青首大根 1本 無農薬・無化学肥料 千葉県産 還元力(抗酸化力)ORP-81mV / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine
葉付き大根 ヴィーガンレシピ付き 無農薬・無化学肥料 千葉県産 還元力(抗酸化力)ORP-81mV








「春の七草」にも選ばれ、別名スズシロとも呼ばれているダイコン。
日本人の食卓に欠かす事のできない大根は、日本一生産量の多い野菜です。
しかし、たくあんを中心とする漬物の消費量減少や取引価格低下などにより生産量は減少しており、1977年2,759,000tの収穫をピークに2015年は1,434,000tまで減少し、中国を中心に輸入量が増加しています。
有機JAS申請されている農地面積の割合は0.2%、許容農薬や化学肥料も使用しない面積になると0.1%以下とされていることから計算すると、無農薬・無化学肥料栽培の大根は1434tしかなく、希少であることが分かります。
実際に農業を営むHIRYUでは、生産者と一緒に栽培計画を立て、週に2回現地に赴き、農薬や化学肥料を使用していない新鮮な大根を直接仕入れて発送しています。
泥付きなので、土から養分が提供され、乾燥防止にもなり、洗浄されている大根よりも鮮度と栄養が長持ちします。
年が明けて気温も下がり霜が連日降りる様になりました。
味もよくなる半面、葉は霜焼けを起こしてしまうので、暫くの間は葉付きでお届けできません。
決して鮮度が落ちた訳ではございません。
これまで通りHIRYUの大根を御愛顧下さい。


大根は水分が多くお腹にたまりやすい上に低カロリーで、美容やダイエットを気にしている方に人気の野菜です。
ダイコンには、辛味成分であるイソチオシアネートが含まれています。
大根にはグルコシノレート(辛子油配糖体)と酵素ミロシナーゼを含んでおり、擦りおろすなどして一つになると抗癌作用のある辛味成分イソチオシアネートが生成されます。
これはアブラナ科特有の動物から身を守る為の苦味成分です。
葉先には少なく、根先に向かって多くなるので、根先程辛くなります。
抗酸化力が強く、発癌抑制効果や抗菌作用があります。
揮発性が高いので、食べる前にすりおろすのをおすすめします。
また、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素が豊富です。
これら酵素は熱に弱いので加熱するのではなく、大根おろしなどにして、天ぷらなど胃に負担のかかる料理に添えると消化を助ける働きをします。
また、細胞の正常な増殖、胎児の正常な成長を促し、貧血にも効果がある葉酸が豊富です。
葉酸はビタミンB12と共に、赤血球の生産を助ける造血ビタミンですので、欠乏すると貧血、めまい、動悸、頭痛、吐き気などの症状が出ます。
特に妊娠中の欠乏は、胎児の神経や脳の生成に異常をきたすリスクがある事から、厚労省では妊娠を計画している女性に1日400μgの葉酸を摂取する事を推奨しています。
アルコールやアスピリン、ピルなどを飲んでいる人は、欠乏しやすくなるので十分な摂取を心がけましょう。
また葉酸に富んだ食事からの摂取は抗癌作用がありますが、葉酸サプリなどの不適切な摂取は癌の発生率を高める事が世界中の研究で多数報告されているのでご注意下さい。
カリウムも含まれています。
塩分の摂りすぎによるナトリウム過多は血管や腎臓への負担と機能低下から、心血管疾患、脳血管疾患、尿路結石、骨粗鬆症、胃癌、腎不全、メタボリックシンドロームなどになります。
これらの原因になる余分なナトリウムは体内でナトリウム2に対してカリウム1の比率で拮抗して、腎臓や副腎の働きで汗や尿として排出してくれます。
カリウムは過剰に摂取しても排出されるので、高カリウム血症などでなければ食生活において健康の為に多く取り入れるべき栄養素です。


GI(グライセミック・インデックス)値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値(血液中のブドウ糖濃度を示す値)を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、糖尿病や糖質制限、メタボリック症候群など気にされる方の健康目安の指標です。
大根湯1杯分160gのGI値測定を行ったところGI値3となり(低GI食品)、血糖値を上げませんでした。
血糖値コントロールを気にされている糖尿病の方が安心してお召し上がりいただける抗酸化力の高い大根湯です。
糖尿病患者が間食で摂取しても良いカロリーの目安は80kcal~200kcalですが、大根湯1杯分160gのカロリーは16kcalです。


酸化とは、体内細胞の水素イオンを奪い、老化、病気を促進させます。
還元とは、酸化した細胞が水素イオンを得て、元の細胞に戻るので、老化、病気を改善します。
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
これを酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential)、略してORPといいます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
例えば、この日測定の水道水の場合ORP+517mVの酸化傾向にあります。
入浴後に化粧水を使うのは肌から奪われた水素イオンを補う為です。
健康の為の基準値である血液のORPは+250mV以下です。
血液を酸化させずに還元する為には+250mVを大きく上回らない食事が健康の秘訣です。
ORPやpHについてもっと詳しく知りたい方はこちらを☞CLICK


HIRYUでは放射線技師がNaIシンチレーション検出器「ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200」により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定検査をしています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。
測定下限値は20Bq/kgであり、スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしており、これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下するため20Bq/kgとしています。
また測定が難しく食品から受ける放射線量への寄与率が低いα線とβ線については、寄与率が最も高いγ線を指標にする事で省略しても安全と判断しています。
食品基準値は100Bq/kgとなっておりますが、今回の測定結果は0Bq/kg不検出(ND)でした。
食品中の放射性物質の新たな基準値(厚生労働省)☞CLICK




青首大根 1本 無農薬・無化学肥料 千葉県産 還元力(抗酸化力)ORP-81mV

商品コード:
daikon
通常価格(税込):
400
販売価格(税込):
380
ポイント: 3 Pt
関連カテゴリ:
野菜
千葉県産 無農薬・無化学肥料の大根(だいこん、ダイコン)です。
ミネラル豊富は泥付き・土付き野菜。
鮮度も栄養も長持ちします。
大根は、HIRYU測定の青果の中で、還元力(抗酸化力)を表す酸化還元電位ORPがトップクラス!

今回、風邪予防にぜひ飲んでいただきたい大根湯のGI値を測定したところ、血糖値の上がりづらい低GI値でした。
大根はカロリーも低いので、糖尿病の方も安心してお召し上がり下さい。
糖質制限をしている方や、ダイエット中の方にもオススメです。

無農薬、自然栽培、有機栽培、オーガニックの野菜をお探しの方。
無農薬野菜の味わいをお楽しみ下さい。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。