バランゴンバナナ1kg フェアトレード 無農薬・無化学肥料・糖度28.0%・還元力+134mV / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine






フェアトレード(公平な貿易)とは
フィリピンではグローバル企業による先進国輸出向けの大規模なバナナ畑が開墾され、低賃金労働を強いられ、経済的困窮による飢餓や農薬の空中散布やポストハーベストの薬害など問題があります。
フェアトレードはこうした低賃金労働を強いられる傾向のある貧困な途上国に対して安全で適正な価格で貿易をする産業体制を提供し、貧困から救う経済支援のことです。
日本には、フィリピンの人権問題や、日本の企業進出問題に関わる団体「フィリピン問題連絡会議(JCPC)」というネットワークが存在していました。
1985年フィリピンの子供達15万人が飢餓に直面し、国連ユニセフにより緊急事態宣言が出され、フィリピンのNGO(非政府組織)から要請を受けたJCPCが、フィリピンの飢餓を救う為に1986年JCNCを発足し、子供達への給食や医薬品の配布などの緊急支援から始まり、1987年には砂糖の輸出を開始し、そして1989年に遂に初めてバランゴンバナナが日本に輸入されました。

バランゴンとは標高の高い場所で自生するフィリピン原産の山バナナのこと
農薬や化学肥料を使わず、収穫後の防カビ剤や防腐剤も使用していないので、生産者にも消費者にも安心・安全なバナナです。
しかし、水分を多く含む軸がカビやすく、白くなっている事があります。
健康上の問題はありませんが、気になるようでしたら洗い流すか切り落として下さい。
また収穫は標高の高い山奥から凸凹の道を通って運ばれてくるので、擦り傷や押され傷がついてしまうことがよくあり、通常のバナナと比べて果皮の見た目は悪いですが、皮が厚いため実への影響はありません。
なんと言っても味が違います。
ほんのりとした酸味とコクのある味わいが特徴で、食べると自然の香りと甘みが口に広がります。

植物検疫で燻蒸処理(くんじょうしょり)をされたバナナは入荷していません
無農薬・無化学肥料で栽培されているバランゴンバナナも、輸入すると農林水産省による植物検疫が行われ、対象の虫が見付かった場合は燻蒸処理をすることが義務付けられています。
燻蒸処理とは、虫を駆除するために、密閉した倉庫の中で青酸ガスや臭化メチルを30分間浴びさせる処理のこと。
HIRYUには、燻蒸蒸処理を行ったバランゴンバナナは入荷しません。



バナナには、消化されやすい果糖やブドウ糖、ゆっくり消化されるショ糖やオリゴ糖、消化されにくいでんぷんなど、いろいろな糖質が含まれていて、それぞれ体内に吸収される時間が異なるため、血糖値を急激に上げることなく、エネルギー補給が長時間持続します。
燻蒸処理をしていない無農薬バナナの特筆する栄養素を紹介します。
●カリウム
正常な血圧と心機能維持に必須で、体内に溜まった余分なナトリウムを排泄してくれます。
●ビタミンB6
健康な皮膚、爪、髪、歯や免疫抗体を作る酵素のはたらきを助け、細胞の新陳代謝を促します。
●葉酸
細胞の正常な増殖、胎児の正常な成長を促し、貧血にも効果があります。
●ビタミンC
ウイルス・細菌・癌細胞・花粉・有害物質などを排除し体を守る免疫効果があります。
●植物ステロール
コレステロールによく似た構造を持ち、体内で胆汁酸と結合して腸でのコレステロール吸収を抑えます。
●ペクチン
水溶性食物繊維で、血糖値上昇を抑制します。
●フラクトオリゴ糖
腸内の有用菌とされるビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を増やすはたらきがあります。


個体別に3回測定した結果は22.3%、27.4%、28.0% でした。
個体差はありますが、うまく熟すとギネス記録のバナナ糖度27%以上の甘味となります。
豆乳と一緒にミキサーをして、濃厚な甘みをジュースとしても楽しむことができます。

酸化とは、体内細胞の水素イオンを奪い、老化、病気を促進させます。
還元とは、酸化した細胞が水素イオンを得て、元の細胞に戻るので、老化、病気を改善します。
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
これを酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential)、略してORPといいます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
例えば、この日測定の水道水の場合ORP+630mVの酸化傾向にあります。
入浴後に化粧水を使うのは肌から奪われた水素イオンを補う為です。
健康の為の基準値である血液のORPは+250mV以下です。
血液を酸化させずに還元する為には+250mVを大きく上回らない食事が健康の秘訣です。
HIRYUのバナナを個体別に3回ORP測定した結果は、+134mV、+145mV、+159mV、非常に還元力のある結果となりました。
ORPやpHについてもっと詳しく知りたい方はこちらを☞CLICK


HIRYUでは放射線技師がNaIシンチレーション検出器「ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200」により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定検査をしています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。
測定下限値は20Bq/kgであり、スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしており、これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下するため20Bq/kgとしています。
また測定が難しく食品から受ける放射線量への寄与率が低いα線とβ線については、寄与率が最も高いγ線を指標にする事で省略しても安全と判断しています。
食品基準値は100Bq/kgとなっておりますが、今回の測定結果は0Bq/kg不検出(ND)でした。


当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気をされているかた向けに、有機JAS認証済であっても許容農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
年々厳しくなる天候に作物の収穫は減少しており、国内0.1%以下と言われている無農薬・無(化学)肥料で栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に無農薬の農産物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。


GI(グライセミック・インデックス)値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値(血液中のブドウ糖濃度を示す値)を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、糖尿病や糖質制限、メタボリック症候群など気にされる方の健康目安の指標です。
レモンバナナヨーグルト1杯分のGI値測定を行ったところGI値7となり(低GI食品)、全然血糖値を上げませんでした。
血糖値コントロールを気にされている糖尿病の方が安心してお召し上がりいただける植物性乳酸菌たっぷりの健康ヨーグルトです。
バナナは植物性ヨーグルトと非常に相性が良く、砂糖の代わりに冷凍バナナを入れてミキサーすることで、とても美味しくいただけます。





オススメ

バランゴンバナナ1kg フェアトレード 無農薬・無化学肥料・糖度28.0%・還元力+134mV

商品コード:
banana_1kg
販売価格(税込):
960
ポイント: 9 Pt
関連カテゴリ:
果物
フィリピン産 無農薬・無化学肥料の、フェアトレード、民衆交易のバナナです。
「バナナの最高糖度」のギネス記録は27%。
個体差はありますが、HIRYUで測定した糖度はギネス以上の28%を記録しました。

HIRYUのヴィーガンヨーグルトに、砂糖の代わりに冷凍バナナを入れるのもオススメです。
血糖値の上がりづらいメニューなので、糖尿病やダイエット、糖質制限をされている方の朝食としてもぜひお試しください。
ほかにも様々な無農薬フルーツをヨーグルトに混ぜて楽しんでみて下さいね。

自然栽培、無農薬、有機栽培、オーガニックの果物をお探しの方。
ほかにも無農薬野菜も販売しています。
ぜひご利用ください。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。