江戸時代 黒酒酢 900ml / hiryu,飛竜,酵素玄米,炊飯器,比較,無農薬野菜,玄米菜食,オーガニック,ヴィーガン,ビーガン,ベジタリアン,マクロビ,小麦不使用,玉子不使用,卵不使用,organic,vegan,vegetarian,グルテンフリー,自然食,癌,アトピー,アレルギー

topcartpaymentcompanye-mail magazine
オススメ

江戸時代 黒酒酢 900ml

商品コード:
kurozu
販売価格(税込):
4,104
ポイント: 41 Pt
関連カテゴリ:
調味料
昔ながらの製法で、限られた木桶で、限られた量のお酢を作っています。

大量生産で6時間ほどでできてしまう現代のお酢とは違い、昔ながらの静置発酵で、なんと3年間も熟成させたこだわりの玄米酢。

お料理に使っていただくと、旨味が増し、一段とおいしくなります。

昔ながらの木桶で、ただただ丁寧に造っています

熊野古道・熊野川のほとりに、昔ながらの製法にこだわり、
毎年限られた木桶で限られた量のお酢を、ただただ丁寧に造り続ける蔵があります。


みふね酢醸造蔵元 中野商店。


原料は、吟味された無農薬の玄米。

寒い時期に玄米からお酒(どぶろく)を作り、醗酵、そして3年間という長期の熟成を経て、旨味の多いおいしいお酢に仕上げました。

お料理に使っていただくと、旨味が増し、一段とおいしくなります。

静置発酵とは?

この黒酒酢は、昔ながらの静置発酵で、長期熟成をして丁寧に丁寧に造り上げました。


静置発酵とは、大量生産をおこなう速醸法のように6時間ほどで作りあげてしまうお酢ではなく、昔ながらの木桶で、まず酒(どぶろく)作りを行い、120日以上かけて自然の力で発酵し、熟成したお酢のことを言います。

お酢が持つ本来の味わい、自然なまろやかな感覚は、料理に使うとよりはっきりとわかります。

中野商店では、昔ながらの天然醸造酢作りを行っています。
こだわりのお酢作りは、素材である米を厳選し、毎年丁寧に仕込み、熟成されるまで待って出荷されます。


天然醸造酢作りによって生まれるお酢は、身体に良いとされる天然のアミノ酸、疲れを取るクエン酸、タウリン等の含まれる量も、けたはずれに多くなります。

今でも愛され続けるみふね酢には、急ぎ足で進むことで失ったものが全て残っています。

商品詳細

原材料
国産 無農薬玄米


内容量
900ml

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。