十割そば “龍の髭” 150g×20袋 乾麺 十割蕎麦 自然栽培(無農薬・無肥料) 国産 玄蕎麦100% / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpayment company e-mail magazine
十割玄蕎麦 "龍の髭" 無農薬・無肥料の玄蕎麦100%使用!小麦・卵・無添加不使用!




自然栽培(無農薬・無肥料)の玄蕎麦で作った十割蕎麦
有機JAS申請されている農地面積の割合は0.2%しかありません。(2015年農水省統計)
農薬以外に化学肥料も使用しない面積になると0.1%以下になります。
更に肥料さえも使用しない自然栽培の面積になるとほとんど存在しません。
『龍の髭』の原料になる蕎麦の実は、農薬や除草剤はもちろん、一切の肥料さえも与えずに自然の力だけで実をつけています。
農薬や化学肥料など化学物質は、私たちの体だけではなく、地球環境にも様々な影響を与えています。
特に問題となっているのが農業で使われる被覆肥料(ひふくひりょう)です。
被覆肥料とは、プラスチックでコーティングされている化学肥料です。
作物の生育に応じてゆっくりと溶け出すというメリットがあるため多く使われていますが、肥料が溶け出した後に残るプラスチックが土壌に混ざり、作物が根からプラスチックを吸収して人間の体に蓄積される危険性や、農業排水として河川に流れ込むことが危惧されています。
年間800万トンにものぼるマイクロプラスチックは、半永久的に海に残り続けます。
プランクトンや魚介類を通じて人体に吸収され、健康被害がでていることから、世界中でマイクロビーズやマイクロファイバーの禁止やプラスチックゴミ100%回収を目標に取り組んでいます。
『龍の髭』は、これらの被覆肥料を含め、化学肥料を一切使わずに栽培しています。
マイクロプラスチック問題について詳しく知りたい方はこちらをクリック


放射性物質検査の自主検査を行っています!
2011年福島原発事故発生から放射性物質汚染は続いています。
2020年12月29日、福島原発の格納容器の蓋から20~40ペタベクレル(ペタは1千兆)のセシウム137が確認され、周辺線量も毎時10シーベルトを超えており、人が死に至る極めて高濃度な汚染が報道されています。
しかし、各都道府県の行政機関が実施してきた放射性物質検査は2016年以降は行われなくなりました。
HIRYUでは、放射線技師がNaIシンチレーション検出器「ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200」により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定検査を行っています。
環境省では、食品への影響はセシウムの寄与率が90%と最も高いことから、食品基準値はセシウムを目安に100Bq/kgであれば他の放射性物質に対しても安全と判断しており、厚労省の定めたスクリーニング法という測定方法では、検出下限値を25Bq/kg以上と定めています。
25Bq/kg以上を測定可能な検出器で、測定下限値未満の場合を不検出(ND)とします。
当検出器の測定下限値は20Bq/kgであり、厚労省の条件を満たしています。
自然放射線量やミネラル成分のカリウムなどからも検知されるものなので、原発からの放射性物質だけが検出器の数値を表示するものではないことをよくご理解下さい。
『龍の髭』の測定結果は、0Bq/kg不検出(ND)です。



玄蕎麦とは?
パスタやラーメン、パンなどの主食が多様化し、日本の主食であるお米や蕎麦の消費量が減少しています。
しかしその反面、健康志向の高まりから注目されているのが、玄米です。
「米」が「白」いと書いて「粕(カス)」と書きますが、玄米を精白した白米にはほとんど栄養はありません。
蕎麦についても同様であり、収穫されて殻付きの状態の蕎麦の実のことを玄蕎麦といい、殻を取り除くと殆どの栄養が失われます。
玄蕎麦をそのまま製麺した蕎麦は「田舎蕎麦」とも呼ばれ、非常に栄養価が高いだけではなく、蕎麦の甘味や風味が強くなります。
しかし、「田舎蕎麦」という表記でも、小麦がつなぎとして使われているものが殆どです。

十割の玄蕎麦なので小麦が使用されていません!
一般的な蕎麦には、麺状にする際に、小麦粉や卵、長芋、海藻などのつなぎが使われています。
蕎麦粉を30%以上使っているものが「蕎麦」と名乗ることができ、乾麺に至っては配合割合を表記さえすれば30%未満でも「蕎麦」と表示して良いことになっています。
つなぎと蕎麦粉の配合割合で「十割蕎麦」、「二八蕎麦」、「九一蕎麦」など呼び方が分類されています。
古くは、硬い蕎麦殻を石臼で磨り潰していましたが、現代は食物繊維を取り除き、喉越しをよくするためにコシのある小麦や卵が使われるようになりました。
しかし、食べやすい麺の普及と共に小麦や卵アレルギーの人口が増えており、小麦が主食の欧米ではセリアック病*が10人に1人、日本では10人に0.7人と言われるようになり、命に係わるリーキーガット症候群**の方も急増しています。(日本セリアック病研究会より)
最近では、前内閣総理大臣安倍晋三氏が患っていることでも有名な潰瘍性大腸炎も、小麦が原因のひとつではないかとの懸念が広がっています。
* セリアック病とは、遺伝性のグルテン不耐症であり、小麦などに含まれるグルテンの摂取後に、腸の粘膜に炎症が生じる疾患。
** リーキーガット症候群とは、腸の粘膜に穴が開き、腸内にある未消化の食べ物や毒素などが血管に漏れ出てしまう症状。

