HIRYU

menu











メルマガ会員の登録はこちら☞CLICK

HIRYU MAIL MAGAZINE
2020.11.23 日本神話から続くお米の歴史


新嘗祭とは
毎年11月23日は「新嘗祭(にいなめさい)」の日です。
天皇による宮中行事を筆頭に、日本全国の神社で行われている新嘗祭。
天皇が、収穫された新穀を天照大神をはじめとする天地の神に奉り、自らもその新穀を食し、恵みに感謝し、国家安泰、国民の繁栄をお祈りする日です。
天皇が即位して最初の年だけは、新嘗祭ではなく「大嘗祭(だいじょうさい)」と呼ばれます。
この祭りの起源は、なんと日本神話にまでさかのぼります。



天皇とお米の関係
日本最古の歴史書『日本書紀』には、天照大神の孫である邇邇藝命(ににぎのみこと)が高天原(天上界・天国・神国)から日本に降臨する際に、天照大神から三種の神器と三大神勅(御告げ)を授かり、天皇はこの神器と神勅に基づき、國を治め、皇室系統が永久に続くように現代までこれを護り続けています。
その三大神勅の一つに「斎庭(ゆにわ)の稲穂の神勅」があります。
「我が高天原に所御(きこしめ)す斎庭の稲穂を以ちて、また、まさに我が御子に御(しら)せまつるべし。」訳すと「高天原にある神々へ捧げる神聖な水田で出来た稲穂を我が子(直系代々の天皇)に与えるので、地上で栽培し、これで国民を養いなさい。」とあります。
天皇を支える国民を養う源泉となる“命の根”(イのちのネ)即ち“稲”(イネ)を、神勅に基づき、代々天皇は神田に入り、田植えや稲刈りをされます。
皇室と国民が代々続くように「子が芽吹く」願いを込めて「コメ」といい、「込める」のは「男」、「芽吹く」のは「女」、両手でコメを結ぶことを「おムスび」といい、「ムスコ」と「ムスメ」の「結び=生すび」が子孫を継承させ、国家である君が代の「苔の生すまで」にあるように國を繁栄させ続けます。
因みに寿司など片手でコメを握ることを「おにぎり」と言います。

日本人の主食の変化
旧石器時代 : シカ、ゾウ、ウサギなどの獣肉
縄文時代 : 木の実や果物、貝類、魚類
弥生時代 : コメを中心にアワ、ヒエ、ムギなどの穀物
古墳時代 : お粥、雑炊、コメを蒸した「強飯(こわいい)」という赤飯のようなご飯
飛鳥・奈良・平安時代 : 貴族は臼と杵を使って簡単に精米した分づき米、下級役人は玄米、庶民は玄米
鎌倉時代 : 貴族は臼と杵を使って簡単に精米した分づき米、武士は玄米、庶民はアワ、ヒエ、ムギなどの穀物
南北朝・室町時代 : 貴族は臼と杵を使って簡単に精米した分づき米、武士と庶民は玄米や麦飯
戦国・安土桃山時代 : 公家は臼と杵を使って簡単に精米した分づき米、武士と庶民は玄米や麦飯
江戸時代 : 大名や江戸の庶民は白米、地方では少しの玄米に雑穀を混ぜたかて飯、雑炊など
明治・大正時代 : 都市部では白米、地方では玄米や麦飯が多い
昭和時代 : 初期は玄米の家庭も多かったが、後期は白米
平成時代 : 白米を中心に、麺類、パン類など多様化

