HIRYU

menu











メルマガ会員の登録はこちら☞CLICK

HIRYU MAIL MAGAZINE
2020.11.30 コロナ対策に「発芽酵素玄米ご飯」



■日本人とお米の歴史
戦後の食糧不足の時代を経て、「飽食の時代」と言われる現代の日本。
好きな時に好きな物を食べ、空腹に苦しむこともなく、食べきれないものは廃棄する時代になり数十年が経ちました。
ジャンクフードや動物性食品などの偏った食事の増加に比例し、癌や糖尿病、心臓病、脳血管障害などの生活習慣病と呼ばれる病気も増加しています。

2013年にユネスコ無形文化遺産登録された「和食」ですが、理想的な和食とは1975年頃に日本の家庭で食べられていた「ご飯+一汁三菜」の食事だといいます。
現代よりも1食における食材の品目が多く、嗜好品類が少なかった1975年は、調理方法も「煮る」「蒸す」「生」が主であり、次いで「茹でる」「焼く」の順でした。
現代では「揚げる」「炒める」または「電子レンジ」という、栄養を壊してしまう調理方法で作られた料理を食べることが多くなっています。
さらに、日本人の主食である米の消費量は激減し、農林水産省の「食料需給表」によると1962年度には118.3kgだった「日本人1人あたりの米の消費量」が、56年後の2018年度には53.8kgと、半分以下になってしまいました。
これは、麺やパンなど主食が多様化し、米以外の選択肢が増えすぎてしまったことが大きな原因です。
また、日本は農薬の使用量が世界トップクラスであり、さらに世界一の食品添加物大国だとも言われています。
世界各国で規制が進むネオニコチノイド系農薬や、海外では禁止されている赤色2号などの着色料やトランス脂肪酸などが、日本では普通に使われています。
ジャンクフードの増加が農薬や添加物の使用量を増やし、私たちの健康だけではなく地球環境にも影響を与えていくのです。

この数十年で消費量が激減してしまったお米ですが、日本人とお米の歴史は深く、紀元前3世紀に稲作が始まってから約2300年もの間、主食として食べられてきました。
まずは、日本の食生活を旧石器時代から振り返ってみましょう。

《日本人の主食の変化》
旧石器時代 : シカ、ゾウ、ウサギなどの獣肉
縄文時代 : 木の実や果物、貝類、魚類
弥生時代 : コメを中心にアワ、ヒエ、ムギなどの穀物
古墳時代 : お粥、雑炊、コメを蒸した「強飯(こわいい)」という赤飯のようなご飯
飛鳥・奈良・平安時代 : 貴族は臼と杵を使って簡単に精米した分づき米、下級役人は玄米、庶民は玄米
鎌倉時代 : 貴族は臼と杵を使って簡単に精米した分づき米、武士は玄米、庶民はアワ、ヒエ、ムギなどの穀物
南北朝・室町時代 : 貴族は臼と杵を使って簡単に精米した分づき米、武士と庶民は玄米や麦飯
戦国・安土桃山時代 : 公家は臼と杵を使って簡単に精米した分づき米、武士と庶民は玄米や麦飯
江戸時代 : 大名や江戸の庶民は白米、地方では少しの玄米に雑穀を混ぜたかて飯、雑炊など
明治・大正時代 : 都市部では白米、地方では玄米や麦飯が多い
昭和時代 : 初期は玄米の家庭も多かったが、後期は白米
平成時代 : 白米を中心に、麺類、パン類など多様化

このように、弥生時代に稲作が始まった日本では、現在までずっと主食は「米」です。
しかし、現代人のような白米は食べてきませんでした。
昔は、武士や庶民は玄米や雑穀を食べ、貴族は臼と杵で簡単に精米した分付き米を食べていました。
その時代も、玄米と味噌汁を食べていた武士は体力があり健康で、分付き米を主食にしていた貴族は短命だったといいます。
そして、江戸時代、精米技術と流通システムが進化すると、江戸の人々の主食は現代のような白いご飯となりました。
すると、将軍を始め、江戸に住む庶民たちも次々と脚気で亡くなってしまったのです。
当時は原因が分からず、江戸に行くと体調が悪くなり故郷へ戻ると治ることから、この症状を「江戸患い」と呼びました。
明治時代には白米は全国に広まり、日本中で脚気患者が増加します。
脚気は結核と並び二大国民病となりました。
後に、脚気の原因が「白米が主食になったことによるビタミンB1欠乏症」だということがはっきりと報告されたのは、昭和7年になってからでした。
現在ではおかずで栄養を補っていることもあり脚気の患者は減少しましたが、本来は玄米と味噌汁と梅干しだけで武士のように戦に耐えられるだけの健康な体になることができます。
信長が舞ったことで有名な『敦盛』の一説、「人間五十年」というのは寿命の話ではなく、「人の世の50年の歳月は下天の一日にしかあたらない」という仏教の話です。
乳児の死亡率が高かったため平均寿命は短くなっていますが、医療が発達していない中、健康な人は80歳頃まで元気に生きていました。
真田信之が92歳、北条早雲が87歳、島津義弘が84歳、宇喜多秀家が83歳。
毛利元就が74歳、徳川家康は73歳で亡くなりました。
徳川家康を始めとして、武将たちは「白米では力が出ない」と考えていました。
白米と玄米の栄養の違いは明確です。




