長芋1kg 国産 無肥料 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine




1kg¥3,200 (すべて税込表示価格)
3kg購入で¥9,600 → 14%OFF SALE ¥8,200(@¥2,733/kg)
5kg購入で¥16,000 → 21%OFF SALE ¥12,500(@¥2,500/kg)
10kg購入で¥32,000 → 32%OFF SALE ¥21,500(@¥2,150/kg)

ヤマノイモ科に属するイモ類の総称を「山芋」と言い、長芋もその中に含まれます。
山芋というのは本来は総称ですが、ヤマノイモ科の芋の中でも特にイチョウ芋やツクネ芋などのことを山芋と呼んでいます。
長芋はそれらの山芋よりもみずみずしく粘りが少ないのが特徴です。
稲が栽培されるよりも以前の縄文時代から栽培されており、どの作物よりも古くから栽培されてきました。
近年では品種改良された長芋は、ヒゲ根や毛穴が殆どないのが特徴で、皮ごと調理できる品種もあります。
2015年の収穫は134,300tで毎年安定しており、日本からの生鮮野菜輸出の主要5品目(レタス・大根・キャベツ・サツマイモ・ナガイモ)に入り、輸出量が増加傾向にあります。
その背景に2000年に台湾の医学界が長芋を漢方薬と位置付けた事があります。薬膳や健康志向を好む食生活の影響で流行となり、2007年にはアメリカ、続いてシンガポールと輸出するようになり、世界に日本の長芋が広がりつつあります。
日本でも、元ニュースキャスターで現神奈川県知事の黒岩祐治さんのお父様が余命2ヵ月の末期癌を患った際に、漢方で有名な医学博士の劉先生より、蒸かした長芋を食べるようにすすめられ、回復した事が話題になりました。
癌の病状がすすむと食欲がなくなり、どんどん痩せて、病魔と闘う体力がなくなっていきます。
食前に蒸かした長芋を食べる事で食欲を増進させて、癌細胞が増えない食に変えて進行を遅らせ、免疫細胞が増える食で健康を回復させます。
海外では長芋をスープにして食事療法に利用しているようです。
本来長芋は食用ではなく「山薬」と呼ばれ薬膳で使用されてきました。
無農薬の長芋は、2015年農水省統計では、有機JAS申請されている農地面積の割合において日本は0.2%、農薬以外に化学肥料も使用しない面積になると0.1%以下とされている事から計算すると、無農薬・無化学肥料栽培の長芋は134tと非常に少ない計算になり、さらに肥料さえも使わない自然栽培となるとほとんど存在しないといえます。
食事療法には、自然栽培(無農薬・無肥料)の長芋をオススメ致します。



長芋のヌメリ成分は、ムチン様糖タンパク質、マンナン(多糖類)、ガラクタン(多糖類)という成分で、脳細胞の活性化、癌細胞の抑制、免疫力の向上、動脈硬化予防があるとされています。
含有量が多い栄養素は、高血圧を予防するカリウムと、アレルギーやストレスの回復に効果のあるパントテン酸です。



酸化とは、体内細胞の水素イオンを奪い、老化、病気を促進させます。
還元とは、酸化した細胞が水素イオンを得て、元の細胞に戻るので、老化、病気を改善します。
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
これを酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential)、略してORPといいます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
健康の為の基準値である血液のORPは+250mV以下です。
血液を酸化させずに還元する為には+250mVを大きく上回らない食事が健康の秘訣です。
ORPについてもっと詳しく知りたい方はこちらを►CLICK


放射性物質の自主検査を行っています!

2011年福島原発事故以降、各都道府県の行政機関が実施してきた放射性物質検査も2016年以降は行われなくなりました。
HIRYUでは、放射線技師がNaIシンチレーション検出器「ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200」により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定検査を行っています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置ですが、食品基準値100Bq/kgに対して、測定下限値は20Bq/kgであり、スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしています。
これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下する為、20Bq/kgとしています。
尚、食品の基準値は、食品から受ける放射線量への寄与率が最も高く、測定が容易なγ線による指標を目安に、他の放射性物質に対して安全と判断することとしています。
測定結果は、すべて0Bq/kg不検出(ND)です。


おがくずがある場合は、丸々1本の長芋をおがくずと一緒に風通しのよい冷暗所に置いて下さい。
おがくずがない場合は青果物包装紙に包んで、風通しのよい冷暗所に置いて下さい。
この保存方法で1ヶ月以上保存できます。

気温が25度以上になる場合は冷蔵庫に入れて保存してください。
カットされた長芋は、切り口が空気に触れてしまうと乾燥して酸化が進んでしまい変色してしまうので、おがくずがあれば切り口に付けて、なければエンバランス新鮮ラップでぴったり包んでエンバランス新鮮チャック袋小サイズに入れて冷蔵庫で保存します。
この保存方法で1週間~10日程度は持ちます。

長芋を冷凍保存する場合はすりおろしてとろろ状にして、エンバランス新鮮チャック袋ミニサイズに入れ、薄い板状にして冷凍します。
必要な分だけ割って使えるので便利です。
使う際は自然解凍をする事で、とろろの味わいが失われにくくなります。


当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気をされているかた向けに、有機JAS認証済であっても許容農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
年々厳しくなる天候に作物の収穫は減少しており、国内0.1%以下と言われている無農薬・無(化学)肥料で栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に無農薬の農産物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。


《 長芋の辛子醤油漬け 》

【材料】
長芋
ゲランド塩セルマリン
和辛子
なたね油黄金油
醤油
黒酒酢
大蒜
唐辛子

【作り方】
①長芋をお好みの大きさに切り、塩もみして20程分置き、水分を出します。
②ボウルに、和辛子を入れ、油を少しずつ入れながらよく混ぜます。
③醤油、酢、スライスした大蒜、輪切りにした唐辛子を入れ、混ぜ、塩で調整してください。
④③のタレに、①の山芋を入れ、半日漬ければ、完成。

長芋1kg 国産 無肥料

商品コード:
aonaga-01
販売価格(税込):
3,200
ポイント: 32 Pt
            
発送の目安: 3〜4日後             
関連カテゴリ:
無農薬 野菜
青森県八戸市で育った、無農薬・無肥料の長芋(ながいもナガイモ)です。
高血圧予防や抗癌作用のある長芋。
還元力も高いので、酸化しがちな現代人にはオススメの食材です。
食欲のない方は、食前に蒸かした長芋を食べる事で食欲を増進させてみてください。
癌(がん)、不妊症、糖尿病、また健康を気にされ食事療法を考えている方に無農薬の長芋をお選びください。
玉子アレルギーの方は、玉子の代わりに長芋を使って料理をするのがおすすめです。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。