新鮮葉付き大根5本 無農薬・無化学肥料栽培・放射性物質検査済 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine






有機JAS申請されている農地面積の割合は0.2%しかありません。(2015年農水省統計)
農薬以外に化学肥料も使用しない面積になると0.1%以下になります。
実際に農業を営むHIRYUでは以下の栽培定義を基準に、生産者と一緒に栽培計画を立て、週に2回現地を視察した上で、農薬や化学肥料、そして許容農薬も使用していない新鮮な葉付きの大根を直接仕入れしています。
因みに大根の出荷量日本一は千葉県になります。

自然農法(協生農法)
自然な環境状態に播種をして、雑草も抜かずに自然の力だけで収穫をすること

自然栽培
どのような状況であっても農薬や肥料、除草剤などを一切使用しないこと。
炭素循環農法や精製されていない岩塩の使用を認める

無農薬・無化学肥料栽培
どのような状況であっても農薬や化学肥料、除草剤を使用しない栽培。

有機栽培
2年以上(多年生作物3年以上)禁止されている農薬や化学肥料を使用していない田畑で農薬や化学肥料を原則として使用しない栽培。但し、農薬物に急迫または重大な危機がある場合に通常の有機農産物に係わる防除方法のみでは有害動植物を効果的に防除できない場合に限り、有機農産物の国際基準に準拠した30種類の農薬の使用が認められています。

減農薬・低農薬・特別栽培農産物
平成16年度から「無農薬」「減農薬」「低農薬」の農産物を「特別栽培農産物」に統一されました。
それぞれの地域によって定める農薬や化学肥料の使用基準「慣行値」というものがあり、それに対して、
1.節減対象農薬(JAS規格で使用可能な農薬を除外したもの)の使用回数が50%以下
2.化学肥料の窒素成分量が50%以下
で栽培されたものが特別栽培農産物に指定されますので、「無農薬」表記されていても有機JAS規格で認められた許容農薬が使用されていることがあります。

慣行栽培
農薬や化学肥料、除草剤を使用して栽培。


人間の細胞は食べたものでつくられます。
不摂生な食生活をすれば病気になります。
健康の為に野菜を摂っても、細胞に元気がない野菜ではかえって不健康になってしまいます。

食療食学を重んじるHIRYU には、日本全国からアレルギーや病気の方の相談が寄せられます。
国民の3人に1人がアレルギーです。
国民の2人に1人が癌で亡くなる時代と言われています。
国民の10人に1人が生涯のうち鬱病を経験します。
国民の3組に1組が不妊を気にし、6組に1組が不妊治療を受けています。
国民の4人に1人がアルツハイマーになるとされています。

「人」を「良」すると書いて「食」と書くように、私達のカラダは食べたものでつくられています。
年齢や個人差にもよりますが、白血球の顆粒球は3日、腸や胃の内壁の細胞は5日、皮膚は28日、赤血球は120日、肝臓細胞は150日、骨は半年、・・・
HIRYU代表は、30歳の時に癌を患いました。
「目につく癌という雑草は手術で刈り取り、細かい癌は放射線で焼きはらい、それよりも小さい癌は抗癌剤で除草しますが、土壌となる体質を変えなければ、いつまでも雑草は生え続ける」と考え、「食」を変えることで癌を克服しました。
その闘病経験は、大切な人たちの健康を守っていくための志へと形を変え、HIRYU Co., Ltdは誕生しました。
健康に不安や悩みを抱えている方は「食」を改めてみて下さい。

HIRYUでは、無農薬は勿論、無(化学)肥料栽培の食材に拘り、HIRYUが運営するorganic super vegan restaurant 割主烹従飛竜で使用しているものだけを販売しており、日本全国のベジタリアン・ヴィーガン・グルテンフリーなどレストランを始め、多くの芸能人、アスリートなど著名人の方に食療食学による美容と健康の提案をさせて頂き、メディアやSNSなどで御紹介して頂いております。
店頭販売・レストラン・通販・セミナーを通じて、どうぞご相談下さい。





