22th HIRYU SEMINAR“食療食学講座” 7/28(土)13:30-16:00 / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine




HIRYU Co.,Ltd代表は2000年の30歳の時に癌を患いました。
『目につく癌という雑草は手術で刈り取り、細かい癌は放射線で焼きはらい、それよりも小さい癌は抗癌剤で除草しても、土壌となる体質を変えなければ、いつまでも雑草は生え続ける。
病気は結果であり、原因がなければ発病しない。
原因を取り除ければ病気は改善できる。
「人」を「良」すると書いて「食」と書くように、カラダは食べたものでつくられている。
白血球の顆粒球は3日、腸や胃の内壁の細胞は5日、皮膚は28日、赤血球は120日、肝臓細胞は150日、骨は半年でつくられている。』
そう考えて「食」と「生活」を改めることで癌を克服しました。
何も食べられなくなった闘病中は、コマツナ・トマト・レモン・天日塩でつくるミックスジュースがコップに半分だけ喉を通り、命を繋ぎました。
1杯半飲めるようになってから、酵素玄米御飯とβカロテンやビタミンCが多く含まれる野菜や果物を摂り、飲みものは殆ど水に変え、酸化食品を徹底的に避けました。
朝シャンをやめ、就寝前の水質に拘った温浴療法も始めました。
その闘病経験は大きな志へと変わり、2011年東日本大震災後にHIRYU Co.,Ltdは誕生しました。
福島原発事故の影響により、母乳から低線量被爆が確認され、報道された母親から相談があったことをきっかけに放射性物質など有害物質のデトックス効果が高い、玄米からつくる植物性の乳酸菌ヨーグルトを開発しました。
「家庭でも簡単に放射能を消す事はできないか」との要望から、放射性物質を低減できる食塩[特開2017-123832]を開発しました。
そして玄米、塩に続いて小豆のメラノイジン生成による酵素玄米御飯の研究に入りました。
2016年には、これら研究結果に基づき、病気やアレルギー、宗教上の問題などなく世界中の誰もが食せる"食療食学レストラン割主烹従飛竜"をOPENしました。

●動物性食品(肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜・ゼラチン)・小麦・化学調味料・合成添加物・遺伝子組み換え食品一切不使用
●食材は農産物から調味料まですべて無農薬・無(化学)肥料栽培・放射性物質検査済
●放射性物質や農薬など有害物質の有無に関わらず無害化してから調理
●調理に電子レンジ不使用
●水はHIRYU開発アクアテラにより放射性物質など有害物質や有害菌、不純物など除去・活水されたものを使用
●店内の空気はアクアテラ水を揮発させたマイナスイオンにより森林の世界を再現し、花粉症や化学物質過敏症の方に過ごしやすい環境を提供
●店内ホールの電氣は世界唯一マグネットモーターによるフリーエネルギー発電を実現・・・






骨折も食事療法で治しました!
HIRYU代表が右手薬指と小指を骨折した際、病院では麻酔を含めた一切の薬を使わず、整復とギブスのみの治療で済ませ、病院からは牛乳を飲んでカルシウムを摂るように勧められましたが、カルシウムを最も多く含む野菜「コマツナ」を多く使ったHIRYU式酵素玄米菜食で完治させました。
骨粗鬆症の方やカルシウム不足の方にはカルソルトをおすすめします。

医療医学で健康を改善できずにお悩みの方は、食事や生活習慣を改善して下さい!
余命宣告された全身転移癌の方や、高額を費やした不妊治療でも妊娠できなかった方など、食事を中心とする生活習慣を改善した事で体質が改善され、これら問題に多くの方が克服されています。
健康生活をサポートするHIRYUでは購買を通じて、質問や相談に対応するテレフォンサポートを実施したり、直接、質問や相談ができるセミナーを定期的に開催していますので、是非ご利用下さい。

食事や生活習慣をどのように改善すればよいのか?
●酸化還元電位(ORP)に拘ること
病気の原因は「酸化物質」「活性酸素」「酸化イオン」です。
酸化とは、体内細胞の水素イオンを奪い、老化、病気を促進させます。
還元とは、酸化した細胞が水素イオンを得て、元の細胞に戻るので、老化、病気を改善します。
酸化させる力と還元させる力との差を電圧(mV)で測定する事ができます。
これを酸化還元電位(Oxidation-reduction Potential)、略してORPといいます。
酸化力が強いほど電圧値はプラスになるので酸化物質が多い事を意味します。
還元力が強いほど電圧値はマイナスになるので還元物質が多い事を意味します。
例えば、水道水の場合ORPは+500~+700mV程あります。
入浴後に化粧水を使うのは肌から奪われた水素イオンを補う為です。
健康の為の基準値である血液のORPは+250mV以下です。
血液を酸化させずに還元する為には+250mV以下の食事や入浴が健康の秘訣です。
HIRYUでは、+250mV以下の還元力(抗酸化力)のある野菜果物を販売しています。
水道水のORPや塩素を低減させるにはスパソルトを御利用下さい。


