大豆 5kg 自然栽培(無農薬・無肥料)・青森県産 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpayment company e-mail magazine
大豆 自然栽培(無農薬・無肥料) 青森県産






青森県の大自然の中、奇跡のリンゴで有名な
木村秋則さんの自然栽培塾認定農場で栽培しています

日本の伝統食材、大豆。
醤油、味噌、納豆など、昔ながらの日本の発酵食品に大豆は欠かせません。
しかし戦争時の経済など様々な事情から国産大豆の自給率は7%まで減り、今となっては国産の大豆はたいへん希少なものとなってしまいました。
令和元年産の国産大豆の収穫量は21,7800 tであり、このうち有機大豆は0.45%しかなく、更に、農薬も肥料も使わない自然栽培の大豆になると、ほぼ皆無です。
本州最北の地である青森県は、日照時間が東北では最長であり、作物の栽培品質と収穫量に恵まれた土地です。
美しい自然環境の中、農薬や化学肥料はもちろんのこと、有機肥料(畜産堆肥、米糠、油粕、魚粕を含む自然堆肥)を一切使用せず、自然の力だけで実りました。
大豆「おおすず」は、青森県が奨励する大豆品種4種のうちの1種で、大きな莢(さや)が鈴なりになることから命名されました。
大粒のため、煮豆にしたときの見た目が良く、軟らかさ、風味、味ともにこれまでの品種より優れています。
また、豆腐の加工にも適しており、食感も優れています。

大豆を備蓄するべき!
■世界供給規模になった畜産が原因で起きた食糧危機と地球温暖化問題
日本のみならず、戦後から世界中で欧米食が普及し、同時に畜産も増えたことで、アマゾンなど森林が70-80%も伐採されました。
異常気象の原因とされる温室効果ガスの排出量も畜産が車を抜きました。
畜産飼料となる穀物は年間26億トン。
世界の飢餓人口は9人に1人。
もしこの26億トンの穀物がいきわたれば、飢餓はなくなるとされています。
こうした背景から国連総会にて持続可能な世界変革計画「SDGs」を始めとする各国の取り組みや、世界中で菜食主義者が急増しており、特にアメリカでは2009年から2017年までに600%も急増しています。

■2020年に新型コロナウイルス感染症の影響で食生活が一変
世界中で外出が禁止され、飲食店と食品の流通が減少しました。
2020年11月18日には中国で、肉・エビ・サーモンなどから新型コロナウイルスが検出され、日本でも11月17日に福島原発周辺の地下水からトリチウムが検出されており、海産物の安全性が懸念されています。

■肉・魚が食べられなくなるとタンパク質はどうすればいいのか?
欧米では既に「昆虫食」の普及が始まっています。
また、「人工肉」の普及も拡大しています。
人工肉は「植物肉」「培養肉」の2つに区分されます。
植物肉とは、大豆ミートなど植物性タンパク質のことであり「代替肉」とも呼ばれています。
培養肉とは、家畜から採取した細胞を培養した食品であり、家畜を屠殺せずに生産できることから「クリーンミート」とも呼ばれています。

■大豆を備蓄するべき!
大豆ミートならともかく、昆虫や培養肉には抵抗はありますよね?
ここはやはり米を買う様に常温で長期間保存できる大豆もまとめて購入し、1日の目安量(体重1kgに対して0.8g)を摂取することが無難と考えられます。
大豆はタンパク質が非常に豊富で100g中に34gもタンパク質が含まれています。
体重50kgの場合、目標量40gに対して、大豆を118g摂取すればよいことになります。

■大豆はどのように食べればいいのか?
大豆料理と言えば一般的にひじき煮やミネストローネ、煮物です。
大豆食品も納豆豆腐、大豆ミート、おから、きなこ豆乳など色々あります。
調味料であれば味噌醤油です。
大豆そのものから、それらを調理することも家庭でできます。
今回は、豆乳とおからのレシピをご紹介します。



日本のお年寄りが元気なのは、大豆を食べてきたからだと言われています。
しかし食の欧米化が進み、大豆や野菜の摂取量も減少。
動脈硬化や心臓病、癌、アレルギー等の生活習慣病が急増しています。
大豆は低カロリー、コレステロールゼロで、植物性蛋白質、9種の必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富です。
「畑の肉」と言われる「大豆」。
その謂れは、体内で生成されない必須アミノ酸を豊富に含んでいることにあります。
9種類の必須アミノ酸のどれかひとつでも欠けると筋肉や血液、骨などの生成ができません。
必須アミノ酸がすべて豊富に含まれ、健康な身体を保つ助けをしてくれると同時に、疲労物質の乳酸をエネルギーに変えるアスパラギン酸や、脳機能を活性化してストレスへの抵抗を強化してくれるグルタミン酸も豊富に含まれ、私たちの心と身体をバランスよく保ってくれます。
また、コラーゲンの合成を補助するイソフラボンは、アンチエイジングに効果があります。
豆腐を作る人の手がしっとりすべすべなのは、イソフラボンが化粧水代わりとなっているからです。
なお、大豆イソフラボンは、お腹の中で特定の腸内細菌に出会うと、女性ホルモンや男子ホルモンのアンバランスが原因で引き起こされる疾患を改善する作用をもつエクオールに変換されます。
さらに、美肌効果のあるビタミンB群や、血行を良くし、女性ホルモンの分泌を盛んにするビタミンEもたっぷり含まれています。
ビタミンEは抗酸化力にも優れており、癌や糖尿病などの生活習慣病予防に効果があります。
そして、ビタミンEだけではなくイソフラボンやサポニンにも抗癌作用があり、大豆を毎日食べている人は、癌の発症率が低いことが証明されています。
レシチンは、細胞壁を形成したり脳や神経組織を構成する必要成分であり、善玉コレステロールを増加、血液をサラサラにし、動脈硬化も予防します。

