色の種をフライパンで炒り、粗塩を振って味を調えれば、おつまみとして食べることができます。
かぼちゃの種は、パンプキンシードとして食用でも売られているナッツ類で、タンパク質が100g中に27gも含まれています。
これは、豆腐の6.6g、納豆の16.5gよりもはるかに高い含有量であり、動物性タンパク質を摂らないヴィーガンにとって嬉しいタンパク源です。

地球温暖化の原因である温室効果ガス排出量の51%が畜産業であり、2050年には81%まで上昇します。
対策として肉の消費量を90%削減することが示唆されており、国連では肉税が検討され、世界各国で肉の消費量を半減させる取り組みや、2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロが実施され始めました。
また、年間800万トンのプラスチックゴミが市街地から海に辿り着き、紫外線や食物連鎖の過程を経て5mm以下のマイクロプラスチックとなり、魚介類を通じて人体にも吸収されています。
2020年11月には、肉や魚からコロナウイルスも検出され、世界中で動物性食品について見直しが始まりました。
では動物性タンパク質はどこから摂ればいいのでしょうか?
欧米では既に「昆虫食」や「人工肉」の普及が拡大しています。
人工肉は「植物肉」「培養肉」の2つに区分されます。
植物肉は、大豆ミートなど植物性タンパク質のことであり「代替肉」とも呼ばれています。
培養肉は、家畜から採取した細胞を培養した食品であり、家畜を屠殺せずに生産できることから「クリーンミート」とも呼ばれています。
HIRYUでは、タンパク質に必要な9つのアミノ酸がすべて適正な割合で含まれ、「完全タンパク質」と言われ、100g中に34gもタンパク質が含まれる大豆を中心に、小豆、きな粉、落花生、胡麻、ナッツ、バナナなどタンパク質が含まれる食材を利用しています。
カボチャの種も、そのうちのひとつとして有効な食材です。
有機かぼちゃの種のご購入はこちらから

■カボチャの皮やワタの食べ方
煮物などには皮ごと使うのがおすすめですが、ポタージュを作るときなどに取り除いた場合には、厚切りした皮を炒め物にすることもできます。
カボチャの皮やワタには、果肉の数倍ものβカロテンが含まれており、抗酸化作用があります。
ワタは、カレーやスープなどに入れれば、ほんのり甘く仕上がります。
カボチャの皮、ワタと種にも栄養素がたくさん詰まっているので、無農薬カボチャはどこも捨てることなく丸々お楽しみ下さい。



■カボチャのいとこ煮
冬至に食べると縁起が良い「カボチャ」と「小豆」から作る「カボチャのいとこ煮」のレシピを紹介します。
「いとこ煮」とは硬い材料をおいおい(甥)入れて、めいめい(姪)煮ていくことから名付けられました。

<材料>
カボチャ 300g
小豆 100g
原料糖 大さじ3
オーガニックたまり醤油 小さじ2
ゲランド海塩セルマリン 1つまみ

<作り方>
①鍋に小豆と水500cc程を入れ、小豆を30~40分程煮ます。
②指でつぶせるぐらいの硬さになったら、お好みの大きさに切ったカボチャを入れ、5分程煮ます。
③原料糖、醤油、塩を入れ、味を調え、完成。

<フードシナジー>
βカロテンが豊富なカボチャと、ビタミンB1が豊富な小豆を組み合わせると、動脈硬化の防止に効果があります。
また、カボチャも小豆もカリウムが豊富なので、効果が倍増し、むくみや高血圧などの予防に非常に効果の高い料理と言えます。
食べ合わせによる相乗効果を「フードシナジー」と言います。

ほんのり甘みがあって、小腹が減ったときのおやつにも役立ちます。
今年の冬至に、ぜひ作ってみて下さい。




■無農薬のカボチャを今だけクーポン利用で最大26%OFFで販売します
ほくほく感としっとり感がほどよいバランスの、甘みのあるカボチャ。
品種は「くり将軍」です。

クーポンID入力で、最大26%OFF SALE!!
愛知県産 無農薬・無科学肥料 栗将軍かぼちゃ
1玉¥1,380 → クーポン利用で 16%OFF SALE ¥1,152
3玉購入で¥4,140 → クーポン利用で 21%OFF SALE ¥3,240(@¥1,080/玉)
5玉購入で¥6,900 → クーポン利用で 26%OFF SALE ¥5,040(@¥1,008/玉)

※クーポンIDは10couponです。
今だけの期間限定!無農薬かぼちゃが最大26%OFFに!
有効期限は12月14日(月)8:59まで。※ほかのクーポンとの併用不可。
ご注文時にクーポンIDを入力ください。



■「かぼちゃのいとこ煮」に使用する食材を紹介します。
HIRYUの商品はすべて無農薬・無化学肥料(無肥料)、無添加です。



青森県産 自然栽培(無農薬・無肥料)
紅大納言あずき 700g 2,870円



ボリビア産 無農薬さとうきび生砂糖
原料糖 500g 760円




小麦不使用
オーガニックたまり醤油 360ml 691円



フランス産 ゲランドの塩
セル・マリン(細粒塩) 500g 776円


12月21日の冬至に向けて、「かぼちゃと小豆のいとこ煮」レシピを紹介しました。
かぼちゃは、栄養価の非常に高い野菜です。
これから運気が上がっていくという冬至に、ぜひ、栄養豊富で縁起の良い料理を作ってみてください。


■■■■■■■■■■■■■■
HIRYU CO., Ltd
〒277-0021 
千葉県柏市中央町2-32太康ビル
TEL 04-7163-8399 
FAX 04-7186-6353
mailto:info@hiryu.biz
■■■■■■■■■■■■■■






Mail Magazine Back number