●無農薬・無(化学)肥料栽培の農産物に拘ること
農薬や化学肥料、除草剤などを使用し栽培された作物は、抗酸化物質であるビタミンやファイトケミカルなど栄養価が少ないので還元力が低下します。
HIRYUでは自然農法、自然栽培、無農薬・無化学肥料栽培に拘った農産物のみを提供しています。

●生長機能を失っていない農産物に拘ること
精白していない米種子を玄米といい、黒褐色の堅い果皮が外敵から守り、次に薄いフィルム状の種皮が水分や酸素を調節し、タンパク質と脂肪から成る糊粉層は主成分でデンプン質の胚乳を包み、発芽する際には糊粉層に含まれる酵素がデンプンを分解し、ブドウ糖に変えて、胚乳との境界にある胚盤がブドウ糖を吸収し、胚芽を生長させます。
玄米は生きているので発芽しますが、これら機能がない精白米は「死米」と呼ばれるように発芽しません。
精白米は95%がデンプン質なので食べやすいですが、栄養を失い、生長機能も取り除いています。
お米に限らず、小麦なども同様です。
最近は果物にしても「種無し」が多くなり、野菜も一度しか収穫できないF1種が殆どです。
国民の3組に1組が不妊に悩んでおり、6組に1組が治療している傾向に食の影響が懸念されます。
また、幼い女子が早すぎる初潮、乳房が膨らんでしまう男子、男性の乳癌など、鶏・豚・牛・羊など畜産に使用される肥育ホルモン剤が原因ではないかという報道もされるようになりました。

●トランス脂肪酸やアクリルアミドが含まれる食品を摂らないこと
油を使った加熱調理などにより生成される発癌性物質が、ポテトチップス、フライドポテト、パン、ケーキ、ドーナツ、クッキーといったベーカリー、スナック菓子、生クリームなどにも含有されています。

●食物繊維を多く摂り放屁と快便を増やすこと
白米や肉、パン、麺類など食物繊維の少ない、柔らかい食べ物を好み、あまり噛まずに飲み込んでしまう習慣から消化能力が低下している方が多くいます。
毎日の排便のためには1日20g、心筋梗塞の予防には1日24g以上の食物繊維を摂取する必要がありますが、現代日本人の食物繊維摂取量は、15g以下とされており、食物繊維不足が招く大腸癌による癌死亡者数ランキングが女性1位、男性3位、総合2位を記録し、国民の7%が罹患すると危惧されており、厚労省でも男性20g以上、女性18g以上を摂取するように目標量を設定しています。
2003年世界保健機関(WHO)と国連食糧農業機関(FAO)でも「食事、栄養と生活習慣病の予防 」より、食物繊維は肥満、糖尿病、心臓病のリスクを下げると報告し、野菜や果物、そして玄米からの摂取をすすめています。
食物繊維は大腸で酵素分解され、分解の際に乳酸菌などの善玉菌など腸内細菌を活性化させ、無臭である水素、窒素、二酸化炭素、酸素、メタンなどを発生させ、肉や五葷(長葱・玉葱・辣韭・韮・大蒜)など硫黄分を分解するウェルシュ菌などの悪玉菌が発生する悪臭の硫化水素(肉卵腐敗臭)、二酸化硫黄、二硫化炭素、酪酸(バターなど油の腐敗臭)、アンモニア(乾いた尿臭)、ホスフィン(魚臭)、インドール(糞臭)、スカトールなどを排出します。
これが放屁(ほうひ)所謂オナラです。
ガスは1日500ml~2ℓ発生し、85%がカラダ全体からの呼吸により放出され、放出されにくい15%が肛門から放出されます。
オナラは、通常1日10~20回は出ます。
1日最低でも3回以上でないと、腸内で食物を正常に醗酵分解できず腐敗していることになります。
腐敗は悪玉菌を増加させ、老化・病気の原因になります。
理想の排便は、よく見ると醗酵して炭酸のように泡だって、浮いているバナナ型うんちです。
オナラや快便は、最大のデトックスです。
HIRYU式酵素玄米菜食を続けるとお通じがよくなり、オナラの回数が増えることが体感できます。

●水に拘ること
私達のカラダは殆どが水分で出来ています。
胎児は体重の約90%、新生児は約75%、子供は約70%、成人は 約60~65%、老人は50~55%が水分であり、50%以下になると死んでしまいます。
子供達が放射性物質など有害物質の健康被害を受けやすいのは、体の水分量が多いからであり、放射線が水分子を分解し、活性酸素を増やすからです。
癌細胞の周りも水分子構造が乱雑になっています。
体の水分の汚れが病気の原因になります。
水(H2O)は水素と酸素です。
不純物のない純度の高い水(H2O)、そして活性している振動数の高い水分子が、私達の求める理想の水と結論づけました。
純度と振動数の高い水(H2O)が、腸内細菌など微生物を活性させ、食物の栄養素や酵素をよく吸収し、各組織や器官である私達のカラダを効率よくつくると考えています。
水分子が活性し気化する空気も同様です。
純度と高い水ほどキレイな空気は、健康的に肺胞から吸収され、血液によってカラダの隅々まで流れ、浄化してくれます。
HIRYU開発の浄水器「アクアテラ」はセミナー参加者のみに販売されています。


