ミニトマト5p×280g 無農薬・無肥料 MOA自然農法 沖縄県産・放射性物質検査済・糖 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine




1P¥780 (すべて税込表示価格)
3P購入で¥2,340 → 6%OFF SALE ¥2,190(@¥730/1P)
5P購入で¥3,900 → 12%OFF SALE ¥3,400(@¥680/1P)
10P購入で¥7,800 → 19%OFF SALE ¥6,300(@¥630/1P)


本来均整な環境下では農薬も肥料も必要ないのが自然です。
自然とは、自分と対置させた「自ずから然るべく」人の手を加えていない事をいいます。
空も海も土壌も生物も地球もすべて自然元素92の組み合わせで出来ています。
自然は、鉱物・植物・動物の循環作用による物質の分解(死)と合成(生)の繰り返しで、形や色を変化させます。
自然サイクルは「生命の営み」であり、「分解(死)と合成(生)」即ち「分」+「合」=「命」を表します。
自然界の「命」からは人間の五感では計り知れない素晴らしいエネルギーが満ち溢れています。
これを「氣」と言います。
すべての物質には電気と磁気が発生しており、人間も車も地球も全て電磁気で動いています。
「氣」の「元」と書いて「元気」と読むように、「氣」が「病」と書いて「病気」と読みます。
「氣」を「殺」と書いて「殺気」と読むように農薬は生物を殺します。
生物が少ない環境下では土壌も弱くなるので肥料が必要になります。
過剰に肥料を与えて作物を栄養過多にすると実を多く付けて排出しようとします。
自然は必要以上のものは分解する働きがあるので虫が多くなります。
そこにまた農薬をまくと、更に作物や土壌も弱くなるので、また肥料を与えなければなりません。
農薬と肥料の繰り返しは、生態系のバランスを崩します。
自然ではありません。
不自然です。
不自然な物を食べれば、健康も崩れます。
過剰な栄養摂取やケミカルな食事は病気を発症させ、薬に頼ることになります。
「食」は「糧」であり、美味しいの前に安心・安全が大切です。
「食」は「人」を「良」すると書き、「糧」の「米」は「エネルギー」を表し、正しい量を摂取する事が大切です。
カラダに善いものを摂る事は、自ず然る環境を善くする事に繋がります。
自然を美しくした結果は「実」となり現れ、その結果である未来を口にする事を「味」と書き、美味しい未来を口にする事を「美味しい」と表現する様に、病気から身を守る事は地球環境を守る事を意味します。

今回ご紹介するミニトマトは、農薬や除草剤を使用する必要のない澄んだ空気に通る太陽の光が、微生物、植物、昆虫、動物に元氣を与え、生命力漲る自然の生態系による循環作用が均整な環境をつくり、肥料に頼らず、自然の力だけで立派に育ったミニトマトです。

MOA自然農法とは
一般社団法人MOA自然農法文化事業団が定めた、農薬や肥料を使わない栽培で、自然環境と健康に配慮し、社会貢献を目的とした自然農法です。
2006年に172人の国会議員による有機農業推進議員連盟によって、人間の生命の糧を得る農業が国土や自然環境、景観、農村の生活などを守り、永続的なものとなっていく事を目的とした 「有機農業推進法」が施行され、その法律の主に三つの事業にMOAが大きく貢献しています。

■参入促進事業
自然農法や有機農業の実践がしやすい環境を整備・拡大する事業であり、農薬や肥料を使用しない専業の農家の成功事例をMOAより全国25例報告しています。

■モデルタウン推進事業
有機農業を地域ごとに支援・拡大する事業で、 初年度に全国45の地域が指定され、そのうちの10の地域にMOA自然農法生産者が参加協力しています。

