自然栽培 えりも小豆 2kg ヴィーガンレシピ付き 無農薬・無肥料・北海道産・伊藤秀幸さん / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine
自然栽培 えりも小豆 ヴィーガンレシピ付き 無農薬・無肥料・北海道産・伊藤秀幸さん



250g¥960 (すべて税込表示価格)2%OFF SALE ¥940
750g購入で¥2,880 → 15%OFF SALE ¥2,430(@¥810/250g)
2kg購入で¥7,680 → 26%OFF SALE ¥5,680(@¥710/250g)

日本では、昔から小豆を食用に用いてきた長い歴史があります。
「赤いダイヤ」「畑のルビー」とも称されるあずきの赤い色には、呪力があるとされ、1年や季節の変わり目、生活の節目の時などに厄除けとして利用されてきました。
国内のあずきの主要産地は北海道で、国内生産量の8割を占めます。
その中でも、大多数を占めるのが「エリモショウズ」と呼ばれる品種です。
このエリモショウズは、良質,安定多収品種として評価が高く、長年にわたり基幹品種として栽培された大品種です。

今回入荷した小豆は、北海道の大自然の中で、農薬や肥料を一切使わずに栽培されたえりも小豆。
「哲人秀さん」と呼ばれる伊藤秀幸さんが栽培しました。
小豆を茹でる際はアクを抜くため、茹でこぼしをしますが、秀さんの小豆は、カリウムをはじめとするミネラルが豊富でシュウ酸がないので、アク抜きが不要なので味が濃く美味しく食べられます。

「土と作物の物質収支よりも、宇宙と人と大地全体のエネルギー循環だと思う。
作物がいろいろ教えてくれるんです。
エネルギー循環の基本は『お礼』。
感謝の心を伝えることでそのエネルギーが流れ出し、作物も人も、周りが変わってくるのを実感するんです。
自然界は常に無肥料で連作している。
いつかは畑を自然界と同じレベルに上げたい。
野菜さんの気持ち、土壌の気持ちを考えますと、どんなことがあっても肥料は使いたくありません。」
哲人秀さんの言葉です。
その情熱と愛情が込められできた「畑のルビー」と呼ばれる哲人秀さんの最高級ブランド"えりも小豆"です。



小豆は非常に栄養が豊富です。
農薬も化学肥料も使用せず栽培したアク抜き不要の小豆ですので、茹で汁も捨てずに料理することをおすすめします。
小豆は、わたしたちが日常的に食する食品の中でも、ポリフェノールの含有量が大変多く、活性酸素を消去する抗酸化活性が極めて高い豆です。
小豆に含まれているポリフェノールの種類は、カテキンの仲間であるカテキングルコシドが最も多く、その他には、カテキン(お茶に多く含まれる)、ルチン(ソバに多く含まれる)、プロアントシアニジン(ブドウ種子などに含まれる)、そして赤系色素で有名なアントシアニンなどがあります。
ビタミンB1が多く含まれており、脚気や疲労回復に効果があります。
腸の働きを刺激するサポニンと食物繊維が豊富なため、便通をよくします。
利尿作用があり、むくみもとれるので、心臓病、腎臓病の防止にも効果があります。
皮膚に腫れものが出来た時は、あずきの粉と大根おろしを一緒に練って、ガーゼにのばし、皮膚の腫れたところに湿布すると、大根の冷やす作用と小豆の消炎作用で腫れがおさまるといわれます。
また、亜鉛や鉄分も多く鉄欠乏性貧血や不妊症、味覚異常に効果があります。