●低GI値の炭水化物に拘ること
精白米は「米が白いと書いて粕(かす)」と読む通り、ビタミンやミネラルなど95%の栄養素を失った殆どがデンプン質です。
デンプンは体内で分解され、エネルギーとなりますが、余分なブドウ糖は脂肪になり、過剰な摂取は病気の原因となります。
その健康目安の指標とするのがGI値です。
GI値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、64%以下は低GI、65~82%は中GI、83%以上は高GIに区分されます。
パン(フランスパン93、食パン91)や麺(うどん85、ラーメン73、パスタ65)、ジャガイモ91など主食とされる炭水化物はすべて糖質に変換されるので、どうしてもGI値が高いので太りやすく、更に日本人は膵臓のβ細胞機能が弱い傾向があり、インスリンを分泌する能力が欧米人の約半分とされる人もいるので、高GIの過食が続くと、血糖上昇の度合いに合わせ、ほぼ比例して分泌されるインスリンが枯れてしまい、糖尿病を始め色々な病気を発症させてしまいます。
上のグラフは、白米御飯、玄米御飯、従来の圧力鍋で炊飯した酵素玄米御飯、そしてHIRYU式酵素玄米御飯のGI値を測定した結果です。


上記検査項目以外に毎日同時刻に血圧、安静時心拍数、体重、体脂肪、体温を計測しましたが、
判定は非常に良い結果となりました。
正常値でない人は、是非HIRYU式酵素玄米菜食を一カ月間試してみて下さい。
体質改善が実感できるはずです。
HIRYUでは、通信医療サービスを実施する予定です!
自宅で検査を行い、診断結果は4営業日以内に携帯電話(写真右上)かパソコンでスピード確認でき、1週間後には封書で診断書が郵送され、判定の悪い項目については、食事を中心とした生活習慣の相談を受けられるサービスを実施する予定です。
サービスを継続する事で、どのような生活習慣が健康に善いのか悪いのか実践から学べる様になり、健康についての知識や関心が高まり、健康を維持できる様になります。
異常値が改善できない場合に病院で診療する事で、悪い項目が明確なので早期治療が可能となり、無駄な検査費用も軽減できます。
今回のセミナーではこの通信医療サービスの先行説明会も行う予定です。



当日の進行PROGRAM
13:00 セミナー受付開始
13:30~16:00 セミナー
16:00~17:00 店頭全商品10% OFF TIME SALE
商品は在庫切れがないように用意しておりますが、在庫切れの場合はご了承下さい。
お買い物した商品は自宅まで発送[有料]することも可能です!
17:00 親睦会[自由参加]
セミナー終了後は楽しい食事会[実費負担]を開催します。

御予約方法
講習会を希望される方は参加費¥3,900(税込)をお支払い頂きます。
小学生以下は無料、中学生以上は有料です。
お支払い後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。
御予約方法は以下の通りです。

1. 電話での御予約
HIRYU☎04-7163-8399にて、電話予約して頂いてから、指定された口座に代金¥3,900(税込)をお振り込み下さい。
親睦会に参加を希望される方は、電話予約の際に席の予約も済ませて下さい。
セミナー当日は受付にて名前の確認後入場となります。
念のためお振込の控えを持参して下さい。
電話受付時間▶10:00~17:00 (日)(祝)定休

2. 店頭での御予約
店頭にて予約を済ませ、代金¥3,900(税込)をお支払い下さい。
親睦会に参加を希望される方は、店頭予約の際に席の予約も済ませて下さい。
セミナー当日は受付にて名前の確認後入場となります。
念のため代金¥3,900(税込)を支払った際の控えを持参して下さい。
店頭受付時間▶13:00~19:00 (日)(祝)定休

3. オンラインショップでの御予約
HIRYU・楽天市場・Yahoo!・Wowmaいずれかのオンラインストアで入金する事もできます。
ポイントやクーポンなどの利用も可能です。
親睦会に参加を希望される方は、備考欄に「親睦会参加」とご記入して下さい。
セミナー当日は受付にて名前の確認後入場となります。
念のためご購入時に届く確認メールのコピーを持参して下さい。




22th HIRYU SEMINAR“食療食学講座” 7/28(土)13:30-16:00

商品コード:
17-0917event
販売価格(税込):
3,900
ポイント: 78 Pt
関連カテゴリ:
イベント
酵素玄米
HIRYU“食療食学講座”を割主烹従飛竜で開催します。
今回は、通信医療サービス先行説明会を予定しています。

参加ご希望の方はお早目にお申し込みください。
なお、お申し込み後のキャンセルは返金出来かねますので、お気を付け下さい。

当日、スムーズな入場のために、当社スタッフによりあらかじめお席を決めさせていただきます。
別々に参加申込をされた方の中で、お友達同士などの理由でお近くの席をご希望の方がいらっしゃいましたら、その方のお名前を備考欄にてお知らせください。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。