酸化とは
鉄が酸化するとサビてしまう様に、体内に取り入れた酸素の2%は「活性酸素」となり、酸素と化合しやすい物質が体内にある程に水素イオンを奪い、細胞を酸化させた結果をいいます。
即ちカラダをサビさせ、老け、老化、病気を促進させます。
90%の病気やアレルギーは活性酸素が原因とされています。

還元とは
酸素と化合した物質が水素イオンを得て、元の物質に戻る事をいい、酸化してしまった細胞を元の状態に戻すので、細胞を若返らせて体質を改善します。

酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential; ORP)とは
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
電位範囲は、酸化物質の酸素(O)は最大で+820mV、還元物質の水素(H)は最大で-420mVになります。
溶液の基本である水の場合+250mVを基準に、数値が高いほど酸化している事を示し、数値が低いほど還元(抗酸化)している事を示します。
上段写真左の水道水の場合+532mVは非常に酸化力が強い事を示しています。
入浴後に化粧水を使うのは肌から奪われた水素イオンを補う為です。
写真中央の大根の根は-12mV、写真右の大根の葉は-21mVなので非常に還元(抗酸化)している状態であり、抗酸化力が強い事で有名なレモンでさえも0mV以下になる事はありません。
昔から入浴に切った大根や葉を使う「大根湯(千葉湯)」「大根風呂」は還元力を高め、辛味成分の硫化アリル(イソチオシアネート)が殺菌効果をもたらせます。
酸化している食品摂取は病気やアレルギーの原因となります。
この様に還元力ある新鮮な大根を摂るように心がけましょう。
※酸化還元電位は、溶液が酸化傾向にあるのか還元傾向にあるのかを測定するものであり、溶液の中に多数のイオンが存在している場合の各イオンの酸化還元電位を測定する事は出来ません。

酸化と酸性と酸の違い
酸化とは、水素イオンを失い、酸素と化合した結果です。
酸性とは、水素イオンを与える事ができ、酸素と化合できる酸の性質です。
酸とは、大根の菜汁の場合、ビタミンCと言われるアスコルビン酸が主です。
これら酸がどれだけ水素イオンを持っているか測定(水素イオン濃度指数)する計量法が、pH(ペーハー)になります。※pHは単位ではなく計量法上の読み方になります。
pHは0~14までの数値があり、中性を7として以下を酸性、以上をアルカリ性としています。
数値が1低下するごとに水素イオン濃度が10倍になり、 1上昇するごとに10分の1になります。
大根のpHは根が5.79、葉が5.86の弱酸性です。

「酸化と還元」「酸性とアルカリ性」による食の診断
強酸性といえば何でも消化してしまう胃酸1~2です。
食べた他の動物の肉を消化するのに自らの胃を消化しないで済むのは胃壁が強いからですが、pHが下がり過ぎれば障害が起こります。
胃酸はストレス状態になると還元力から酸化力に変わるので注意しましょう。
レモンやコーラはpH2胃酸に次いで強酸性です。
コーラや炭酸ジュースが骨や歯をボロボロにするというのは酸が影響するからです。
レモンと重曹(塩)でホワイトニングしすぎないように歯医者さんが注意するのは、pH5.5以下になるとエナメル質などを溶かし、虫歯の原因になるからです。
酸性食品を食べた後は、すぐに歯を磨くよりは、水で中和してからにしましょう。
酸性であるレモンや果物がアルカリ食品と言われるのは、果物に含まれるナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが水に溶けるとアルカリ性を示すからです。
肉、魚、玄米などは、硫黄、リン、塩素などのミネラルが含まれているので、体内に入ると硫酸、塩酸、リン酸になり酸性を示すので酸性食品と呼ばれています。
「アルカリ性食品」「酸性食品」という言葉で良し悪しを決めている方が多いようですが、物質の性質で判断するだけでなく、「酸化と還元」の結果も含めて判断する事が大切です。
私達のカラダは、良いものも悪いものもすべて体内でpH7.35~7.45、ORP-200mV~+250mVの血液に変換され構築されています。
このバランスを崩すと病気の原因になります。
良くないのは「酸化食品」です。

以上より大根は還元力があり、水素濃度が高いので、酸化したカラダを改善する働きがあります。
特に大根の葉は、捨てずに健康の為に活用していきましょう!