『龍の髭』は、このような小麦を受け付けない体質の方でも食べられる十割蕎麦です。



玄蕎麦と水だけで作りました
農薬も肥料も一切使用しないで栽培した蕎麦の実を、殻付きのまま製粉し、玄蕎麦粉を水のみで製麺した完全無添加の非常に希少な十割蕎麦です。
小麦不使用である安全性をわかりやすく表記するため、殻付きのまま挽いた玄蕎麦100%の十割蕎麦を「十割玄蕎麦」と表記させて頂いてます。
小麦粉や卵などのつなぎを使わずに製麺した十割蕎麦はボロボロと切れてしまい、更に玄蕎麦粉と水だけの製麺では、それ以上に切れやすいのですが、「龍の髭」は切れにくいのが特徴です。

蕎麦の栄養は殻の近くに豊富です
殻を取り除かれた一般的な蕎麦粉は、70%以上がデンプン質であるのに対して、殻を取り除かれていない玄蕎麦には、ミネラルやビタミンなどの栄養が豊富に含まれています。
特筆する栄養素としてルチンが含まれています。
ルチンは「ビタミンP」とも呼ばれるポリフェノールの一種で、血管を修復し、毛細血管を丈夫にする働きがあり、脳卒中や脳溢血、高血圧などの生活習慣病を予防し、冷えや肩こりにも効果があります。
抗酸化力も強く、老化や病気の原因である活性酸素を除去し、アンチエイジングにも役立ちます。
水溶性であり、茹でると成分が汁に流れ出てしまうので、蕎麦湯や、シチューやカレー、あんかけなどの調理に利用して下さい。
すぐに使わない場合は、EM保存容器に入れて冷蔵することをおすすめします。
他にも、不足すると疲労やイライラ、体力の低下、食欲不振の症状が出てしまうビタミンB1やビタミンB2が、小麦の3倍、白米の4倍も多く含まれています。
生長機能である胚芽も含まれているので、不妊予防にもなります。
栄養の他にも、香り成分の殆どが甘皮や胚芽にあるので、風味が強いのが特徴です。


龍の髭は血糖値が上がりにくい
糖尿病などの生活習慣病が増加する中、健康の目安となるのが、食後の血糖値の上昇度合いを示す指標「GI値」(グライセミック・インデックス)です。
GI値とは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値(血液中のブドウ糖濃度を示す値)を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、70%以上の食品を高GI食品、56~69%の食品を中GI食品、55%以下の食品を低GI食品と定義しています。
上のグラフは、主食となる食品のHIRYU実測値になります。
現代人の主食とされる食パン、白米御飯、うどん、餅、そうめんは、精白されているので、デンプン質が多く、高GI値であることから、太りやすい食品ということがわかります。
日本人は、膵臓のβ細胞機能が弱く、インスリンを分泌する能力が欧米人の約半分という人もいるので、高GI値の食事が続くと、血糖上昇の度合いに合わせ、ほぼ比例して分泌されるインスリンが枯れてしまい、糖尿病の要因になります。
健康の秘訣は主食となる炭水化物を低GI食品にすることです。






龍の髭を使ったRestaurant HIRYUの一部メニューや、調理例です。
調理方法により色々な料理に利用することができます。
クリックするとレシピがご覧いただけます。
食材や調味料、器など関連商品は当HIRYUショップ内で販売中。
ぜひご利用ください。





■蕎麦にまつわるおまけ情報と、関連商品を紹介します
HIRYU厳選の、安心・安全で地球に優しいものだけを取り扱っています。






オススメ

十割そば “龍の髭” 150g×20袋 乾麺 十割蕎麦 自然栽培(無農薬・無肥料) 国産 玄蕎麦100%

商品コード:
gensoba-ryu-kanmen-20
販売価格(税込):
14,000
ポイント: 140 Pt
            
発送の目安: 3〜4日後             
関連カテゴリ:
無添加の食品 > 十割玄蕎麦
無添加の食品 > すべて
HIRYU開発の究極の十割玄蕎麦。
自然栽培(無農薬・無肥料)、自家採種、固定種の、 国産の玄蕎麦から作った、便利な乾麺です。
健康のためには、栄養豊富な“玄”に拘ってみて下さい。

小麦不使用、卵不使用なので、小麦アレルギー、卵アレルギーでパスタやラーメンなどが食べられないという方にも、ぜひお召し上がり頂きたい十割そばです。

コロナウイルスやインフルエンザなどによる備蓄や保存食の対策にも、ご家庭に常備しておくことをオススメします。

原材料:国産 自然栽培(無農薬・無肥料) 玄そば
※玄ソバ原料(国産)の産地は、主に青森県産ですが、生育状況等により他県産のものを使用する場合がございます。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品