このように、弥生時代に稲作が始まった日本では、現在までずっと主食は「米」です。
しかし、現代人のような白米は食べてきませんでした。
昔は、武士や庶民は玄米や雑穀を食べ、貴族は臼と杵で簡単に精米した分付き米を食べていました。
その時代も、玄米と味噌汁を食べていた武士は体力があり健康で、分付き米を主食にしていた貴族は短命だったといいます。
そして、江戸時代、精米技術と流通システムが進化すると、江戸の人々の主食は現代のような白いご飯となりました。
すると、将軍を始め、江戸に住む庶民たちも次々と脚気で亡くなってしまったのです。
当時は原因が分からず、江戸に行くと体調が悪くなり故郷へ戻ると治ることから、この症状を「江戸患い」と呼びました。
明治時代には白米は全国に広まり、日本中で脚気患者が増加します。
脚気は結核と並び二大国民病となりました。
後に、脚気の原因が「白米が主食になったことによるビタミン欠乏症」だということがはっきりと報告されたのは、昭和7年になってからでした。
現在ではおかずで栄養を補っていることもあり脚気の患者は減少しましたが、本来は玄米と味噌汁と梅干しだけで武士のように戦に耐えられるだけの健康な体になることができます。
信長が舞ったことで有名な『敦盛』の一説、「人間五十年」というのは寿命の話ではなく、「人の世の50年の歳月は下天の一日にしかあたらない」という仏教の話です。
乳児の死亡率が高かったため平均寿命は短くなっていますが、医療が発達していない中、健康な人は80歳頃まで元気に生きていました。
真田信之が92歳、北条早雲が87歳、島津義弘が84歳、宇喜多秀家が83歳。
毛利元就が74歳、徳川家康は73歳で亡くなりました。
徳川家康を始めとして、武将たちは「白米では力が出ない」と考えていました。
白米と玄米の栄養の違いは明確です。



玄米専用に栽培された胚芽の大きな米「金のいぶき」
2012年(平成24年)に品種登録された「金のいぶき」は、宮城の風土が生んだ玄米ブランド。
東日本大震災直後の田んぼに植えられ、たくましく生き抜いた姿は東北・宮城の希望となり、 その一粒一粒の輝きから「金のいぶき」と名付けられました。
「金のいぶき」は玄米専用の米であり、最大の特徴は、栄養がたっぷり詰まった胚芽部分の大きさが、通常の玄米の約3倍もあることです。
吸水性が良いため、炊飯器で白米と同じように簡単に炊くことができ、玄米ならではのもっちり感と、大きな胚芽ゆえのプチプチ感を手軽に楽しむことができます。
粘りと甘みがあり、冷めても柔らかいので、お弁当に向いています。



胚芽の大きさが通常の米の3倍だから、GABAが豊富
「金のいぶき」の最大の特徴は、通常の玄米の3倍もの大きさを誇る胚芽にあります。
栄養の宝庫ともいえる胚芽が大きいため、一般の玄米と比べて食物繊維は約1.3倍、ビタミンEは約2.1倍、GABAはなんと約3倍も多く含まれています。
「米に健康と書いて糠(ヌカ)」と読むのに対して「米が白いと書いて粕(カス)」と読むように、精米すればする程に栄養と生長機能を失ってしまいます。
栄養豊富な玄米の中でも、一般の玄米よりもさらに多くの栄養を含有している「金のいぶき」。
胚芽が大きいため、吸水性が良く、炊飯すると柔らかく炊き上がるので、ボソボソした玄米が苦手な方でも美味しく食べられます。

GABA(ギャバ)とは
アミノ酸の一種で、正式名称を「γ-アミノ酪酸」といい、リラックス効果がある成分として知られています。
1950年に哺乳動物の脳から発見されたGABAは、体内の様々な部位で神経伝達物質として働いていることが分かりました。
GABAは、興奮すると出されるアドレナリンというホルモンの分泌を抑え、血圧を下げて神経の高揚を鎮める働きをするため、うつ病の薬にも使われています。
GABAは睡眠中に体内で合成されますが、安眠できなかったり睡眠不足になると不足します。
それを防ぐため、GABAを多く含む食べ物を摂取することが大切です。
漬物や納豆、味噌などの発酵食品に多く含まれ、特に豊富に含まれているのが、発芽玄米です。
白米の15倍、玄米の3倍にもなるという発芽玄米のGABA。
GABAの有効摂取量は約30~100mgであり、1日にりんごなら1個300gとして約32個分摂る必要があるのに対し、発芽玄米ご飯なら茶碗2杯分(1杯150gとして計算)を食べれば達成できます。
なお、一般的な玄米に比べ約3倍の胚芽をもつ金のいぶき(巨大胚芽米)は、多品種よりもGABA生成量が多くなります。