アズキは、滋賀県の粟津湖底遺跡(紀元前4000年頃)や登呂遺跡(紀元1世紀頃の弥生時代)などから出土しており、中国や日本で野生種が見つかっているので、東部アジアで栽培が始まったとされています。
「大豆:ダイズ」に対して「小豆:ショウズ」と読み、「アズキ」の呼名は大和言葉(奈良時代以前からある日本固有の言葉「和語」)です。
調理すると「赤がつく」から「アズキ」とする由来があります。
玄米に小豆をいれて炊飯するのも御飯を赤くするためです。
小豆に含まれるアミノ酸「アスパラギン酸」「グリシン」と玄米に含まれるブドウ糖によるメイラード反応を起こし、褐色物質メラノイジンを生成し、御飯を赤くします。
抗酸化作用があるので、72~74℃の適正温度で保存すると10日経っても腐らずに美味しく召し上がれるほか、玄米の栄養素を補い、食味改善にくわえ、活性酸素消去活性、ヘテロ環アミノ化合物(発癌物質)に対する脱変異原活性があります。
小豆は黒豆など他の豆よりも腐らず、失敗なく、味も、見た目にも、美味しく炊きあがり、玄米との相性も抜群なことから、江戸時代よりも以前から合わせて炊く習慣があります。
酵素玄米について詳しく知りたい方はこちらを☞CLICK
-メラノイジンの多彩な生理機能要点-
●肝臓及び血液のコレステロール低下作用
●耐糖能改善効果(血糖値の急激な上昇を防ぐ⇒糖尿病予防)
●インスリン分泌促進(糖尿病予防)
●アンジオテンシンⅠ(いち)変換酵素の活性阻害(血圧上昇抑制)
●リパーゼ(脂質分解酵素)活性阻害(肥満や高脂血症予防)
●効酸化作用(還元力が強い)
●活性酸素消去能
●発がん物質ニトロソアミン生成抑制



還元力のあるHIRYUの玄米と小豆と塩を専用炊飯器で更に還元力を高め、発芽させ、1.9気圧117℃で炊飯することで、アクリルアミドを発生させず、アミノ酸とブドウ糖によるアミノカルボニル反応の一種であるメイラード反応を起こし、褐色物質メラノイジンを生成し、御飯を赤くします。
メラノイジンは抗酸化作用、活性酸素消去活性、ヘテロ環アミノ化合物(発癌物質)に対する脱変異原活性があります。
またメイラード反応によって生じたアミノ酸の一種であるトリプトファン・グルコース反応液の抗酸化能は、ビタミンEよりも強く、合成抗酸化剤のBHA、BHTに匹敵する効果があるとされています。
味噌・醤油・酢・味醂・納豆などの発酵食品の着色もアミノカルボニル反応によるメラノイジンであり、着色度が高いほど効果は高く、β-カロテンやビタミンCが含まれる生野菜や漬物など副菜を付け合わせる事で、完全食となり、あらゆる病気やアレルギーの抑制効果が期待されており、太りすぎや痩せすぎの体重を適正体重に戻しながら健康的なカラダをつくりだします。



GI(グライセミック・インデックス)値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値(血液中のブドウ糖濃度を示す値)を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、糖尿病や糖質制限、メタボリック症候群など気にされる方の健康目安の指標です。
餡珈琲1食分のGI値測定を行ったところGI値17となり、血糖値を上げない低GI食品であることがわかりました。
糖尿病患者が間食で摂取しても良いカロリーの目安は80kcal~200kcalですが、餡珈琲の1食分のカロリーは170kcalなので、安心してお召し上がり頂けます。








自然栽培 えりも小豆 2kg ヴィーガンレシピ付き 無農薬・無肥料・北海道産・伊藤秀幸さん

商品コード:
azuki-muka-2k
通常価格(税込):
7,680
販売価格(税込):
5,680
ポイント: 170 Pt
関連カテゴリ:
米、大豆・小豆
酵素玄米
北海道産 自然栽培(無農薬・無肥料)の小豆(あずき、アズキ)です。
自家採種・固定種の小豆で、機械ではなく天日乾燥をしています。
アク抜き不要の、えぐみなどのない自然栽培あずきです。

HIRYUの「餡珈琲(あんこーひー)」というスイーツを特典レシピにてお付けします。
GI値を測定したところ、血糖値の上がりづらい低GI値でした。
糖尿病の方でも安心してお召し上がり頂けます。
その他ダイエットや糖質制限をされている方にもおすすめです。
また、小麦不使用、牛乳や卵も不使用の、ヴィーガンスイーツなので食物アレルギーの方にもぜひ試して頂きたいレシピです。

無農薬、自然栽培、有機栽培、オーガニックなどの野菜、豆類をお探しの方。
無農薬野菜(無農薬青果)の味わいをお楽しみ下さい。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。