瀬戸内みかん 10kg 自然栽培(無農薬・無肥料 ) 広島県産 国産 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine







日本を代表する果物、温州ミカン。
日本人の好きな果物ランキングでも1983年と2007年両方の調査で第2位に選ばれている、長い間変わらぬ人気を誇る果物です。(NHK放送文化研究所世論調査部調べ)

ミカンの2017年の生産量は741,300tです。
1975年の3,665,000tをピークに、スイカやメロン、いちごなど他のフルーツの人気に伴い減少傾向にありますが、それでもなお、日本の冬には欠かせないミカン。
日本で有機JAS申請されている農地面積の割合は0.2%。(2015年農水省統計)
有機JASが認めている許容農薬や化学肥料も使用しない面積になると0.1%以下とされている事から計算すると、無農薬・無化学肥料栽培のミカンは741tしか収穫されておらず、さらに肥料さえも使用していない自然栽培となると大変希少です。
今回入荷した瀬戸内ミカンは、農薬や肥料、除草剤などを一切使わず、知識や技術が必要とされる。
剪定方法である切り上げ剪定をし、木が持つ本来の生命力を最大限発揮し、無肥料でも、無農薬でも病気にならなくする事を可能とし栽培されました。

ミカンの栄養は皮にも多く含まれています。
自然栽培のミカンは、果肉だけではなく、皮も陳皮やピールにして美味しく食べられます。
風邪をひいたときには皮ごと焼きミカンを食べるのも、胃を整え体を温めるおばあちゃんの知恵。
また、癌の食事療法として有名なゲルソン療法でも、「人参、青野菜、柑橘、リンゴ、トマト」を組み合わせたゲルソンジュースを推奨しており、今の時期はトマトの代わりにミカンを使うこと
が栄養面でも効果的です。

ゲルソンジュースとは
マックス・ゲルソン(1881-1959年)は、医学史上の大天才と呼ばれたドイツの医学博士。
ミュンヘン大学病院にて、皮膚結核(当時は癌と並んで死亡率が非常に高い病気)治療プログラムを確立し、ゲルソン療法の治験で、450名の患者のうち、446名を完治させ、研究レポートを発表し、有名になります。
更に通常の医学療法では治せなかったノーベル平和賞受賞者アルバート・シュヴァイツアー医学博士の妻の肺結核も完治させ注目されます。
ゲルソンは、ビタミンやファイトケミカルなど抗酸化作用に優れた栄養素が知られていない時代にも関わらず、癌・心臓病・糖尿病をはじめとする病気の原因を全身の栄養障害・代謝障害と捉え、ミネラルバランスに注目し、高カリウム・低ナトリウムの食事を摂ることで恒常性機能を保ち、自己治癒力を復元させ、医学療法では治せなかった多くの重篤患者を自然治癒させた事でゲルソン療法は世界中に拡がりました。
そして結核や癌など様々な病気に対応する治療プログラム「ゲルソン療法」を確立し、今ではゲルソンジュースは癌の食事療法として広く認知されています。
農薬や除草剤、化学肥料など化学物質は解毒作用を担う肝機能を低下させるので、これらを使用していない高カリウムの無農薬ニンジンや青野菜、そして抗酸化作用に優れたミカンでつくるジュースを推奨します。


