無添加 植物性乳酸菌 ヴィーガンヨーグルト VEGAN YOGURT 250g / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine
オススメ

無添加 植物性乳酸菌 ヴィーガンヨーグルト VEGAN YOGURT 250g

商品コード:
aromayogurt
販売価格(税込):
580
ポイント: 5 Pt
関連カテゴリ:
料理・飲み物
飛竜の植物性ヨーグルトは、完全な手作り。

無農薬青大豆の生豆乳に、とぎ汁ろクッキングアロマヨーグルトを入れ作りました。

生きて腸まで到達してくれるのは、植物性の乳酸菌だけ。

また、牛乳アレルギー、乳製品アレルギーの方も、安心して食べられます。

この商品はクール便でお送りします。通常便との同梱発送はできません。クール便の商品のみをカートに入れ、必ず配送方法を「クール便」に変更して下さい。変更されていない場合、送料を変更する場合があります。

ヴィーガンヨーグルト

このヨーグルトは、
2011年4月に母乳から低線量被曝が確認された相談から開発しました。
牛乳や化学調味料や合成添加物を使用していません。
自然栽培「飛竜の無施肥コシヒカリ玄米」から乳酸菌を抽出し、免疫細胞マクロファージによるデトックス効果を高める強い乳酸菌をつくるため、放射性物質など有害物質を除去した超純水を活水し、レモンの果皮で蒸溜し、雑菌が繁殖できない水素イオン濃度と還元性の高い培養液で乳酸菌を活性させてから、無農薬緑大豆の殺菌されていない生豆乳と合わせ、自然醗酵させて作った健康に拘った植物性・無添加のヨーグルトです。
このヨーグルトを開発した「organic super vegan restaurant 割主烹従飛竜」でも、花粉症の社員全員に毎朝1パックのヴィーガンヨーグルトを1年間食べ続けた場合の調査を行い、全員に花粉症改善が見受けられました。
最近はヨーグルトが花粉症や放射性物質のデトックス効果、美容、健康によいことが話題になり、ヴィーガンヨーグルトも健康改善を求める多くのお客様から御利用を頂いております。
まだ食したことのない花粉症や健康を気にされている方は、是非一度地球環境と健康に優しいヴィーガンヨーグルトを朝食に質の良い白湯と合わせて1カ月間お試し下さい。
皆さまの糧となる食になれば幸いです。

乳酸菌は酵素玄米用「飛竜の無施肥こしひかり玄米」から抽出しています。

ヨーグルトにとって一番大切なのが乳酸菌です。
ヨーグルトの殆どは、世界三大アレルギー食品のひとつである「牛乳」で作られています。
牛乳は、「動物性の乳酸菌」であり殺菌が義務づけられています。
ヴィーガンヨーグルトは、地球環境に優しく、アレルギーの方や牛乳を懸念される方でも安心して召し上がれる「玄米」から抽出した「植物性の乳酸菌」です。
世界には12万種類ものお米があり、世界中から美味しいと認められるジャポニカ種は10%以下、無農薬の玄米はそのうちの1%以下、無施肥の玄米になると0.1%以下と言われています。
千葉県匝瑳市にある飛竜金杉農場では、300年以上にわたって先祖代々農薬や化学肥料を使用することなく、自家採種して固定化させたお米を栽培してきました。
栽培期間中には、毎年野生の鴨が産卵に帰ってきます。
自然豊な環境で元気いっぱいに育ったお米は乳酸菌も元気いっぱいです。
その最高の玄米から最高の乳酸菌を抽出して自然醗酵させています。

自然醗酵させた乳酸菌を「無殺菌・無添加豆乳」でヨーグルトに仕上げます。

日本の大豆の自給率は約5%しかありません。
その内、有機大豆の割合は0.43%しかありません。
(農林水産省 平成19年認定事業者に係る格付け実績)
更に表示の義務のない、消泡剤などの添加物も一切使用しない豆乳になると皆無に等しくなります。
兵庫県の伝統大豆「丹波黒大豆」と「上月もち大豆」の並行栽培から自然に交配して誕生した希少「緑大豆」を農薬も無化学肥料も使用せず栽培し、消泡剤も使用しない完全無添加の無殺菌豆乳で自然醗酵させた植物性の乳酸菌をブレンドして、健康に拘りぬいたヴィーガンヨーグルトに仕上がります。

飛竜のヴィーガンヨーグルトの作り方
1.とぎ汁とクッキングアロマウォーターを1:1の割合で瓶に注ぎ、合計の液量に対して1%のゲランド海塩と3%の原料糖を加えて軽く混ぜてからふたを閉め、陽のあたる所や暖かい部屋に置きます。
*容器の容量に対して8分目を上限としてお作り下さい。
2.1日1回ふたをしたまま混ぜ、軽く栓を開けて“プシュッ”と音をさせながら空気を抜き、5日?7日間程して匂いや味がまろやかになりましたら豆乳と合わせて下さい。
腐敗臭がしたら失敗です。
4.豆乳9に対して乳酸菌1の割合に1%の糖蜜をよく混ぜて、ヨーグルトメーカーに入れ、[ヨーグルト(ギリシャ)42℃/8時間]をセットして、できあがったヨーグルトを鮮度保持容器に移して冷蔵庫で保存します。
ヨーグルトメーカーを使用しない場合は、鮮度保持容器に移し、環境にもよりますが常温で冬なら約12時間、夏なら約6時間で固まりましたら冷蔵庫で保管して下さい。
ヨーグルトは数日すると菌が繁殖して舌がピリピリしてくるので2?3日で食べきりましょう。
5.冷凍したバナナと冷凍カシスまたは冷凍ブルーベリーを半解凍します。
冷凍したままミキサーするとモーターに負担がかかり故障の原因になります。
6.ミキサーにヨーグルトを先に入れてから、半解凍したバナナとカシス又はブルーベリーを入れてミキサーします。
果糖は冷凍すると甘味が増すので、砂糖を使わずに冷凍したバナナを甘味料として使います。
7.出来上がったヨーグルトに効酸果を少し入れるとより健康的に美味しくなります。
生の果物やミントを一緒にデコレーションすると更に美味しくなります。
工夫次第で美しい健康フルーツアイスもできます!

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。