令和元年産「金のいぶき」玄米をSALE販売します


クーポンID入力で、通常価格から最大41%OFF SALE!!
【令和元年産】秋田県産 無農薬・無化学肥料 金のいぶき玄米
1kg購入で¥1,400 → クーポン利用で 16%OFF SALE ¥1,170
3kg購入で¥4,200 → クーポン利用で 25%OFF SALE ¥3,150(@¥1,050/kg)
5kg購入で¥7,000 → クーポン利用で 31%OFF SALE ¥4,824(@¥965/kg)
10kg購入で¥14,000 → クーポン利用で 38%OFF SALE ¥8,550(@¥855/kg)
30kg購入で¥42,000 → クーポン利用で 41%OFF SALE ¥24,660(@¥822/kg)

※クーポンIDは10couponです。
今だけの期間限定!令和元年産の無農薬「金のいぶき玄米」が最大41%OFFに!
有効期限は11月30日(月)8:59まで。※ほかのクーポンとの併用不可。
ご注文時にクーポンIDを入力ください。



■発芽酵素玄米ご飯を1番美味しく炊ける炊飯器を紹介します
HIRYUでは、HIRYU式酵素玄米炊飯の研究を進めており、
手間をかけず最高品質の酵素玄米ご飯を作るために「Premium New圧力名人」の使用を推奨しています。



日本中の酵素玄米炊飯器の中でも2020年7月に発売開始されたばかりの最新機種。
最適な圧力と過熱を調整する独自のアルゴリズムにより、マイコン式とは思えない、やわらかくふっくらとした美味しさに炊き上げます。
HIRYUスタッフによる炊飯実験でも、従来の炊飯器よりも格段に美味しく炊けるようになっていることを確認済みです。

Premium New 圧力名人 玄米4合炊き
2020年発売 CUCHEN発芽酵素玄米炊飯器 ¥72,600


本州送料無料
北海道・四国・九州は送料¥500。 沖縄・離島は地域によって異なりますのでお問合せ下さい。


■酵素玄米を炊飯するのに必要な材料を食材を紹介します。
食材は、無農薬、無添加、天然などナチュラルなものだけを扱っています。



木村秋則式 自然栽培
無農薬・無肥料 小豆 700g
2,870円



ヒマラヤ還元性焼成岩塩
ビオソルト(細粒) 300g
1,620円



フランス伝統海塩 ゲランドの塩
グロ・セル(粗塩) 800g
711円



本日の「新嘗祭」にちなみ、日本人とお米の歴史も振り返ってみました。
「いただきます」の心を忘れず、自然の恵みに感謝してお米を頂くことが大切ですね。
玄米専用の“GABA米”「金のいぶき」も、この機会にぜひお試しください。


■■■■■■■■■■■■■■
HIRYU CO., Ltd
〒277-0021 
千葉県柏市中央町2-32太康ビル
TEL 04-7163-8399 
FAX 04-7186-6353
mailto:info@hiryu.biz
■■■■■■■■■■■■■■






Mail Magazine Back number


2011.11.22(日)配信
11月22日は何の日でしょう?



2011.11.21(土)配信
11日1個のレモンで体の酸化を防ぐ!
国産・無農薬レモン最大32%OFF



2011.11.20(金)配信
椎茸出汁を使って肺の炎症を抑えよう!
乾しいたけが今だけ最大47%OFF!しいたけ出汁の引き方も紹介



2011.11.19(木)配信
癌には人参よりみかんです。1日1個のみかんで癌予防!
無農薬みかん最大28%OFF!果皮のレシピも紹介



2011.11.18(水)配信
体調不良の原因は小麦?
玄米麺がなんと最大72%OFF!VEGANパスタのレシピも紹介



2011.11.17(火)配信
人間が1番食べているもの、それは「空気」です★
テネモス空気活性機10%OFF!アロマも紹介します



2011.11.16(月)配信
大人気の玄米餅が今だけ最大33%OFF!★
「玄米餅のトッポギ風甘辛炒め」レシピ公開


写真
2011.11.15(日)配信
VEGAN RICEの新米「あさひの夢」が入荷!!★
本日「還元SALE」で対象商品が5%OFF!


写真
2011.11.14(土)配信
飲んだ後の茶殻で作るVEGANチョコレートレシピ★
有機煎茶が今だけ10%OFF!



2011.11.12(木)配信
HIRYUとEMの二人の博士によるオンラインセミナー開催決定★
令和元年産の無農薬玄米セール開催中!