“バランゴンバナナ”1kg フェアトレード・無農薬・無化学肥料 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine




1kg¥980 (すべて税込表示価格)
3kg購入で¥2,940 → 4%OFF SALE ¥2,800(@¥934/kg)
5kg購入で¥4,900 → 6%OFF SALE ¥4,580(@¥916/kg)


フェアトレード(公平な貿易)とは
フィリピンではグローバル企業による先進国輸出向けの大規模なバナナ畑が開墾され、低賃金労働を強いられ、経済的困窮による飢餓や農薬の空中散布やポストハーベストの薬害など問題があります。
フェアトレードはこうした低賃金労働を強いられる傾向のある貧困な途上国に対して安全で適正な価格で貿易をする産業体制を提供し、貧困から救う経済支援のことです。
日本には、フィリピンの人権問題や、日本の企業進出問題に関わる団体「フィリピン問題連絡会議(JCPC)」というネットワークが存在していました。
1985年フィリピンの子供達15万人が飢餓に直面し、国連ユニセフにより緊急事態宣言が出され、フィリピンのNGO(非政府組織)から要請を受けたJCPCが、フィリピンの飢餓を救う為に1986年JCNCを発足し、子供達への給食や医薬品の配布などの緊急支援から始まり、1987年には砂糖の輸出を開始し、そして1989年に遂に初めてバランゴンバナナが日本に輸入されました。

バランゴンとは標高の高い場所で自生するフィリピン原産の山バナナのこと
農薬や化学肥料を使わず、収穫後の防カビ剤や防腐剤も使用していないので、生産者にも消費者にも安心・安全なバナナです。
しかし、水分を多く含む軸がカビやすく、白くなっている事があります。
健康上の問題はありませんが、気になるようでしたら洗い流すか切り落として下さい。
また収穫は標高の高い山奥から凸凹の道を通って運ばれてくるので、擦り傷や押され傷がついてしまうことがよくあり、通常のバナナと比べて果皮の見た目は悪いですが、皮が厚いため実への影響はありません。
なんと言っても味が違います。
ほんのりとした酸味とコクのある味わいが特徴で、食べると自然の香りと甘みが口に広がります。

植物検疫で燻蒸処理(くんじょうしょり)をされたバナナは入荷していません
無農薬・無化学肥料で栽培されているバランゴンバナナも、輸入すると農林水産省による植物検疫が行われ、対象の虫が見付かった場合は燻蒸処理をすることが義務付けられています。
燻蒸処理とは、虫を駆除するために、密閉した倉庫の中で青酸ガスや臭化メチルを30分間浴びさせる処理のこと。
HIRYUには、燻蒸蒸処理を行ったバランゴンバナナは入荷しません。



バナナには、消化されやすい果糖やブドウ糖、ゆっくり消化されるショ糖やオリゴ糖、消化されにくいでんぷんなど、いろいろな糖質が含まれていて、それぞれ体内に吸収される時間が異なり、エネルギー補給が長時間持続します。
つまりマラソン選手などが運動前にバナナを食べるのは、エネルギーを持続するためなのです。
バナナは果物の中でもカリウムが特に豊富なので、ナトリウムを排出し高血圧やむくみを防止する効果があります。
イライラ解消と骨を作る効果のあるマグネシウムも豊富です。
また、健康な皮膚、爪、髪、歯を作ってくれるビタミンB6、貧血の防止や胎児の正常な発育に効果のある葉酸も豊富に含まれているため、女性におすすめの果物です。
さらに、熟したバナナにはポリフェノールが豊富に含まれるため、活性酸素を除去する抗酸化力があり、癌予防にも効果があると言われています。


今回搾汁に使用したジューサーは、栄養素や酵素を壊さない
クビンスの低温圧搾ホールスロージューサーJSG-721☞CLICK


酸化とは
酸化している物質を体内に取り入れると、体内細胞の水素イオンを奪ってしまうので、細胞や組織が酸化してしまい、老化、病気を促進させます。

還元とは
酸化した細胞が水素イオンを得て、元の細胞に戻るので、老化、病気を改善します。

酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential; ORP)とは
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
電位範囲は、酸化物質の酸素(O)は最大で+820mV、還元物質の水素(H)は最大で-420mVになります。
溶液の基本である水の場合+250mVを基準に、数値が高いほど酸化している事を示し、数値が低いほど還元(抗酸化)している事を示します。
水道水の場合+532mVは非常に酸化力が強い事を示しています。
入浴後に化粧水を使うのは肌から奪われた水素イオンを補う為です。
血液のORPは-200?+250mVです。
血液を酸化させずに還元する為には+250mV以下の食材を摂取する事が健康の秘訣です。
HIRYUのバナナを個体別に3回ORP測定した結果は、+134mV、+145mV、+159mVを記録しました。健康に対して非常に還元力のある結果となりました。
※酸化還元電位は、溶液が酸化傾向にあるのか還元傾向にあるのかを測定するものであり、溶液の中に多数のイオンが存在している場合の各イオンの酸化還元電位を測定する事は出来ません。

酸化と酸性と酸の違い
酸化とは、水素イオンを失い、酸素と化合した結果です。
酸性とは、水素イオンを与える事ができ、酸素と化合できる酸の性質です。
溶液中にどれだけ水素イオンがあるかを測定(水素イオン濃度指数)する計量法が、pH(ペーハー)になります。※pHは単位ではなく計量法上の読み方になります。
pHは0(酸性)から14(アルカリ性)までの数値があり、真ん中のpH7が中性になります。
水素イオン濃度が最も高いのがpH0であり、水酸化物イオン濃度が最も高いのがpH14です。pHが1上昇するごとに水素イオン濃度が10分の1になり、水酸化物イオン濃度が10倍になります。
HIRYUのバナナを個体別に3回pH測定した結果は、4.60、4.63、4.74の弱酸性でしたので、体内に負担のない数値といえます。