■新しい農業技術の習得
農水省が推進・支援する事業であり、各都道府県の専門職員である農業普及指導員25名の研修がMOA認定農場で行われました。

また、MOA自然農法は農学博士らが得た研究の成果を論文にして学会へ発表もしており、有機JAS法にも適うほどの高い品質を証明しています。

またMOAは教育行政とも係わりがあり、毎年文部科学大臣奨励賞12作品、内閣総理大臣奨励賞12作品が出品される大規模な「MOA児童作品展」も開催しています。


1930年、医学史上の大天才と呼ばれたドイツの医学博士マックス・ゲルソンは、癌を全身の栄養障害、代謝障害と捉え、無農薬・無(化学)肥料の新鮮な人参やレモンなど抗酸化力のある野菜や果物を栄養素や酵素が壊れない生食で1日4~6kg摂取する事や、更に効率よく大量のビタミンや酵素を摂取する為にジュースにして1日1~3ℓを数回に分けて飲む事など食事療法を自らの病院で実践し、あらゆる病気に対して免疫力を高めて自然治癒させる効果がある事に成功し、100年経った今も尚、世界中でゲルソン療法が拡がっており、無農薬の人参やレモン、そしてトマトはその代表的な食材として注目されるようになりました。




ミニトマトはトマトよりも栄養価があり、小さい程に栄養価があります。
「トマトが赤くなると医者が青くなる」とある様に赤色色素の抗酸化成分リコピンとカロテンを始め、2012年に発見され話題になった脂質増加抑制効果の強い13-オキソ-9,11-オクタデカジエン酸、他にも、カリウム、ビタミンE、葉酸、ビタミンCが豊富なので、是非トマトの季節には毎日の健康を守るために300gお召しあがり下さい。

βカロテン
植物性の食品に約600種類も存在する色素カロテノイドは、それぞれに優れた抗酸化作用が認められ、対応する活性酸素も異なることがわかってきました。
カロテノイドの中でも、β-カロテン、α-カロテン、γ-カロテン、β-クリプトキサンチンは、分子内にビタミンA(レチノール)が含まれており、体内でビタミンAに変換される事からプロビタミンAと呼ばれ、抗癌作用に優れている他に髪、視力、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあります。

リコピン
植物が自らの身を守るために蓄える天然の色素成分カロテノイドは、カロテン類とキサントフィル類に分類され、赤色、橙色、黄色、紫色などあり、カロテン類に属するリコピンは水には溶けない脂溶性の赤色色素であり、カロテノイドの中でも秀でた抗酸化作用を持ち、その効力はβ-カロテンの2倍以上、ビタミンEの約100倍になります。

ビタミンC
ビタミンの王様と言われるほど重要で、健康に直接作用し、大きく影響しますがミニトマトは1日320g食べると目標量に達する事ができます。
90%の病気の原因とされる活性酸素に対しての抗酸化作用や抗菌作用があり、癌の治療にも利用される程に抗癌作用があるほか、髪や爪、肌などの荒れの解消、疲れ目や疲労回復、風邪の予防、二日酔いなどにも大きな効果があります。

ビタミンE
化学名は「トコフェロール」といい、ギリシア語でTocosは「子どもを生む」、pheroは「力を与える」という意味がある様にビタミンEは、女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンの材料で、更年期症状を軽減する事や排卵誘発剤を併用すると妊娠率が上がるという報告や男性もビタミンEの投与によって、精子数の増加や精力を高める効果があるといわれています。
更に抗酸化力に優れているビタミンA・C・Eの相乗効果をビタミンエースといい、活性酸素や過酸化脂質が原因で起こる高血圧、心筋梗塞、脳卒中など動脈硬化、肌荒れやシミ、白内障、アルツハイマーなどの老化減少、生理痛、不妊、更年期障害など生殖機能を予防・改善します。

葉酸(ビタミンB9)
ビタミンB12と共に、赤血球の生産を助ける造血ビタミンですので、欠乏すると貧血、めまい、動悸、頭痛、吐き気などの症状が出ます。
特に妊娠中の欠乏は、胎児の神経や脳の生成に異常をきたすリスクがある事から、厚労省では妊娠を計画している女性に1日400μgの葉酸を摂取する事を推奨しています。
アルコールやアスピリン、ピルなどを飲んでいる人は、欠乏しやすくなるので十分な摂取を心がけましょう。
また葉酸に富んだ食事からの摂取は抗癌作用がありますが、葉酸サプリなどの不適切な摂取は癌の発生率を高める事が世界中の研究で多数報告されているのでご注意下さい。