HIRYU取り扱いの農産物は、放射線技師がNaIシンチレーション検出器:ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定をしています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。
測定下限値は20Bq/kgです。
(スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしています。
これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下する為、20Bq/kgとしています。)
食品の基準値は、食品から受ける放射線量への寄与率が最も高く、測定が容易なγ線による指標としています。
食品基準値は100Bq/kgとなっておりますが、今回の測定結果は0Bq/kg不検出(ND)でした。



硫黄化合物の一つ硫化アリルの「グルコシノレート:芥子油配糖体」のひとつ「シニグリン」が大根を調理する事で細胞が壊れ、酵素ミロシナーゼとの化学合成により辛味の成分「アリルイソチオシアネート」を生成し、殺菌効果をもたらせます。
この硫化アリルの一連の働きは植物が草食動物から身を護るための機能であり、山葵やマスタードにもあります。
大根や山葵がおろすと辛くなる成分を利用して、おろし汁でうがいをすると口内炎や虫歯、歯肉炎などに効き、飲めば咳や喉の痛み、声枯れ、二日酔いを改善できます。
アリルイソチオシアネートは根に近いほど含有量が多くなり、葉の10倍ほどあります。

原材料
 ̄ ̄ ̄
●無農薬大根を皮ごとおろし 大匙3
無農薬生姜の皮ごと擦りおろし 小匙1
小麦不使用の醤油 大匙1
枇杷茶又はお湯 適量
●写真器:今野春雄作 登窯焼締陶「桃鉢」


大根の根は淡色野菜ですので栄養価は低いですが酵素が豊富です。
葉は緑黄色野菜になるので栄養が非常に豊富です。
100gの成分中にビタミンでは、カロテン3900μg(850μg)、C53mg(100mg)、E3.8mg、K270μg、葉酸140μg(240μg)、ミネラルでは、カリウム400mg(男3000女2500mg)、カルシウム260mg(650mg)など・・・抜群の栄養に加えて、還元力も非常に高いので捨てずに活用しましょう。
()内は1日の推奨摂取量。記入のないものは推奨量がない。

大根の葉の活用方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●無農薬唐辛子と小麦不使用の醤油で炒める
●漬物や和え物
●緑黄色野菜のジュース
●干して味噌汁やスープの具
●干してフリカケ
●干して洗濯ネットに入れて入浴に使う




当店は主に健康上の理由を目的にされているかた向けに、農薬や化学肥料、また有機JAS認証済であってもボルドーなど許容農薬も使用しない栽培で収穫した農産物を提供しています。
その為、見た目の悪いものや大きさ、形が不揃いのものがあります。
年々厳しくなる天候に作物の収穫は減少しており、国内0.1%以下と言われている無農薬・無(化学)肥料で栽培する生産者を守る為にもHIRYUでは、キズがあるものも含め、出来る限り買い取り、入荷時の状況により商品の販売基準を定め、選別して販売しております。
腐っているなどの理由でクレームがある場合は、購入後2日以内に写真を送信して頂ければ返品に応じますが、それ以外の返品の場合や一方的な悪質なレビューの書き込みをされた場合は、生産者と当店存続の為に、次回購入が出来なくなりますので、よく御検討のうえ御注文下さい。
特に無農薬の農産物を初めて購入される方やレストラン関係の方は「思ったより見た目が悪い」と思われがちですのでよく御検討のうえ御注文下さい。
皆様の温かいご理解を頂けたら幸いです。

新鮮葉付き大根5本 無農薬・無化学肥料栽培・放射性物質検査済

商品コード:
daikon-5
通常価格(税込):
1,480
販売価格(税込):
1,332
ポイント: 26 Pt
関連カテゴリ:
野菜
大根おろしや煮物、サラダ、漬物、炒め物など、様々な料理に大活躍の人気の野菜。

葉が新鮮なうちは、ぜひぜひ食べてみてください!
※時期によって大根の大きさは変わります。また、時期によって葉を切ってある場合もあります。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。