「酸化と還元」「酸性とアルカリ性」による食の診断
強酸性といえば何でも消化してしまう胃酸pH1?2です。
食べた他の動物の肉を消化するのに自らの胃を消化しないで済むのは胃壁が強いからですが、pHが下がり過ぎれば、胃に穴があいてしまう胃潰瘍になります。
胃酸や血液はストレス状態になると還元力から酸化力に変わります。
月経中の女性の血液もORPが上昇します。
pH2のコーラや炭酸ジュースが骨や歯をボロボロにするというのは酸が影響しています。
レモンと重曹(塩)でホワイトニングしないように歯医者さんが注意するのは、pH5.5以下になるとエナメル質などを溶かし、虫歯の原因になるからです。
酸性食品を食べた後は、すぐに歯を磨くよりは、水で中和してからがよいです。
酸性であるレモンなど野菜や果物がアルカリ食品と言われる所以は、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどアルカリ性を示すミネラルが多く体内に残るからであり、肉、魚、卵などが酸性食品と呼ばれる所以は、硫黄、リン、塩素などミネラルが体内で硫酸、リン酸、塩酸、になり酸性を示すからですが、「酸とアルカリの性質」をよく理解せずに「アルカリ性食品」「酸性食品」という言葉で良し悪しを決めている方が多いようです。
大切なのは病気の原因物質である活性酸素を唯一還元できる「水素イオン」をどれだけ持つ性質があり、結果である「還元イオン」が+250mV以下であるかです。
私達のカラダは、良いものも悪いものもすべて体内で中和されてpH7.35?7.45、ORP-200mV?+250mVの血液となり、カラダの組織や細胞が作られます。
このバランスを崩すと病気の原因になります。
良くないのは「酸化食品」です。


HIRYUでは放射線技師がNaIシンチレーション検出器「ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200」により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定検査をしています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。
測定下限値は20Bq/kgであり、スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしており、これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下するため20Bq/kgとしています。
また測定が難しく食品から受ける放射線量への寄与率が低いα線とβ線については、寄与率が最も高いγ線を指標にする事で省略しても安全と判断しています。
食品中の放射性物質の新たな基準値(厚生労働省)►CLICK



熟していないバナナを15℃以下で保存すると皮が真っ黒になり、追熟する前に傷んでしまいます。
これは低温障害といい、暖かい地方で収穫された果物や野菜の大部分に起こります。
完熟する前のバナナは、青果物包装紙にくるみ風通しの良い場所に置いておきます。
オシャレにバナナを吊るすバナナハンガーというものもありますが、乾燥のしすぎにはご注意ください。

完全に熟しているバナナはそれ以上熟さないよう一本ずつエンバランス新鮮ラップに包んでから、エンバランス新鮮チャック袋小サイズに入れて冷蔵庫に入れておきます。

完全に熟したバナナは冷凍保存することも出来ます。
皮を剥いて使いやすい大きさ、使いやすい量に分けてから空気に触れないようぴったりとエンバランス新鮮ラップを巻いてから、エンバランス新鮮チャック袋ミニサイズに入れて冷凍してください。
凍ったままバナナアイスとして食べたり、ジュースやヨーグルトなどにもそのまま使えます。



材料
 ̄ ̄
無添加 植物性乳酸菌ヴィーガンヨーグルト
●バランゴンバナナ
レモン

レシピ
 ̄ ̄ ̄
下準備
バランゴンバナナを冷凍させておく。

①HIRYU自家製のヴィーガンヨーグルトを、凍らせたバランゴンバナナとレモン果汁と一緒にミキサーする。
②無農薬フルーツなどをトッピングするのもオススメです。



当店は化学物質過敏症やアレルギー、病気をされているかた向けに、有機JAS認証済であっても許容農薬や化学肥料を使用していない農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
年々厳しくなる天候に作物の収穫は減少しており、国内0.1%以下と言われている無農薬・無(化学)肥料で栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に無農薬の農産物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。

オススメ

“バランゴンバナナ”1kg フェアトレード・無農薬・無化学肥料

商品コード:
banana_1kg
販売価格(税込):
980
ポイント: 19 Pt
関連カテゴリ:
果物
フィリピンのネゴロス島を中心に作られている無農薬・無化学肥料のバナナ。

防かび剤などのポストハーベストを大量散布された輸入バナナが多い中で、非常に希少なポストハーベスト不使用の無農薬バナナです。

一切の薬を使っていないため、見た目はきれいではありませんが、味には自信があります。

完熟すると身の中心が濃い黄色になり、蜜たっぷりになります。

皮が黒くなった頃が食べ頃ですよ。


1kgで約8~10本です。

※ご購入前に必ずお読みください。

この無農薬青果物は、天候により収穫・運搬が出来ないときに限り、
発送日を遅延またはキャンセルさせていただくことがございますが、ご了承ください。
その場合、ご一緒にご注文頂きました商品は、全て揃ってからの発送となり、日時指定の場合でもお客様の御希望に添えないことがございます。
通常、遅延の場合でも1週間以内を目処に発送できるよう、最大限の努力をいたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、この点、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
ほかにお急ぎの商品があり、別途発送をご希望いただく際は、お客様自身のによる送料ご負担をご了承の上、
備考欄に記載をお願い致します。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。