近年、日本人の血液中に含まれるβクリプトキサンチン濃度が欧米人に比べて高いことが注目されていますが、その秘密は「温州ミカンをよく食べる」ことにあると言われています。
βクリプトキサンチンはオレンジなどにはほとんど含まれず、温州ミカンに豊富に含まれている栄養素。
浜松医大と農研機構果樹研究所などによる2003年の疫学調査によると、βクリプトキサンチンには高い抗酸化力があり、生活習慣病の予防や2型糖尿病、骨粗鬆症、そして癌などに効果があるということが分かりました。
まだまだ研究され始めたばかりの栄養素ですが、その高い効能が注目されています。
また、同じく抗酸化力のあるβカロテンや、風邪予防や美肌にも効果のあるビタミンCも多く含まれています。
ビタミンC1日の目標量を摂取するには、レモンは皮ごと1玉食べなければいけませんが、ミカンなら皮をむいて3玉食べれば目標量に到達するため、非常に効率よくビタミンCを摂取することができます。
さらに、胎児の正常な成長を促し、貧血も予防してくれる葉酸が豊富に含まれているため、妊婦さんや女性にオススメのフルーツといえます。
食品データベースでは「砂じょう(中の実の部分)」のみの栄養素が掲載されていますが、皮や白いスジなどには、果肉以上に栄養が豊富に含まれています。
皮にはビタミンCが果肉の3倍含まれ、スジに豊富なペクチンは腸の調子を整えてくれます。
皮とスジに豊富なポリフェノールの一種ヘスペリジンには、冷え性や美肌を防ぎ、コレステロールを抑え、血流を良くし、癌やアレルギーを防ぐ効果があります。
癌の食事療法でゲルソンジュースを飲んでいる方も、今の時季はミカンを使い、適度に皮も入れることをオススメします。
農薬や肥料を一切使わずに育てたHIRYUのミカンは、皮も捨てずにお召し上がり下さい。


GI(グライセミック・インデックス)値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値(血液中のブドウ糖濃度を示す値)を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、糖尿病や糖質制限、メタボリック症候群など気にされる方の健康目安の指標です。
ミカンと人参のゲルソンサラダ1食分150gのGI値測定を行ったところGI値8となり(低GI食品)、血糖値を上げませんでした。
血糖値コントロールを気にされている糖尿病の方が安心してお召し上がり頂ける抗酸化力の高いサラダです。
糖尿病患者が間食で摂取しても良いカロリーの目安は80kcal~200kcalですが、ミカンと人参のゲルソンサラダ1食分150gのカロリーは42kcalなので、安心してお召し上がり頂けます。


HIRYUでは放射線技師がNaIシンチレーション検出器「ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200」により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定検査をしています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。
測定下限値は20Bq/kgであり、スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしており、これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下するため20Bq/kgとしています。
また測定が難しく食品から受ける放射線量への寄与率が低いα線とβ線については、寄与率が最も高いγ線を指標にする事で省略しても安全と判断しています。
食品基準値は100Bq/kgとなっておりますが、今回の測定結果は0Bq/kg不検出(ND)でした。
食品中の放射性物質の新たな基準値(厚生労働省)☞CLICK

当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気をされているかた向けに、有機JAS認証済であっても許容農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
年々厳しくなる天候に作物の収穫は減少しており、国内0.1%以下と言われている無農薬・無(化学)肥料で栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に無農薬の農産物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。




瀬戸内みかん 10kg 自然栽培(無農薬・無肥料 ) 広島県産 国産

商品コード:
takadamikan-10
販売価格(税込):
4,500
ポイント: 45 Pt
            
発送の目安: 3〜4日後             
関連カテゴリ:
無農薬 果物
HIRYU式ゲルソンジュース関連
広島県産 無農薬・無肥料の瀬戸内みかん(ミカン、蜜柑)です。

オレンジなどにはほとんど含まれていないβクリプトキサンキンが豊富で、糖尿病やガンなどに効果があると言われています。

βクリプトキサンチンは温州ミカンに豊富に含まれている栄養素。
βクリプトキサンチンには高い抗酸化力があり、生活習慣病の予防や2型糖尿病、骨粗鬆症、そして癌などに効果があるということが分かりました。
ゲルソン療法のゲルソンジュースとしてもおすすめします。
またHIRYUゲルソンサラダのGI値を測定したところ、血糖値の上がりづらい低GI値でした。
糖尿病の方でも安心してお召し上がり頂けます。
その他ダイエットや糖質制限をされている方にもおすすめです。

無農薬、自然栽培、有機栽培、オーガニックなどの野菜をお探しの方。
無農薬野菜(無農薬青果)の味わいをお楽しみ下さい。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。