トマト 1kg 国産 無農薬・無化学肥料 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpayment company e-mail magazine
トマト 無農薬・無化学肥料 沖縄県産



500g¥880 (すべて税込表示価格)3%OFF SALE ¥850
1kg購入で¥1,760 → 11%OFF SALE ¥1,560(@¥780/500g)
3kg購入で¥5,280 → 19%OFF SALE ¥4,260(@¥710/500g)
5kg購入で¥8,800 → 28%OFF SALE ¥6,300(@¥630/500g)

トマトは皮ごと食べるから無農薬がオススメ!
世界で最も利用される野菜(穀物を除く)がトマトです。
子供の好きな野菜ランキングでも9年連続1位がトマトです。
そのトマトが日本に伝わったのは江戸時代初期と言われています。
しかし当時は観賞用として扱われていました。
明治時代になり洋食文化の普及に合わせて食用として扱われるようになり、戦後は一般家庭にも普及が始まり、今では商売にも健康にも欠かせない人気の野菜となりました。
「1日1個のトマトは医者を遠ざける」と言われることもあるように、トマトは抗酸化力が強く、様々な薬効成分のある野菜です。
サラダやジュースで酵素やビタミンCを摂取するだけでなく、加熱調理ではリコピンなどのファイトケミカルの吸収力が増すため、煮込み料理やトマトソースなどにもお使いください。
リコピンは皮に多く含まれているので、湯むきせずにそのまま調理するのがオススメです。
アメリカの環境保護団体「EWG」の2020年調査では、トマトは残留農薬の多い野菜の第3位に選ばれています。
日本はアメリカ以上に農薬を使っているので、多くの残留農薬があることになります。
病害・虫害に遭いやすいトマトは、無農薬で栽培することは難しいと言われています。
日本国内の有機JAS申請されている農地面積の割合は0.2%、農薬以外に化学肥料も使用しない面積になると0.1%以下とされている事から計算すると、無農薬・無化学肥料栽培のトマトは706t以下しかないことになり、大変希少です。
近年は、化学肥料をプラスチックでコーティングした被覆肥料が、海洋プラスチックゴミ問題となっており、最近の調査では農産物からもマイクロプラスチックが検出され、海産物や農作物など食品を通じて体内からも検出されています。


トマトの特筆する栄養と効果

抗酸化力をもつファイトケミカルが12種類発見されています!
機能性が特に注目されている成分として、
●カロテノイド
リコピン…生活習慣病を予防、肥満を予防、美肌効果、タバコによる肺障害の予防
・ルテイン…目の健康をサポートする働き
・ゼアキサンチン…加齢黄斑変性症予防
βカロテン…皮膚や粘膜の健康維持、視覚の維持、免疫を活発にさせる働き
●フラボノール
・フィセチン…記憶力の改善、高血糖の改善、腎機能の改善
・ケンペロール…抗癌、神経保護、抗糖尿病、抗骨粗鬆症、抗不安、鎮痛、アレルギー抑制
・ケルセチン…動脈硬化予防、脳血管疾患予防、抗腫瘍効果、降圧作用、強い血管弛緩作用
・ルチン…毛細血管強化、動脈硬化予防、LDL(悪玉コレステロール)酸化抑制
●フラバノン
・ナリンゲニン…動脈硬化予防、炎症抑制、大腸バリア機能保護、認知機能障害改善
・カルコナリンゲニン…アレルギー抑制
●その他
・フェルラ酸…アルツハイマー病予防
・13-オキソ-9,11-オクタデカジエン酸…脂肪細胞の増加抑制
があります。
これらの抗酸化ファイトケミカルを効率よく吸収するためには、油と一緒に摂取するのが効果的です。

抗酸化ビタミンが豊富です!
抗酸化力をもつビタミンA,C,Eのうち、水溶性のビタミンCと脂溶性のビタミンEがどちらも豊富に含まれており、相乗効果で抗酸化力が高まり、体液だけでなく細胞膜の酸化を抑制します。
トマトは12種類の抗酸化力ファイトケミカルに加えて、これら抗酸化ビタミンを多く含むことから抗酸化物質の宝庫といわれ、「トマトが赤くなると医者が青くなる(トマトが実る季節は病気になる人が少なく、患者がいなくて医者が青ざめる、の意味)」のことわざにもなっています。

体内の余分なナトリウムを排泄する「カリウム」が豊富です
現代人の食生活は、肉食や精製塩を使った加工食品が増えたことから、ナトリウムの摂取過多と言われており、体内に過剰に溜まったナトリウムはカリウムがなければ排泄されないことから、カリウムを多く含む野菜や果物をたくさん食べることで、高血圧の予防や治療に役だてられます。

生のトマトにはアルコール分解を助ける酵素が含まれています
生のトマトを食べるとアルコール分解速度が30%速まるという知見もあることから、二日酔い防止のために、飲酒前や飲酒中のおつまみに生のトマトを食べるといいでしょう。

旨味成分「グルタミン酸」が豊富に含まれています
タンパク質を構成する20種類のアミノ酸の中の一つ旨味成分の「グルタミン酸」が赤く熟したトマトほど、豊富に含まれています。

農薬や化学肥料を一切使わずに育ったトマトを使ったレシピを紹介致します。

HIRYU style [ organic gluten-free ] VEGAN RECIPE
カップトマトのオーブン焼き
ファイトケミカルが豊富なトマトを加熱して、生活習慣病予防や糖尿病予防におすすめの一品。