カリウム
塩分の摂りすぎによるナトリウム過多は血管や腎臓への負担と機能低下から、心血管疾患、脳血管疾患、尿路結石、骨粗鬆症、胃癌、腎不全、メタボリックシンドロームなどなります。
これら原因になる余分なナトリウムは体内でナトリウム2に対してカリウム1の比率で拮抗して、腎臓や副腎の働きで汗や尿として排出してくれます。
過剰に摂取しても排出されるので、高カリウム血症などでなければ食生活において健康の為に多く取り入れるべき栄養素です。

13-オキソ-9,11-オクタデカジエン酸
2012年2月にトマトより発見された不飽和脂肪酸の一種であるリノール酸「13-オキソ-9,11-オクタデカジエン酸」は、毎食時にトマト2個もしくはコップ一杯分(200mL)のトマトジュースを摂取する事で脂肪細胞増加を抑制し、血糖値を下げ、脂肪肝や高中性脂肪血症などの脂質代謝異常を改善する効果があり、公表された際はトマト及び関連加工食品が全国的に品薄状態になるほどにメディアで大きく取り上げられました。




酸化とは
鉄が酸化するとサビてしまう様に、体内に取り入れた酸素の2%は「活性酸素」となり、酸素と化合しやすい物質が体内にある程に水素イオンを奪い、細胞を酸化させた結果をいいます。
即ちカラダをサビさせ、老け、老化、病気を促進させます。
90%の病気やアレルギーは活性酸素が原因とされています。

還元とは
酸素と化合した物質が水素イオンを得て、元の物質に戻る事をいい、酸化してしまった細胞を元の状態に戻すので、細胞を若返らせて体質を改善します。

酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential; ORP)とは
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
電位範囲は、酸化物質の酸素(O)は最大で+820mV、還元物質の水素(H)は最大で-420mVになります。
溶液の基本である水の場合+250mVを基準に、数値が高いほど酸化している事を示し、数値が低いほど還元(抗酸化)している事を示します。
水道水の場合+532mVは非常に酸化力が強い事を示しています。
入浴後に化粧水を使うのは肌から奪われた水素イオンを補う為です。
HIRYUのミニトマトは、+84mVなので、酸化している体をとてもよく還元してくれます。
酸化還元電位は、溶液が酸化傾向にあるのか還元傾向にあるのかを測定するものであり、溶液の中に多数のイオンが存在している場合の各イオンの酸化還元電位を測定する事は出来ません。

酸化と酸性と酸の違い
酸化とは、水素イオンを失い、酸素と化合した結果です。
酸性とは、水素イオンを与える事ができ、酸素と化合できる酸の性質です。
溶液中にどれだけ水素イオンがあるかを測定(水素イオン濃度指数)する計量法が、pH(ペーハー)になります。※pHは単位ではなく計量法上の読み方になります。
pHは0~14までの数値があり、中性を7として以下を酸性、以上をアルカリ性としています。
数値が1低下するごとに水素イオン濃度が10倍になり、 1上昇するごとに10分の1になります。

「酸化と還元」「酸性とアルカリ性」による食の診断
強酸性といえば何でも消化してしまう胃酸pH1~2です。
食べた他の動物の肉を消化するのに自らの胃を消化しないで済むのは胃壁が強いからですが、pHが下がり過ぎれば、胃に穴があいてしまう胃潰瘍になります。
胃酸はストレス状態になると還元力から酸化力に変わるので注意しましょう。
pH2のコーラや炭酸ジュースが骨や歯をボロボロにするというのは酸が影響するからです。
レモンと重曹(塩)でホワイトニングしないように歯医者さんが注意するのは、pH5.5以下になるとエナメル質などを溶かし、虫歯の原因になるからです。
酸性食品を食べた後は、すぐに歯を磨くよりは、水で中和してからがよいです。
酸性であるレモンを代表に野菜や果物がアルカリ食品と言われるのは、果物に含まれるナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが水に溶けるとアルカリ性を示すからです。
肉、魚、玄米などは、硫黄、リン、塩素などのミネラルが含まれているので、体内に入ると硫酸、塩酸、リン酸になり酸性を示すので酸性食品と呼ばれています。
「アルカリ性食品」「酸性食品」という言葉で良し悪しを決めている方が多いようですが、酸とアルカリの性質だけで判断するのではなく、「酸化と還元」の結果も含めて判断する事が大切です。
私達のカラダは、良いものも悪いものもすべて体内で中和されてpH7.35~7.45、ORP-200mV~+250mVの血液に変換され、カラダの組織や細胞が作られます。
このバランスを崩すと病気の原因になります。
良くないのは「酸化食品」です。


