伊藤秀幸さんの黒豆 250g ヴィーガンレシピ付き 自然栽培(無農薬・無肥料) 北海道産 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine








日本のお年寄りが元気なのは、大豆をよく食べてきたからだと言われているのをご存知ですか?
大豆の中でも黒い品種のものを「黒豆」と呼び、この黒豆も、大豆と同様に優れた栄養価を持つことで知られています。
また、近年、大豆をよく食べる習慣のある人は、女性ホルモンの様な働きをする「エクオール」という物質をつくりだすことができる腸内環境になりやすく、更年期障害や目尻のシワなどに非常に効果があることが分かっています。

しかし、食の欧米化が進み、大豆や野菜の摂取量も減少していることから腸内環境の悪化を招き、糖尿病、認知症、動脈硬化や心臓病、癌、アレルギー等の生活習慣病が急増しました。
このうち、糖尿病と認知症は併発しやすく、特に早期からの対策が必要であるといわれています。
日本国内では、糖尿病が強く疑われる患者と糖尿病予備軍を併せて2000万人おり(2016年)、認知症患者数は約462万人(2012年)います。
HIRYUでは、健康リスクを回避するために"食療食学"の考え方が重要であると捉え、無農薬栽培の農作物をつかった酵素玄米菜食の実践を推奨しています。
栽培方法に拘る理由は、体の解毒工場である肝臓への負担を減らすためです。
腸内環境改善、糖尿病対策では、大豆や大豆製品(納豆、発酵豆乳、きな粉等)、青菜の摂取がおすすめです。
糖尿病を起こす原因となる血糖値の急激な上昇・降下(血糖値スパイク)を防ぐための考え方は、
①糖質(炭水化物)量を少なくすること
②血糖値抑制作用をもつアブシジン酸などの物質を適量含む青果を食事の始めに食べること
③炭水化物の消化吸収スピードを遅くする効果のあるタンパク質や食物繊維、オリゴ糖を含む食事を摂ることです。
酵素玄米ご飯には抗酸化物質メラノイジンが最もできやすい小豆を用いますが、おかずとして通常、豆を摂る際には、黒豆や大豆を使う方が炭水化物含有量が2分の1で済み、タンパク質が1.5倍あるので糖尿病対策として有効です。

HIRYUの黒豆は、「畑の師匠」「哲人」と呼ばれる北海道の伊藤秀幸さんが農薬も肥料も使用せずに栽培しました。
「エネルギー循環の基本は『お礼』。
感謝の心を伝えることでそのエネルギーが流れ出し、作物も人も、周りが変わってくるのを実感するんです。
野菜さんの気持ち、土壌の気持ちを考えますと、どんなことがあっても肥料は使いたくありません。」
伊藤秀幸さんの言葉です。

祝黒(いわいくろ)という品種は、極大粒高品質として知られ、煮豆の試作試験成績では、色沢、光沢、香り、舌ざわり、皮の硬さ、風味の6項目の総合評価点数が「中生光黒」、「晩生光黒」を抜いてトップです。
HIRYUの祝黒は、自然栽培の為、アク抜き不要で栄養素の流出を防ぐことができます。
正月の黒豆煮だけではなく、健康のためにも、煎り黒豆や黒豆ココアなど、様々な調理法でぜひ普段から黒豆をお召し上がりください。




GI(グライセミック・インデックス)値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値(血液中のブドウ糖濃度を示す値)を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、糖尿病や糖質制限、メタボリック症候群など気にされる方の健康目安の指標です。
1.9気圧の酵素玄米用炊飯器「圧力名人DX」で作った黒豆煮1人前100gのGI値測定を行ったところGI値13となり(低GI食品)、血糖値を上げませんでした。
糖尿病患者が間食で摂取しても良いカロリーの目安は80kcal~200kcalですが、黒豆煮1人前のカロリーは242kcalなので、食べる量や順番に注意しながらお召し上がりください。



黒豆は、非常に高い栄養価を誇っている大豆の一種です。
黒大豆といわれる黒豆は、黄大豆と異なり、第7栄養素として注目されるファイトケミカルのアントシアニンという黒色色素が豊富に含まれている特長があります。
黒豆のアントシアニンは血液をサラサラにし、活性酸素を除去する効果があります。
ほかには、体内の余分なナトリウムを排出し、高血圧やむくみを防止してくれるカリウムが非常に豊富です。また、体内でリンやマグネシウムと結合して骨や歯を作るカルシウムマグネシウムが豊富です。
カルシウムは骨の「強度」に、マグネシウムが骨に「柔軟性」を与えます。
血液で酸素を運ぶのに大切な働きをし、貧血を防止するや、細胞の正常な増殖、胎児の正常な成長を促し、貧血にも効果がある葉酸も豊富です。
ビタミンの中でも最も強い抗酸化作用があり、フリーラジカルから細胞を守るビタミンEも多く含まれています。
また、第6の栄養素として重要視され、腸内の有害物質を排出し、大腸癌などを予防する食物繊維も豊富です。
そして、近年注目されているエクオールという物質は、女性ホルモンのような働きをするため、更年期障害や美容に効果があるといわれている成分です。
大豆イソフラボンの一種ダイゼインが、ある種の腸内細菌によって代謝され、エクオールに変化するのですが、このエクオールを作るための腸内細菌は、日本人の中でも約50%の人しか持っていません。
海外では20~30%ほどの人しか持っていないこの腸内細菌は、大豆をよく食べる習慣のある人に多いということが分かっています。
毎日大豆を食べて、健康な体を作りましょう。




伊藤秀幸さんの黒豆 250g ヴィーガンレシピ付き 自然栽培(無農薬・無肥料) 北海道産

商品コード:
kuromame_250g~kuromame_250g-r
通常価格(税込):
830
販売価格(税込):
780
ポイント: 7 Pt
関連カテゴリ:
米、大豆・小豆
北海道産 自然栽培(無農薬・無肥料)の黒豆(くろまめ、クロマメ)です。
黒豆は、黒大豆とも呼ばれる大豆の一種。
「どっちの料理ショー」でも話題になった「畑の師匠」「哲人」伊藤秀幸さんの、祝黒(いわいくろ)という品種の黒豆です。
非常に栄養価が高く、毎日食べることで腸内環境を改善してくれます。
正月の黒豆煮だけではなく、煎り黒豆や黒豆ココアなど、様々な調理法でぜひ普段からお楽しみ下さい。
HIRYUの黒豆は、自然栽培のためアクもほとんどなく、アク抜きの必要がありません。
今回、酵素玄米用の炊飯器「圧力名人DX」を使って簡単に黒豆煮が作れるレシピを特典としてプレゼント。
この黒豆煮は、血糖値の上がりづらい低GI値なので、糖尿病や糖質制限をしている方、ダイエット中の方にもオススメです。

無農薬、自然栽培、有機栽培、オーガニックの野菜をお探しの方。
無農薬野菜の味わいをお楽しみ下さい。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。