HIRYU style [ organic gluten-free ] VEGAN RECIPE
ひじきハンバーグ
タンパク質を始めとする栄養が豊富な大豆!
地球環境と健康にやさしい大豆を、お子様にも人気のハンバーグにしてみました。

【小10個分の材料】
▪️水煮大豆 400g
▪️玉葱 90g
▪️水で戻したひじき 40g
▪️水で戻した切り干し大根 25g
▪️片栗粉 大匙3
▪️なたね油 適量
▪️生姜 15g
▪️大蒜 5g
▪️ 小匙1と1/2
▪️白胡椒 2振り

【作り方】
①水煮大豆はフードプロセッサーで砕き、玉葱はみじん切り、大蒜と生姜10gはすりおろし、残りの生姜5gは微塵切りにします。
②フライパンに油と材料外の塩一つまみと生姜、大蒜を入れ、火にかけ、玉葱を炒めます。
③玉葱が飴色になったら、大豆と微塵切りにした切り干し大根をいれ、さらに炒めます。
④③をボウルに入れ、塩、白胡椒、ひじき、片栗粉を入れしっかりと混ぜます。
⑤④をハンバーグ型に形成し、フライパンで焼き目を付けて、完成。
お好みで醤油をかけてお召し上がりください。

HIRYU style [ organic gluten-free ] VEGAN RECIPE
食べる大豆ラー油
大豆、くるみやアーモンドは食物繊維があり腸内環境を整え美肌効果があります!
豆腐や玄米麺使用のVEGAN ラーメンなど、いろいろな料理にトッピングしてお使いください。

【材料】
▪️大豆 15g
▪️アーモンド 10g
▪️くるみ 10g
▪️ごま油 大匙1
▪️唐辛子 1/2本
▪️なたね油 100g
▪️味噌 30g
▪️金ごま 大匙1
▪️原料糖 10g
▪️ 2g

【作り方】
①大豆、アーモンド、くるみを3mm程に砕きます。
②鍋に、刻んだ唐辛子、ごま油を入れ火にかけ、①を入れ2分程炒めます。
③金ごまを、煎ってすります。
④②になたね油、味噌、金ごま、原料糖、塩を入れよく混ぜ、容器に移して完成。

酸化は、体内細胞の水素イオンを奪い、老化、病気を促進させます。
還元は、酸化した細胞が水素イオンを得て、元の細胞に戻るので、老化、病気を改善します。
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
これを酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential)、略してORPといいます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
例えば、水道水の場合、ORP+500~700mVあり、酸化物質が非常に多く含まれています。
入浴後に化粧水が使われるのは、水道水に含まれる酸化物質に肌から水素イオンが奪われたのを補う為にあります。
健康の基準値となる血液のORPは+250mV以下です。
血液を酸化させない為には+250mVを上回らない還元力のある食事が健康の秘訣です。
ORPやpHについてもっと詳しく知りたい方はこちらを☞CLICK


当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気をされているかた向けに、有機JAS認証済であっても許容農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
年々厳しくなる天候に作物の収穫は減少しており、国内0.1%以下と言われている無農薬・無(化学)肥料で栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に無農薬の農産物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。


大豆 5kg 自然栽培(無農薬・無肥料)・青森県産

商品コード:
daizu-5k
通常価格(税込):
9,500
販売価格(税込):
6,000
ポイント: 60 Pt
            
発送の目安: 3〜4日後             
関連カテゴリ:
無農薬の米、豆 > すべて
無農薬の米、豆 > 豆類
青森県産 自然栽培(無農薬・無肥料)の大豆です。

この大豆はF1種とは違い、その土地・気候に適した昔ながらの在来種・固定種。
遺伝子組み換えではありません。

希少な国産大豆の中でも無農薬はさらに希少です。
みずみずしく風味の良いのが特徴です。
豆腐、味噌、醤油、納豆・・・昔ながらの発酵食品に、大豆は欠かせません。
ご家庭での味噌づくりにも、上質な大豆をお選びください。
また、手作りの大豆ミートを作るのもおすすめです。

有機栽培、オーガニック、無農薬、自然栽培などの野菜、食材をお探しの方におすすめ!

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。