■酵素玄米ご飯は玄米以上に栄養豊富な完全食です
「米が白い」と書いて「粕(かす)」と言うように、白米には殆ど栄養はありません。
玄米の胚芽や糠(ぬか)には豊富な栄養素や機能性成分があります。
・γ-オリザノール : 更年期障害の予防、シミ・小じわ予防
・GABA : 精神の安定、血圧の安定
・フェルラ酸 : 認知症の予防
・アラビノキシラン : ナチュラルキラー(NK)細胞の活性化、抗酸化作用
・イノシトール : 肝機能の改善、動脈硬化予防、高脂血症の改善
・フィチン酸 : 抗酸化作用、抗癌作用、アンチエイジング、排毒排泄作用
* 玄米に含まれるフィチンが消化されてフィチン酸(IP6)となる。
このように、玄米には、癌や糖尿病、高血圧などの生活習慣病予防に必要な栄養が豊富です。
不妊に悩む女性には、玄米の良質な栄養と脂質を摂ることをおすすめします。
そして玄米よりもさらに栄養が豊富なのが、酵素玄米ご飯なのです。

■これからの未来食「発芽酵素玄米ご飯」
体に良い玄米ですが、「白米に比べて消化に悪い」「ボソボソしていて食べづらい」「調理に手間がかかる」などの理由で、現代の日本では主食を玄米にする方は多くありません。
そんな中、新しい未来の主食として注目を集めているのが、味が美味しく消化にも良い、酵素玄米ご飯です。
酵素玄米の始まりは1955年(昭和30年)頃、断食道場、食事療法、そして玄米食療法を研究していた医師の長岡勝弥が、玄米を消化の優れたものにするにはどうしたら良いか、宗教家高橋信次の助言・指導を受けながら8年の歳月をかけて酵素玄米ご飯を開発。
玄米と小豆から体内に必要な酵素を作り出し、更に免疫機能を高めたり、抗酸化作用を発揮する有機ゲルマニウムの発生を確認したことを発表し、酵素と有機ゲルマニウムの働きは、大腸での働きを活発にし、便秘・血液の病などに抜群の力を発揮するとしました。
酵素玄米御飯が完成した日に試食することなくこの世を去った高橋信次は、「酵素玄米ご飯は、遠い未来の人が作り方を教えてくれた」との遺言を遺しています。
それから時代が過ぎ、今は玄米を発芽させGABAを生成させてから炊飯する発芽酵素玄米ご飯に進化しています。
高橋信次の遺言通り、現代の私達の食生活が変わり始めています。



■酵素玄米ご飯とは
玄米と小豆と塩を高圧で炊飯し、保温しながら何日間も熟成させて食べる赤い御飯です。
HIRYUでは、還元力のあるHIRYUの無農薬の玄米と小豆と塩を専用炊飯器発芽酵素玄米炊飯器 Premium New 圧力名人で発芽させてGABAを生成しながら炊飯することで、アクリルアミドを発生させず、アミノ酸とブドウ糖による*メイラード反応を起こし、ご飯をより赤く炊き上げています。
* メイラード反応とは:食材の中に含まれるアミノ酸と糖が加熱によって結びつき、褐色物質メラノイジンを生み出す反応のこと。
これまでは、メラノイジン生成に72~74℃の保温で3~4日間の熟成期間が必要な上に、熟成させた分だけ水分量が損なわれてしまい、賞味期限が8日程でしたが、発芽酵素玄米炊飯器 Premium New 圧力名人は炊飯時からメラノイジンを大量に生成できるので、炊きたてから食べられて、更に20日経っても90%も水分量が保持できるので、1度の炊飯で20日間も食べることができます。

《メラノイジンの健康効果》
メイラード反応によって生み出されるメラノイジンは、強い抗酸化作用を持ち、体の酸化を防いで癌や動脈硬化などの生活習慣病を予防します。
酸化=老化を防ぐため、アンチエイジング効果があります。
コレステロール値を下げ血糖値を正常に保つ働きもあり、脂質異常症や糖尿病の予防効果もあります。
腸内環境を整え、便秘の予防にも有効です。

《「メラノイジンは体に良くない」という間違った知識について》
メイラード反応には「食品」によるものと「体内」で起こるもの、2種類あるのを知っていますか?
体に良くないと騒がれているのは、食品によるものではなく、体内で起こるメイラード反応です。
その違いを見てみましょう。
食品科学分野におけるメイラード反応は、焼く、揚げるなど食品の調理・製造や保存の過程において生じます。
コーヒー、醤油、ビール、赤ワイン、味噌のような食品の中にはメラノイジンが多く含まれ、抗酸化作用をもち、食物繊維の様に腸内善玉菌を増やすなど、身体によい効果を導くことが期待されています。
一方、1980年代以降、生体内でもメイラード反応が生じることが分かり、加齢によってメイラード反応が進行し反応物が蓄積することから、age(加齢)にちなんで"AGE"と名付けられました。
AGEは糖尿病合併症、がん、アルツハイマー病、加齢関連の疾患など様々な病態への関与が指摘されており、メイラード反応は体に良くないという話が広がりました。
体内でのメイラード反応生成物を蓄積して老化を進行させないためには、血糖値を上げにくい低GIの食事を摂ることが重要です。
酵素玄米御飯は、体にとって良いメラノイジンの供給源であり、低GI食であることから腸内環境を改善し、免疫力を高めます。
食品におけるメイラード反応生成物と生体内におけるメイラード反応生成物の身体へのはたらきは全く異なりますので混同しないように注意しましょう。



