【30年産 新米】無農薬 もち米 玄米 5kg  無農薬・無化学肥料 ヒメノモチ / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine
【30年産 新米】無農薬 もち米 玄米 無農薬・無化学肥料・千葉県産 ヒメノモチ





1kg¥780 (すべて税込表示価格)2%OFF SALE ¥760
3kg購入で¥2,340 → 11%OFF SALE ¥2,070(@¥690/kg)
5kg購入で¥3,900 → 20%OFF SALE ¥3,100(@¥620/kg)
10kg購入で¥7,800 → 29%OFF SALE ¥5,500(@¥550/kg)
30kg購入で¥23,400 → 38%OFF SALE ¥14,400(@¥480/kg)


世界には12万種類ものお米があり、世界から美味しいと認められるジャポニカ種は全体の10%以下とされています。
日本の農産物で最も農薬が使われているのがお米であり、有機栽培のお米は0.11%とされており(農林水産省 平成28年認定事業者に係る格付実績)、許容農薬も使用されていない無農薬・無化学肥料栽培になると更に希少な玄米となります。
HIRYUの農場では、農薬や化学肥料を使用することなく、自家採種して固定化させたお米を栽培しており、栽培期間中には、毎年野生の鴨が産卵に帰巣するほどに自然の循環や生態系バランスが成立した環境で生育した玄米であり、乳酸菌や酵母菌、光合成細菌などが非常に豊富です。
帰巣する鴨の家族が増えるように、少しでも地球環境に優しい田圃を増やすことを目的に、世界最大の無農薬ジャポニカ種の米処となる40町歩を目標に2018年現在10町歩(収穫量48t)まで毎年田圃を増やしています。


自然の中で収穫されるものなので、細かい石粒、ガラス片、金属片や、動物のフンなど異物が混入することがありますので、「選別」「籾すり(研磨)」を行う必要があります。
飛竜のお米は、籾すり後に選別処理を3回行い、最後に光センサー選別を行うまで徹底しております。


日本の農産物で農薬が最も多く使われているのがお米です。
農薬や放射性物質は籾(もみ)や糠(ぬか)に溜まりやすい特徴があります。
玄米の場合、籾は取り除きますが、栄養の殆どが含まれる糠は取り除きません。
米糠を取り除いた白米でも農薬や放射性物質が残ってしまうことがあります。
HIRYUでは無農薬のお米を放射線技師が、NaIシンチレーション検出器:ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定をしています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。
測定下限値は20Bq/kgです。
(スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしています。これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下する為、20Bq/kgとしています。食品基準値は100Bq/kgです。)
食品の基準値は、食品から受ける放射線量への寄与率が最も高く、測定が容易なγ線による指標としています。


精白米は「米が白いと書いて粕(かす)」と読む通り、ビタミンやミネラルなど95%の栄養素を失った殆どがデンプン質です。
デンプンは体内で分解され、エネルギーとなりますが、余分なブドウ糖は脂肪になり、過剰な摂取は病気の原因となります。
その健康目安の指標とするのがGI値です。
GI値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、64%以下は低GI、65?82%は中GI、83%以上は高GIに区分されます。
パン(フランスパン93、食パン91)や小麦麺(うどん85、ラーメン73、パスタ65)、ジャガイモ91など主食とされる炭水化物はすべて糖質に変換されるので、どうしてもGI値が高いので太りやすく、更に日本人は膵臓のβ細胞機能が弱い傾向があり、インスリンを分泌する能力が欧米人の約半分とされる人もいるので、高GIの過食が続くと、血糖上昇の度合いに合わせ、ほぼ比例して分泌されるインスリンが枯れてしまい、糖尿病を始め色々な病気を発症させてしまいます。
上のグラフは、白米御飯、玄米御飯、ヒメノモチの酵素玄米赤飯のGI値を測定した結果です。
酵素玄米赤飯とは、無農薬のもち米玄米を、1.8気圧以上の高圧で炊飯した赤飯です。
白米御飯は殆どがデンプン質なので88高GIになりました。
酵素玄米赤飯はなんと18低GIとなり、血糖値を上げない低GI食品であることがわかりました。
また、酵素玄米赤飯1食分のカロリーは317kcalであり、糖尿病の方でもおかずとのバランスを考えて充分楽しんでいただける主食です。



米の収穫は一年に一回です。
収穫から日が経つほどに鮮度が落ちて発芽率が下がりますので、環境のよい収穫地の専用の米蔵で保存管理を行い、週に2回注文量に応じて出荷場に移動して発送を行っています。
包装には、ビニールではなく以下の理由から紙包装にしています。
①化学物質過敏症の方に配慮して、間接添加物であるビニールは使用していません。
②玄米は発芽する生きているものなので、湿度調整や呼吸の必要性があります。
③再利用や地球環境問題
お米を保存する際の適温は14℃です。
冷蔵庫に保存しない場合は、高温多湿にならない環境で保存して下さい。
鷹の爪(赤唐辛子の乾燥品)を入れておくと、虫の発生を予防することができます。






【30年産 新米】無農薬 もち米 玄米 5kg  無農薬・無化学肥料 ヒメノモチ

商品コード:
moti_genmai_5kg~moti_genmai_5kg-r
通常価格(税込):
3,900
販売価格(税込):
3,100
ポイント: 31 Pt
関連カテゴリ:
米、大豆・小豆
よく伸びる柔らかい玄米のお餅が作れます。
玄米なので栄養も豊富です。
無農薬玄米の餅は、そのまま焼くだけで、何も付けずに食べてもとても美味しいのが特徴。
白い餅とは違う味の濃さが自慢です!
めずらしい玄米餅(玄米もち)の味を、ぜひお楽しみください。

●高温加熱乾燥することによって、発芽しない死んでいる玄米が多く出回っています。
HIRYUの玄米は高温加熱乾燥していないため、米も糯米も、発芽する生きている玄米です。
●行政による放射性物質検査は勿論のことHIRYUでも測定検査済です。
●無農薬、また高温加熱乾燥をしていないので光合成細菌や乳酸菌・枯草菌など体に有効な微生物が非常に豊富です。
HIRYUでは稲藁で納豆を作ったり、とぎ汁も捨てずに植物性のヨーグルトを作ったり、 霧吹きに入れてお掃除に使ったり、湯治にも使っています。
●精白してしまうと、米のビタミンやミネラルがすべてそぎ落とされてしまいます。
玄米のままなので、栄養たっぷり、解毒作用も強いお餅に仕上がります。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。