NaIシンチレーション検出器:ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定をしています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。
測定下限値は20Bq/kgです。
(スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしています。
これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下する為、20Bq/kgとしています。食品基準値は100Bq/kgです。)
食品の基準値は、食品から受ける放射線量への寄与率が最も高く、測定が容易なγ線による指標としています。
食品基準値は100Bq/kgとなっておりますが、今回の測定結果は0Bq/kg不検出(ND)でした。


完熟トマトの保存温度は8~10℃、未熟トマトは10~13℃で、追熟します。

エンバランス角型保存容器870mlに青果物保存紙を敷き、水分などが逃げ出さないようヘタを下にして入れ、冷蔵庫で保存します。ヘタには雑菌が繁殖しやすいので、お弁当に入れる際はヘタを取り、よく水で洗って下さい。

●冷凍する場合はヘタを取り、洗って水気をよく拭き取ったら、エンバランス新鮮チャック袋ミニサイズに空気を出来るだけ抜いて、重ならない様に入れて冷凍庫で保存します。
冷凍したミニトマトを加熱調理する際は、解凍せずにそのまま調理して下さい。


材料
 ̄ ̄
十割玄蕎麦乾麺"龍の髭"100g
●ミニトマト 150g
玉葱 90g
大蒜 10g
ココナッツミルク 90g
ヴィーガンヨーグルト 大匙1
ゲランド塩セルマリン 小匙1/2
オーガニックたまり醤油 少々
なたね油「菜の花畑」
オーガニックブラックペッパー 少々
◆glass art by mitsuhiro hara しずく皿 大

レシピ
 ̄ ̄ ̄ ̄
①玉葱と大蒜の皮を剥き微塵切り、ミニトマトは2等分にする。
②フライパンになたね油、玉葱を入れ中火でゆっくり炒める。
③玉葱がほんのり茶色になったら、大蒜を入れ香り付けする。
④油に香りが付いたら、ミニトマトを入れ煮詰めていく。
⑤約10分ほど煮詰めたところに、ココナッツミルク、ヴィーガンヨーグルトを入れ、更に煮詰めてクリーム状にしていく。
⑥少し水気がある状態で、ゲランド塩セルマリンとブラックペッパーで味をつけて火を止める。
⑦鍋にお湯を沸かし、沸騰したら十割玄蕎麦を入れ3分茹でる。
⑧麺を上げ、ヌメリを少しとる程度に流水にさらす。
⑨フライパンに茹でた麺を入れ、火を付けクリームが固まらないように均等に絡める。
⑩ゲランド塩セルマリンとブラックペッパーで味を調えて完成。


ミニトマト5p×280g 無農薬・無肥料 MOA自然農法 沖縄県産・放射性物質検査済・糖

商品コード:
minitomato5
通常価格(税込):
3,900
販売価格(税込):
3,400
ポイント: 68 Pt
関連カテゴリ:
野菜
沖縄県で大切に育てられたミニトマト。

MOA自然農法で育てました。
農薬不使用・肥料不使用の自然栽培です。

実は大玉トマトよりも味が濃く栄養価も高いのがミニトマト。

リコピンという赤い色素は抗酸化力が強く、

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほどです。

女性に嬉しい美肌効果やダイエット効果も!

また、豊富なβカロチンにも抗酸化作用や抗ガン作用があります。


サラダに、お弁当に、料理の飾りつけに・・・。

洗って皮ごと食べるミニトマトは、やっぱり無農薬が安心です。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。