■新型コロナウイルスに備えよう
第3波の到来と感染拡大が連日騒がれ、東京都の時短要請も話題となっている新型コロナウイルス。
冬になり、ますます感染が広がると、学校の休校や出勤停止だけではなく、外出禁止の生活を余儀なくされるかもしれません。
今年の春先のステイホーム期間中には、自炊に必要な家電を買い直す方も増え、「ほったらかし家電」として万能圧力調理器の売れ行きが好調でした。
このPremium New 圧力名人は、まさにその万能圧力調理器として調理に使うことができます。
酵素玄米の炊飯に使う場合も、20日間保温し続けても美味しく食べられるため、白米のように毎日炊飯する必要がなく、好きな時にすぐ食べることができます。
また、自粛太りが話題になっていましたが、血糖値の上がりづらい低GI食品である発芽酵素玄米ご飯は、糖尿病の方やダイエット中の方にも非常にお勧めの主食となります。
コロナ自粛やステイホームが再び現実となってきた今、コロナに備える意味でもPremium New 圧力名人をおすすめします。

■メラノイジン生成に優れた発芽酵素玄米炊飯器 Premium New 圧力名人
数々の炊飯器や圧力鍋を試してきたHIRYUが、最も酵素玄米炊飯に優れている炊飯器として推奨するのが、2020年に発売されたPremium New 圧力名人です。
炭と鉄を含むブラックダイヤモンドでコーティングを施した釜は、擦れに強く、耐久性に優れ、熱伝導率は銅の5倍!
これまでより赤く美味しい健康的なご飯の炊飯を実現しました。



■炊きムラのない炊飯を実現
これまでの酵素玄米炊飯では、小豆が中央上部に集中し、外側のご飯に白くムラができるため、ご飯を赤くする必要があり、3日間ほどの熟成期間が必要でした。
Premium New 圧力名人は、釜に3cmのエッジを付けて、Sライン状の壺型にすることで、熱対流の死角をなくし、一粒一粒の小豆とご飯を上手にブレンドさせることで、ムラなく、美味しく炊飯することに成功しました。
熟成不要で、炊き立ての酵素玄米ご飯をお召し上がり頂くことができます。
また、最適な圧力と過熱を調整する独自のアルゴリズムにより、マイコン式とは思えない絶品の酵素玄米ご飯を炊き上げます。

2020年に開発された最高品質の発芽酵素玄米炊飯器
Premium New 圧力名人 玄米4合炊き
2020年発売 CUCHEN発芽酵素玄米炊飯器 ¥72,600


全国送料無料
沖縄・離島は別途送料がかかりますので、お問合せ下さい。


今「Premium New 圧力名人」を購入すると、今回のメルマガで紹介したような情報や知識を盛りだくさんに詰め込んだオリジナル冊子「お米の教え」をプレゼントします。
2020年11月24日に発行されたばかりの「お米の教え」。ぜひご覧ください!





■酵素玄米の炊飯に必要な材料を紹介します
食材は、無農薬、無添加、天然などナチュラルなものだけを扱っています。



木村秋則式 自然栽培
無農薬・無肥料 小豆 700g
2,870円



ヒマラヤ還元性焼成岩塩
ビオソルト(細粒) 300g
1,620円



フランス伝統海塩 ゲランドの塩
グロ・セル(粗塩) 800g
711円


古くからお米を食べ続けてきた日本人。
パンやパスタなどの選択肢は増えましたが、血糖値が上がりづらく栄養豊富な玄米は大変優れた主食です。
芸能人やモデル、アスリートなどの中にも、酵素玄米ご飯を続けている方が多くいらっしゃいます。
Premium New 圧力名人を使っている方からの喜びの声も多く届いています。
病気やダイエットのためだけではなく、将来の子供たちや地球環境のためにも、無農薬の材料で作る栄養豊富な酵素玄米菜食を始めてみませんか?

そして、本日はHIRYU還元セールで5%OFFの日!
ぜひお得にお買い物をして下さい。
※Premium New 圧力名人を含む一部商品はセール対象外です。

HIRYU公式ストア限定!
「5と0のつく日」は5%OFFの日!





■■■■■■■■■■■■■■
HIRYU CO., Ltd
〒277-0021 
千葉県柏市中央町2-32太康ビル
TEL 04-7163-8399 
FAX 04-7186-6353
mailto:info@hiryu.biz
■■■■■■■■■■■■■■






Mail Magazine Back number