【トマト2カップの材料】
■トマト 2玉
ブラウンマッシュルーム 70g
ソイミート フレーク 大匙6と小匙2
■豆乳マヨネーズ 大匙2
 小匙1/4 
なたね油 大匙1
バジル 2つまみ
ブラックペッパー 適量
■ガーリックパウダー 適量

【作り方】
①トマトはヘタ側を5㎜残すようにスライスします。
②トマトの下の部分をカップになるように中身をスプーンで切り抜き、切り抜いた中身はボウルに入れ、カップは水気を切るようにさかさまに置きます。
③ブラウンマッシュルームは1㎝程の粗ミジン切りにします。
④フライパンに油を敷き、ブラウンマッシュルームを入れ、塩、ガーリックパウダー、バジル、ブラックペッパーで炒め、しんなりしたら②のトマトの中身を入れ5分程煮詰めます。
⑤④にソイミート大匙6入れ、水分がなくなるまで炒めます。
⑥②のトマトカップに⑤を半分づつ詰め、トマト1個に対してマヨネーズ大匙1、ソイミート小匙1、ブラックペッパーを少々かけます。
⑦180℃で予熱したオーブンで8分焼いたら完成。


酸化は、体内細胞の水素イオンを奪い、老化、病気を促進させます。
還元は、酸化した細胞が水素イオンを得て、元の細胞に戻るので、老化、病気を改善します。
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
これを酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential)、略してORPといいます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
例えば、水道水の場合、ORP+500~700mVあり、酸化物質が非常に多く含まれています。
入浴後に化粧水が使われるのは、水道水に含まれる酸化物質に肌から水素イオンが奪われたのを補う為にあります。
健康の基準値となる血液のORPは+250mV以下です。
血液を酸化させない為には+250mVを上回らない還元力のある食事が健康の秘訣です。
ORPやpHについてもっと詳しく知りたい方はこちらを☞CLICK


放射性物質検査の自主検査を行っています!
2011年福島原発事故発生から放射性物質汚染は続いています。
2020年12月29日、福島原発の格納容器の蓋から20~40ペタベクレル(ペタは1千兆)のセシウム137が確認され、周辺線量も毎時10シーベルトを超えており、人が死に至る極めて高濃度な汚染が報道されています。
しかし、各都道府県の行政機関が実施してきた放射性物質検査は2016年以降は行われなくなりました。
HIRYUでは、放射線技師がNaIシンチレーション検出器「ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200」により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定検査を行っています。
環境省では、食品への影響はセシウムの寄与率が90%と最も高いことから、食品基準値はセシウムを目安に100Bq/kgであれば他の放射性物質に対しても安全と判断しており、厚労省の定めたスクリーニング法という測定方法では、検出下限値を25Bq/kg以上と定めています。
25Bq/kg以上を測定可能な検出器で、測定下限値未満の場合を不検出(ND)とします。
当検出器の測定下限値は20Bq/kgであり、厚労省の条件を満たしています。
自然放射線量やミネラル成分のカリウムなどからも検知されるものなので、原発からの放射性物質だけが検出器の数値を表示するものではないことをよくご理解下さい。
トマトの測定結果は、0Bq/kg不検出(ND)です。

当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気をされているかた向けに、有機JAS認証済であっても許容農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
年々厳しくなる天候に作物の収穫は減少しており、国内0.1%以下と言われている無農薬・無(化学)肥料で栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に無農薬の農産物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。


トマト 1kg 国産 無農薬・無化学肥料

商品コード:
okinawa_tomato-1k
通常価格(税込):
1,760
販売価格(税込):
1,560
ポイント: 15 Pt
            
発送の目安: 3〜4日後             
関連カテゴリ:
無農薬の野菜 > 果菜
無農薬の野菜 > すべて
沖縄県産の無農薬・無化学肥料のトマトです。
品種は桃太郎(ももたろう)です。
病害・虫害に遭いやすいトマトは、無農薬で栽培することは難しいと言われています。
「1日1個のトマトは医者を遠ざける」と言われることもあるように、トマトは抗酸化力が強く、様々な薬効成分のある野菜です。
サラダやジュースで酵素やビタミンCを摂取するだけでなく、加熱調理ではリコピンなどのファイトケミカルの吸収力が増します。
是非、煮込み料理やラタトゥイユ、トマトソースなどにしてお使いください。
リコピンは皮に多く含まれているので、湯むきせずにそのまま調理するのがお勧めです。
トマトは、カリウム、βカロテン、ビタミンE、ビタミンCが豊富であるほか、第七栄養素と呼ばれるファイトケミカルのうち健康への機能性が特に注目されている効酸化物質がリコピンをはじめとして12種類*も発見されており、酸化し過ぎの現代人(現代病の約90%は、体内に増えすぎた活性酸素が関与しているといわれている)にとって必須の食材といえます。
植物栄養素のファイトケミカルは、果皮に特に多く含まれるので、残留農薬の心配がなく、放射能検査済みの安全なHIRYUの無農薬トマトを皮ごと摂ることを推奨します。

癌(がん)、不妊、糖尿病などや健康を気にする方で食事療法をお考えの方にオススメの食材です。

無農薬、自然栽培、有機栽培、オーガニックの野菜をお探しの方に
無農薬野菜の味わいをお楽しみ下さい。


※クール便でのお届けとなります。
(常温便を選択された場合、クール便に変更させていただきます。)

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。